【プレゼント・共有用】セルフコーチング

 

『間違った問いに対する正しい答えほど、危険とはいえないまでも役に立たないものはない。

重要な事は「正しい答え」を見つける事ではない。「正しい問い」を探すことである。』

-ピーター・ドラッカー-

 

 

最高の「質問」が最高の「人生」をつくる

 

 

セルフコーチングは自分一人で出来る、自分に対しての質問の技術です。

 

人は意識、無意識の中で一日3万回以上の質問やトーク(自問自答)を脳内で繰り返しあなたにとっての適切な解を導き出しています。

 

あなたが考えるのは正しい質問(自分が望む答えを知りたい質問)を、自分にする事を日課にすれば良いだけです。質の高い自己への質問が、質の高い答えを導き出し、それが信念を築き、行動に繋がり、質の高い人生を作ります。

 

人生を変えたければ、自分にする質問を変えることだけです。

 

 

そして、このセルフコーチング質問表を皆さんにプレゼントしています。是非活用下さい(^_^)

 

 

 

●質問表の効果を最大限発揮するには「今一番考えるべき大事な事」に集中する、自分自身が一番望んでいる答えが得られるであろう質問に集中する事です。自分に必要と考える質問のみ利用しましょう。私は自分に必要な質問を抜き出し毎日セルフトークマネジメントをしています。

 

●質問の中には人生の質を下げる質問も存在します。例えば「なぜ上手いかないのだろう」といきなり自分に質問する事は上手く行かない事にフォーカスしてしまい、結局思考停止を招きます。(一連の質問の中では有効な質問方法です。)「この先どうなるのだろう?」という質問は自分ではコントロール出来ない周囲の環境に目が向いてしまい、これも思考停止に向かいます。あなたが集中するべきなのは自分がコントロールできる範囲での最大限の成果になります。

 

 

【一日の始まりを最高の状態にする為の朝の質問】★お勧めパワーアップクエッション

1.私の人生は今、何が幸せだろう?

2.私は自分の人生の中で今誇りに思っていることはなんだろう?

3.今、感謝したい事はなんだろう?

4.今最も楽しんでいる事はなんだろう?

5.私はだれを愛しているだろう?私を愛してくれている人は誰だろう?

 

私はこの朝の質問を夜にも行っています。そして3、感謝した事をスマフォのメモ帳にストックし続けています。これを定期的に見る事で、見る度にリソースフルな状態に自分を持っていきます(^_^)

 

【一日を締めくくる夜の質問】

1、今日、私は何の役に立っただろう?

2、今日、私は何を学んだだろう?

3、今日、人生の質をどう向上させただろう?

4、将来への投資として今日一日をどのように使っただろう?

 

【今自分がするべき事を明らかにする質問】★お勧め

1. 自分が得たい結果はなんだろう?
⇒問題を自分事として捉える質問

2. どうして自分はそれを得たいのだろう?
⇒自分の目的を明確にする質問

3. どうしたらそれを実現できるだろう
⇒可能性に目を向ける質問

4. これは自分の将来に取ってどんな意味があるだろう?
⇒良い意味付けをする質問
5. 今自分がするべき事はなんだろう?
⇒自分を動かす質問

 

【NLP心理学のアウトカム(目標)の設定】

1.あなたの手に入れたい結果(ゴール)は何ですか?

2.その為にあなたは何が出来ますか?

3.実際にそれが手に入ったら何が起こりますか?

4.その結果を手に入れる為には、何が必要ですか?

5.もし結果を手に入れるのを止めているものがあるとすれば何ですか?

6.その結果を手に入れた時に、あなたの人生にどう影響しますか?

7.最初の一歩として出来ることは何ですか?

 

【力を生み出す質問】

1.この状況におけるギフトはなんだろう?

2.ここから何を学べるだろう?

3.他にどのような方法があるだろう?

4.私はこの瞬間、何を感じているだろうか?

5.最悪の場合、どうなるのか?私はそれに対処できるだろうか?

 

 

【一人会議用の質問 】

1.何も制限がないとしたら、どんな未来を望みますか?
→ 過去からではなく、未来から今の自分にできることを明確にしていきます

2.あなたにとって、最も嬉しいことはどんなことですか?
→ 自分にとっての幸せの定義は明確ですか?その時の感情はどんなものですか?

3.あなたにとって、最も苦しかった出来事から、どうやって立ち直りましたか?
→ 自分が前に進むきっかけや諦めない理由を明確にしていきます

4.今、手がけていることはいつまでに終えますか?
→ そのために、誰に手伝ってもらえればいいですか?

5.一瞬にして、現状を変えるには、どうしたらいいですか?

 

【成功するための質問 】

1.なぜあなたは成功したいのですか?

2.成功の定義は何ですか?具体的に

3.失敗の定義は何ですか?具体的に

4.成功のために、どんな挑戦にどのくらい取り組みますか?

5.今のあなたは、成功した後のあなたの在り方を徹底していますか?

 

【豊かさを受けとる質問 】

1.なんでもできるとしたら、どうしたいですか?
→ 紙に100個書き出す。

2.なぜ、あなたは豊かになる必要があるのですか?
→ 理由を100個書き出す。

3.それらすべてを手に入れたあなたはどんな生き方・在り方ですか?
→ その時の生き方・在り方を、今から始める。

4.誰の豊かさや成功に貢献すれば、あなたも豊かになりますか?
→ 真の成功者を豊かにし、豊かな人達と一緒にいる時間を増やすこと

5.現段階の資産をすべて数値化し、お金の管理を始める
→ 毎月の収支を計算し、絶対におろさない口座を作成、積立貯金を始める

 

【目標設定をするための質問 】

1.あなたの目標は何ですか?
→ 10年後、5年後、3年後、1年後、半年後、3ヶ月後、1ヶ月後、半月後、来週、3日後、明日の順。

2.今、うまくいっていることはなんですか?
→ ①人間関係、②仕事/役割、③お金/ライフスタイル、④健康、⑤夢/やりたいこと etc

3.今、うまくいっていないことはなんですか?

4.今何をすべきですか?どうしたらうまくいきますか?

5.目標を達成することで何を得ることができますか?目標が達成できないと何を失いますか?

 

【問題解決を行うための質問 】

1.あなたが解決したい問題を、箇条書きで紙に羅列してください。

2.それぞれの問題の本質(原因)は何ですか?
→ 何が滞っているから、問題として発生しているのでしょうか?

3.緊急・重要マトリクスに分類し、優先順位を明確にしてください。
→ 重要だが緊急ではないことを中心に取り組んでいく。
→ 緊急だが重要ではないことは、アウトソーシングする

4.誰にサポートしてもらえれば、スムーズに物事が進みますか?

5.同じことで毎回悩んでいるとしたら、どのような仕組みを導入すれば悩まなくなりますか?

 

【人間関係を改善する質問 】

1.相手との理想の関係性とは、どんなものですか?
→ 相手にとってあなたはどんな存在で、あなたにとって相手はどんな存在なのでしょうか。

2.今の関係性はどのようなものになっていますか?
→ いつからそのような関係性になっていますか?きっかけはなんでしたか?

3.なぜ、そのような関係性になっているのでしょうか?
→ お互いの人間関係の動機は愛でしょうか、恐れでしょうか?

4.何を変えれば、良好な人間関係になりますか?
→ 本音で接していますか?相手(あなた)は何を欲しがっていますか?

5.理想の関係であれば、どんなことを一緒に体験するでしょうか?
→ さらに関係を深めるには、どんな約束を結び、実行すればよいと思いますか?

 

【エネルギーが落ちている時】

1.エネルギーが落ちている原因を把握できていますか?
→ YES: それに取り組んでみてください。未完了は、エネルギーロスを生みます
→ No : 次の質問へ

2.今、気になっていることは何ですか?

3.なぜ、気になっているのですか?

4.どうしたら、解決できますか?誰に相談したら、解決できますか?

5.自分を満たす方法が最低3つあるとしたら、何ですか?

(補足)
・部屋はきれいですか? ・10日以内に運動をしましたか? ・食事に気をつけていますか?
・相談できる仲間やメンターはいますか? ・やりたいことを我慢していませんか?
・所作、言葉遣いが雑になっていませんか? ・考えることばかりで、行動がなおざりになっていませんか?

 

【会議を明確にするための質問 】

1.議長は決まっていますか?

2.会議の目的、議事内容、参加メンバーをまとめた資料を事前に配っていますか?

3.会議の時間と場所は、事前に共有されていますか?気がいい場所ですか?

4.議事録担当・議事録のフォーマットは決まっており、会議後に配られていますか?

5.次の会議の日時を決めていますか?

 

【プロジェクトを立ち上げるための質問】

1. なぜ、プロジェクトを立ち上げるのか。
→ 目的とVisionの明確化。どうなることが最高の状態なのかを具体的にイメージできているか

2. 誰の、どんな感情のためのプロジェクトなのか
→ 自分を含めたチーム全員で共有し、全員が当事者意識を持てているか。
→ その中で、各部門ごとの責任者は誰なのかは明確か。

3. プロジェクトのゴールは何か
→ 奇跡目標、必達目標、最低目標を書き出す。目標(=期限と数値化)

4. ゴールまでのステップ(戦略)を明確にする
→ やるべきことをすべて書き出して、期限を決めて、役割分担を行う。問題点とその解決策。
→ はっきりしていること&していないこと、想定されるリスクと対処法を明確にする

5. グランドルールは何か?
→ 理念、撤退条件を決める

 

【クロージングが決まらない時の質問 】

1.なぜ、その商品・サービスを提供したいと思っていますか?
→ 自己都合ではなく、心から相手にとって有意義なものだと感じていますか?

2.あなた自身がその商品・サービスに感動し、満足していますか?
→ あなた自身が、商品・サービスを通じて、どのような未来に生きていきたいかは明確ですか?

3.商品・サービスについて、良いところ・改善が必要なところを説明できますか?
→ 商品そのものではなく、商品・サービスを通じて得ることのできる感情や未来を伝えていますか?

4.商品・サービスと、顧客のニーズは一致していますか?
→ クロージングの基本は、セールスが必要ない相手にオファーすること。

5.そもそも、あなたは顧客に信頼されていますか?
→ 信頼関係のないところに、クロージングは存在しません。

 

【売上が低迷しているときの質問 】

1.自分が何者なのか(アイデンティティ、ミッション、ビジョン)は明確ですか?

2.今のクライアントと一生涯付き合っていきたいと思えていますか?(ターゲット)

3.クライアントもあなたのことを信頼し、あなたのオファーに応じてくれますか?

4.仕事を通じて、得たい感情を得ることはできていますか?

5.既存客に目を向けて、既存客向けの新商品を開発していますか?

 

【自分の商品作りの為の質問】

1.今自分が夢中になって学んでいるものはなんだろう?

2.これまでずっと学びたいと思ってきた事はなんだろう?

3.これまでの人生で自分が一番時間をかけてきたものはなんだろう?

4.今自分がしたくてたまらない事はなんだろう?

5.人が私に「どうすれば良いの?教えて」と聞いてくることはなんだろう?

 

 

成果が出るセルフコーチングの【やり方】

 

 

そして最後にセルフコーチングのやり方。

 

先に述べたようにセルフコーチングは『答え』よりも、『どんな質問をするのか?』(正しい質問)が大事になってきます。

 

と同時に、自分への質問の答えは紙に書き出すとか、パソコンで打ち込みとかで絶対に『アウトプットする』という事。

 

 

頭の中で考えるという人も多くいると思うのですが、人間というのは、頭の中で考えるだけでは、思考がぐるぐると同じところを循環してしまい、正しい答えを導き出すことが出きません。(正しい答えまで行きつく前に思考をやめてしまう。)

 

頭の中で考えるというのは結局の所、考えているフリをしているだけなんですね。

 

紙に書き出す、アウトプットする事で、思考がぐるぐると回る事もなく、ダブりなく自分の思考の棚卸が出来ますし、紙に書き出す時(文字化する時)に一度意識化をしないといけないので、様々な思考の穴にきずくことが出来きます。

 

人が不安や焦りを感じるのは、自分自身が何に対して不安を感じているのかわかっていない時。

 

問題点というものは、それを正しく認識(意識化)出来さえすれば半分は解決したも同然です。

 

これらは、頭の中で考えていては、なかなか進展しませんが、しっかりと紙に書き出す事で、次に自分がなにをするべきかが明確になります。

 

潜在意識にアクセスする為のセルフコーチングのコツ

『潜在意識レベルに働きかけるセルフコーチングのコツは●●をしっかり使う事。』

詳しくは動画で紹介しています(^^)⇒