【お勧め書籍】webスタートアップカフェ×セルフコーチング【準備中】

お勧め書籍(準備中)

起業、目標達成

マーケティング

ダイヤモンド(本来の自分)、ミッション、ビジョンを整える為の本

人は本来の自分(幼少期の頃のありのままの自分)で生きて、なおかつ自分の命の使い方(使命、ミッション)を知り、ビジョン(到達したい場所)を見つける事で、迷い無く自らの歩みをただただ歩む事が出来るようなります。そんな本来の自分に出会う為、ミッション、ビジョンに出会う為の本です。
●価値ある自分に出会う20の質問 豊田祐輔
●ザ・ミッション「人生の目的の見つけ方」 Dr.ジョン・F・ディマティーニ

 

 

●本田直之「レバレッジ・リーディング」
本を読む意味、価値そして効率的に本を大量に読む為のスキルをを知る事が出来る、推薦書リストを読む前に最初に読んでほしい一冊です。
・最高の投資は自己投資。読書は将来100倍のリターンを生む投資。
・目的を決めて本を読むことで、短時間で深い知識を吸収出来る事がわかった。
・レバレッジメモ「多読しつつ記憶して、自分の脳にインストールする方法」多読に適した情報整理術
・1日1冊の習慣を作る事が出来れば、自分の目標達成に大きな力になると言うこと。

 

 

●漫画で分かる7つの習慣

①人間の活動の領域の項目の緊急度、重要度の高い、低いの項目。
②ミッションステートメントの項目
③迷ったときには原点に返るの項目。

 

自分の商品作りの際に理念や、ミッションステートメントがしっかり決まっていれば、応援される。

 

①緊急度でないが重要な項目をいかに増やす事が大事化か再認識できた事と、時間管理の方法を人に教えるときに使えると感じた。

③ミッションステートメントが決まっていればそこを原点にいくらでも展開が可能だと気づいた。

 

 

●人助け起業

 

再読。コーチ、コンサル起業の流れ、マインドセットの為。

 

①誰もが絶えず公私に渡って助けを必要としている。
②人々はロールモデルの声に耳を傾ける
③あなたが同じ経験をしていなければ彼らは耳を傾けてはくれない

 

①マーケティングやセールスのメンタルブロック除去の為。
②ロールモデルになる必要性の確認
③確かに多くの成功者のキャリアストーリー語りは前半は負の部分を見せている。

 

ブログマーケティング、心理学、コピーライティングこれらで、価値提供する専門分野を決める。

 

 

●「NLPの基本がわかる本」

2.本書を読んだ具体的な目的  (何を得るためにこの本を読んだのか?)
NLP心理学の再学習の為、違った視点での学びを得る為。

3.本を読んで「これは役に立った!」と   感じたこと上位3つを書いてください
①脳の基本プログラム(脳は空白を嫌う、焦点化、快・不快)と質問が成功の習慣を作る。
②言葉は体験が作る。
③アイデンティティ、セルフイメージが能力を決める。

4.3の理由  (上位3つそれぞれの理由を教えて下さい)

①質問の効果、可能性はここにあるから。

②だからミスコミニケーションが起こると言うことがわかる。

③いかにその人のセルフイメージを上げるかの重要性に気づけた。

5.上記の内容を踏まえて、気づいたことや実感したことは何ですか?
ミスコミニケーションの原因は「体験してきた事が違うから」、そしてコミニケーションは言語と五感によって行われるから、ここにアプローチ出来るのがNLP、そして質問スキルやメタモデル理解。

6.「1〜5」の内容を踏まえて、最初の一歩として   いつまでに具体的にどのような行動をしますか?
NLPはプラクショナー~コーチングまで一連学んできたので、定期的な復讐やNLPスキルの実践が必要。近くのNLP勉強会へのアンテナを張っておく。

 

神田昌典口コミ伝染病
どうやって口コミを起こすかについて考えると、必然的にお客さんの立場になってものすごく考えることになるので、お客さんに寄り添うことができる。

 

 

 

「自分も他人も大切にするコミニケーション手法アサーション」の日本における第一人者の平木典子さんの本がお勧めですよ(^_^)

 マンガでやさしくわかるアサーション
https://amzn.to/2QEiQ1S

コミニケーションのタイプ。
・アクティブ(攻撃的)・・・自分を中心に考え、自身の考えを主張する
・ノンアサーティブ(非主張的)・・・自身の意見を押し殺し、他に合わせる
・アサーティブ・・・相手の主張を尊重しつつも、自身の主張を発する
 

コメントは受け付けていません。