セルフイメージの意味と書き換え方法【大分県コーチング】

セルフイメージの意味と書き換え方法【大分県コーチング】

 

 

なぜか「なりたい自分」になれない理由

 

 

ビジネス書や自己啓発本をたくさん読んで、その中に書かれていることを実行しているのに「なかなか思うような自分になれない」そう悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

 

 

 

なりたい自分になるためのコツや技術を学ぶ努力はしているのに、いっこうに夢に近づけないのだとしたら、別の部分に問題があります。

 

 

個別の方法論よりも夢の実現に大きく関係してくるのは「セルフイメージ」と呼ばれるものです。

 

 

 

セルフイメージの意味は何か?なぜセルフイメージが重要なのか、そしてセルフイメージの書き換え方についてみていきましょう。

 

 

セルイメージの意味とは?

 

 

簡単にいえば、セルフイメージの意味は「自分で自分のことをどう思っているか」ということです。

 

 

 

生まれたばかりの子どもには「万能感」があるといわれています。万能感とは「自分はなんでもできる」という思い込みのことです。子どもは2歳くらいにイヤイヤ期が始まり、なんでも自分でやろうとしますよね。どう見ても自分でできるはずもないのに。あれが一種の万能感です。

 

 

しかし、人は成長するにつれて次第にこの万能感を失っていきます。

 

 

目標を達成するためには大変な苦労が必要になること、努力をしても運や才能に恵まれず失敗することもあること、多くの人と出会ううちに自分よりも優れた人がいることが分かってきます。そのうちに自分の能力を適正に認識できるようになるのです。(自分の現在地を正しく認識する事は目標達成には欠かせない事です)

 

 

 

大人になっても自分の能力を過大に評価してしまう人も問題ですが、中には必要以上に自分のことを低く見てしまう人もいます。そうした人は一般的にセルフイメージが低いと考えられる人たちです。

 

 

 

セルフイメージが低いとなぜ問題なのでしょうか。それは「なりたい自分」になる上で大変な障害となるからです。わたしたちは、実はセルフイメージ通りの人生を歩んでいます。

 

 

 

意識の上ではもっと「仕事で成功してお金持ちになりたい」「異性にモテたい」「有名になりたい」などと思っていても、潜在意識ではそう思っていないこともあるのです。たとえば「仕事で成功してお金持ちになりたいと思っているけど、今の自分にそんな能力はない」「異性にモテたいけど、今の自分にはそんな魅力はない」「有名になりたいけど、有名になるだけのネタがない」といったことです。

 

 

 

潜在意識でこうした「できない理由」を考えていると、そのとおりの人生になってしまいます。

 

 

 

セルフイメージは、仕事の成果、恋愛、人間関係、お金だけでなく体調にも大きな影響を与えるものです。

 

 

社会の中で生活をしていると、会話の中でさまざまな相手の反応に出会いますよね。セルフイメージの低い人の主な反応は「バカにされたと感じる」「批判されたと感じて攻撃的になる」「自分の意見には価値がないと感じて自分の意見を言わない」「知らないことでも知ったかぶりをしたり、知らないことを恥ずかしく感じたりする」といったものです。

 

 

 

逆にセルフイメージの高い人は「選択肢の一つとしてとらえる」「反対意見をふまえて、自分の考えを見直す」「その場のゴールを達成できる言動をする」「知らない言葉に対しては教えて欲しいと言う」などの反応が見られます。

 

 

セルフイメージはいつ出来る?

 

 

 

セルフイメージはどのようにつくられていくのでしょうか?

 

 

セルフイメージはこれまでの人生で繰り返し見たり、聞いたりして実際に経験した出来事が元となっています。

 

 

たとえば、子どものときにクラスの人気者だった人は、自分のことを魅力的な人間だと認識しているケースが多いことは容易に想像できますよね。特に異性からモテるという自意識がある人はその傾向が強いでしょう。また、勉強がよくできて成績が良かった人は自分でも勉強ができると思っているので、頑張り次第で評価されるという実感を持っている人であるといえます。

 

 

逆にこれまで異性と付き合ったことがなく、告白してもフラれた経験しかない人などはセルフイメージが低い傾向にあります。勉強ができなかった人は「自分は頭が悪い」とか、出来の良い兄弟・姉妹がいる人の場合「自分は親から大切にされていない」という信念が作られていきます。

 

 

これまでの人生で他人とどのように関わってきたのか、他人からどのような評価をされてきたかによって「自分にはどのような価値があるのか」という意識が形成されていくのがセルフイメージなのです。

 

 

セルフイメージを書き換える方法

 

 

先にセルフイメージはこれまでの人生で長い時間をかけて作りあげられてきたものだという話をしました。

 

 

 

特に、自己肯定感の形成には子どもの頃の母親など、最も身近な存在との関係が大きく影響しています。

 

 

 

母親などの身近な存在と健全な関係を作ることができなかった子どもは潜在意識のレベルで自分のことを価値のある存在だと思うことができなくなっているので、大人になってもセルフイメージは低いままなのです。

 

 

セルフイメージが子どもの頃に決まってしまうのであれば、もう変えることはできないのでしょうか?

 

 

いいえ。変えることは可能です。

 

 

私が提供する目標達成コーチングでは、あなたが本当に望む目標を明らかにして、そしてそれを達成するにふさわしセルフイメージをあなた自身の手で書き換えを行って行きます。

 

 

コーチングセッションの中で決してブログや、メルマガでは明かす事が出来ない、セルフイメージを自由自在に書き換えれる魔法の方法もお伝えしています。

 

 

あなたの掲げている目標が全て達成出来るとしたら人生は今後どうなりますか?
⇒世界No1の目標達成コーチングの体験セッション受付中

 

 

一人でできるセルフイメージを書き換える方法

 

 

私のコーチングを受けられない方でも、一人で出来るセルフイメージを書き換える方法を紹介していきます。

 

 

日本人に関してはセルフイメージを低く持ちすぎている人の方が多いのです。もし普段から人から「もっと自身を持った方が良い」と言われるような方であれば是非この方法も参考にされて下さい。(^_^)

 

達成した事+感謝ノートをつける。(セルフイメージ書き換え)

 

セルフイメージを書き換える方法の第一歩として、まずは自分のことを知らなければなりません。

 

 

あなたは1日の終わりに振り返りの時間を持っているでしょうか?

 

 

その日に何に対して心が動いたのか、手帳やノートに記録をしてみましょう。

 

 

そして、これまでに達成したことや嬉しかった事、感謝できる事などのリストを作りましょう。

 

 

どんな小さなことでもよいので書きだしてみましょう。

 

 

誰かに見せるわけではないので、恥ずかしがらずどんどん書いていってください。まだ達成していないことでも現在進行形で頑張っていることがあれば、それも書き出します。

 

 

セルフイメージを書き換えるにはまずは、自覚が必要です。日々の記録をノートにとっていくようにすると、世の中が感謝できる事にあふれている事、自分が成し遂げてきた事に気づく事が出来ます。

 

 

確実にあなたのセルフイメージが書き換わっていきます(^_^)

 

声に出して自己承認をしっかりする(セルフイメージ書き換え)

 

下には2つの丸が描かれていますが・・・・

 

人の目が真っ先に向かうのが丸の途切れている部分です。そしてそこを必死に必死に埋めようとします。

 

 

そうすると今度は、別のアラが目に付くようになります。

 

 

切りが無い。エンドレスです。

 

 

この様に人は自分自身が「出来ていない事」に目を向けがちですが、「出来ている自分」に目を向けることが十分に出来ていません。

 

 

欠点にばかり目を向けて、あなたの長所に目を向けれていない事は間違いなくあなたのセルフイメージを落とします。

 

 

 

達成ノートに達成した物事を書き込む度にしっかりと自分自身を認めて承認してあげましょう。

 

 

この際にはしっかり声に出して自分を承認してあげます。

 

 

セルフイメージの低い人は十分に自分を認めていない場合が多いのです。

 

 

アファーメーションを活用する(セルフイメージ書き換え)

 

「アファーメーション」を活用する方法です。アファーメーションとは、言葉の持つ力を借りること。肯定的な言葉を書いたり、つぶやいたり、いつも目に付く場所に見えるようにしておくことで自分自身を暗示にかけます。

 

 

アファーメーションの効果は人生を一変させるほど本当に強烈です。(^_^)

 

 

アファメーションの詳細はこちらの記事で↓

セルフイメージを書き換えるアファーメーションについて

 

 

セルフトークマネジメントを行う(セルフイメージ書き換え)

 

普段自分がどんなセルフトーク、インナートークをしているかを知り、意識化においてセルフトークマネジメント(書き換え)を積極的に行うことで自分自身のセルフイメージを書き換えていきます。

 

 

今回はそんなセルフトークマネジメントについてコチラの記事で記載しています↓。

セルフイメージを書き換えるセルフトークマネジメントについて

 

 

セルフコーチングを活用する

セルフトークマネジメントと考え方は同じですが、あらかじめ自分に対してする質問のフォーマットに沿って自分自身を質問、コーチングしていきます。これを習慣化すると自然とセルフトークマネジメントの質問上がって行きます。質問のパワーというものは本当に人生を一変させてしまいますよ。

 

セルフコーチングについて語っています↓

セルフイメージを書き換えるセルフコーチングについて

 

その他

 

そのほかにセルフイメージを高める方法として効果的なのは、「ポジティブな人といる時間や環境をつくる」ということ。人は社会的な生き物なのでとても環境に左右されやすいといわれています。

 

 

「朱に交われば赤くなる」ということわざのとおり、どんなに優秀な人であっても、周囲にネガティブな人や自堕落な人ばかりでは気持ちがまいってしまいます。その人の持っている能力を十分に発揮することは難しくなってしまうでしょう。

 

 

反対に、多少素行に問題がある人でもきちんとした環境の中で生活をしていると、いつの間にか行動は改善されていくことが知られています。

 

 

また、人を知るにはその人がどんな人と付き合っているかを見ればよいともいわれていますね。「類は友を呼ぶ」といわれるように、人は自分と似たような人と仲良くなる傾向があることからこのようにいわれているのです。

 

 

お金持ちの人が付き合う人は、やっぱりお金持ち。ゲームが好きな人はゲーム好きな人と交流を持っています。それと同じように、ポジティブな人のまわりにはポジティブな人が集まるのです。

 

 

ポジティブな人が集まれば自然と会話も建設的なものになり、さらに生活は豊かなものになっていくでしょう。付き合う人が素晴らしい人であれば、そのこと自体に嬉しさを感じられるようになるはずです。

 

 

そのような人と友人である自分も誇らしい存在だと感じられるようになり、セルフイメージも高まっていきます。

 

 

 

セルフイメージは、人生に大きな影響力を持ちます。

 

 

 

ぼんやりと今の状態をよくないと感じている人は、何がどのようになったら満足できるようになるのかをじっくり考えてみてください。明るい未来は、現状を知ること、現実と理想とのギャップを知ることからはじまります。

 

 

 

私の目標達成コーチングのアプローチは、クライアントのセルフイメージを必要であれば書き換えるアプローチをしたりします。現在体験セッション受付中ですので、是非受けられて下さい(^_^)

 

 

あなたの掲げている目標が全て達成出来るとしたら人生は今後どうなりますか?
⇒世界No1の目標達成コーチングの体験セッション受付中

 

 

コメントを残す

年収を自分で決める人になる為のセルフコーチング質問表プレゼント

 

コーチングの定義は、「コーチングとは対話を重ねる事を通じ、クライアントが目標達成に必要なスキルや知識、考え方、パーソナリティを備え、行動する事を支援するプロセス」とされています。

 

 

つまり、私を初めとするコーチの目的は人々の目標達成を支援する事が最大の目的です。

 

 

ただ、そのコーチングを自らの手で行うセルフコーチングという考え方も存在します。

 

 

記事下にて自分で出来るセルフコーチング質問表をプレゼントしています。↓
記事を一読後希望であればお受け取り下さい。(^_^)

 

 

セルフコーチング質問表プレゼント

 

 

成功する人の原理は、

 

①自分の本当に望んでいる目標を知り

②目標達成の方法を知り

③行動する(トライ&エラー)

 

 

これだけです。本当にこれだけです。

 

 

これは私が嫌いなスピリチュアル発想でも、自己啓発的発想でもなく、脳科学的な真実です。

 

 

ただ、多くの人は①の自分の目標がなんなのか?も自分自身で理解出来ていなかったりします。

 

 

時には悩む方もいます。

 

 

人の抱いている夢や目標は、多くの場合、満たされない感情が作り出した「ニセの願望」であることが多いからです。

 

 

ニセの願望にとらわれていると、悩みや問題はいつまでも続きます。いつまでも。永遠に。

 

 

20代の私がそうでした。目標の設定方法は学校でも会社でも教えては貰えませんからね。

 

 

まずは自分の本当の願望に気づく事が大切なのです。

 

 

あなたが実現したいと思っている事はなんですか?

 

 

そしてそれはあなたの本当の望みですか?

 

 

その答えは全てあなたの中にあるし、その答えを探すヒントはフォーカス(集中)にあります。

 

 

あなたは自分がフォーカスしたものを人生で次々と得る事が出来ます。

 

 

あなたが今人生で得ているものは、仕事、家庭、友人、恋人、趣味、収入、住居、住所に限らず(フォーカスをコントロールしてきたかどうかは別にして)フォーカスしたものを手に入れてきているはずです。

 

 

フォーカスをコントロールする事は、人生の質をコントロールする事と直結します。

 

 

そしてあなたは、このフォーカスをコントロールするすべを既に知っています。

 

 

フォーカスをコントロールする一番の方法は【質問する事】だからです。

 

 

調子抜けでしたか?

 

 

しかし、質問するだけで思考は確実に質問の内容、答えにフォーカスされます。一瞬で思考が劇的に変わるのです。

 

 

実際に質問の力を体験してみましょう。ちょっと下の質問を考えてみてください。

 

 

「あなたは今何が食べたいですか?」

「あなたは今日は何時に起きましたか?」

「あなたの初恋の相手の名前は?」

 

どうでしょう。

 

 

数秒前には考えもしなかった思考に一瞬でフォーカスし、その解答を一瞬で導き出したはずです。質問には私たちの考え方を自由に変化させるパワーがあります。

 

 

脳の性質上「脳の中に思考の空白が出来ると、脳はそれを自然と埋めようとする」プログラムがあるからです。

 

 

脳は分からないと言う事をとても嫌います。

 

 

例えば、これ↓を見て人間の脳がどう作用するかというと、

①1+1=□

②□×5=15

 

□の中の解を意識(顕在意識)の中から探そうとします。そして、□の中の答えを意識で導き出せない時には、今度は無意識下(潜在意識)まで掘り下げて解を導き出そうとします。

 

 

そして、人は意識、無意識の中で一日3万回以上の質問やトーク(自問自答)を脳内で繰り返しあなたにとっての適切な解を導き出しています。

 

 

一日の始まりの朝起きてベッドから出る時でさえ、「まだ眠いな」「今何時かな?」「あと5分寝れるかな?」と脳内では無数のトークと質問のやり取りが行われて、あなたの一日のスタートに影響を及ぼしています。

 

 

これをセルフトーク(インナートーク、セルフクエッション)と呼びます。

 

 

セルフトークのパワーは甚大で、このセルフトークはあなたの感情、思考、行動、習慣、人生を如実に形作って行きます。そしてそれが一日3万回のセルフトークが行われていると仮定して一年間(×365日)に換算すると人は年間で1,000万回以上ものセルフトークを脳内でしている事になります。

 

 

人生に影響しないわけが無い事が分かると思います。

 

 

セルフトークの質はまさに人生の質なのです。

 

 

火事場の馬鹿力に代表されるように「無意識は無限のパワーを秘める」と比喩されますが、このセルフトークこそ無意識(潜在意識)の大多数を占めるものです。

 

 

無意識(潜在意識)はあなたが寝ている時にも働いています。天才的な科学者のエジソンも、発明に行き詰まったときには夜寝る前にメモ用紙にフォーカスしたい内容のメモを取り、寝る事を習慣としており、朝起きた時の閃きで多くの偉大な発明が生まれた事はあまりにも有名です。

 

 

もし、この潜在意識、セルフトークを自由にコントロールする事が出来たら?質の高いものに出来たら?どのような変化があなたに起こると思いますか?

 

 

私はこのセルフトークを使い、セルフコーチングを行い自分の望む人生を形作っている所です(セルフトークマネジメント)。まだまだ未熟で若輩ですが確実に歩みを進めています。(^_^)

 

 

このセルフトークを自らコントロールする為にもっとも簡単な方法が再三申し上げている【質問】なのです。

 

 

質問の内容にあなたの脳はフォーカスされ、必ずあなたは答えを導き出します。人間はそのようにプログラミングされているからです。

 

 

意識と無意識は密接にリンクしています。

 

 

本来は無意識に引っ張られる意識も(無意識>意識)、定期的に質問の力、フォーカスの力を使えば、無意識も実質的にコントロールが可能になるのです。

 

 

あなたが考えるのは正しい質問(自分が望む答えを知りたい質問)を、自分にする事を日課にすれば良いだけです。

 

 

質の高い自己への質問が、質の高い答えを導き出し、それが信念を築き、行動に繋がり、質の高い人生を作ります。

 

 

再度言いますが、これは私が嫌いなスピリチュアル的な考えでもなく、自己啓発的な考えでもなく、脳科学的な事実です。

 

 

人間の脳は驚くべき働きをするのです。

 

 

私はこの質問をまとめて管理して定期的に更新して、PDFで印刷して毎日自分自身に質問の力を用いてセルフコーチング、セルフトークマネジメントを行っています。

 

【一日の始まりを最高の状態にする為の朝の質問一覧】★お勧め

【一日を締めくくる為の夜の質問一覧】

【力を生み出す質問一覧】

【成功するための質問 一覧】

【豊かさを受けとる質問 リスト 】

【目標設定をするための質問 リスト 】

【問題解決を行うための質問一覧 】

【人間関係を改善する質問 一覧】

【クロージングが決まらない時の質問 一覧】

【売上が低迷しているときの質問 一覧 】

【商品作り、プロダクトの為の質問 一覧】

 

特にお勧めなのは【一日の始まりを最高の状態にする為の朝の質問】、パワーアップクエッションと呼ばれています。

 

 

 

ここまでページを読んでくれてありがとうございます。(^^)

 

 

実はこの質問のパワーというものは本当に人生を一変させてしまうので、本来は自分の為だけに使いたい、使えるツールに止めておきたいと考えていましたが、私は「人々がより早く目標を達成する手助けをする」事を生涯の活動にすると決めているので、皆さんが希望すれば質問表のコンテンツの共有もしたいと思っています。

 

 

そして、この質問表コンテンツは(セルフコーチング、セルフトークマネジメント用)は定期的にバージョンアップさせて行きます。(PDFが必要であればPDFを配布するという形も今後考えてます。)

 

 

このコンテンツがあなたの人生に少しでもお役に立つ事を願いこの記事の締めとさせて頂きます。(^^)

 

 

【一日の始まりを最高の状態にする為の朝の質問一覧】★お勧め

【一日を締めくくる為の夜の質問一覧】

【力を生み出す質問一覧】

【成功するための質問 一覧】

【豊かさを受けとる質問 リスト 】

【目標設定をするための質問 リスト 】

【問題解決を行うための質問一覧 】

【人間関係を改善する質問 一覧】

【クロージングが決まらない時の質問 一覧】

【売上が低迷しているときの質問 一覧 】

【商品作り、プロダクトの為の質問 一覧】

 

⇒(プレゼント)あなたの年収を引き上げるセルフコーチング質問表

 

 

私のプロフィールはコチラ

ご相談・お問い合わせはコチラ