「なぜ?」ではなく「どうしたら?」【目標達成コーチング】

 

 

物事がうまくいかなかった時、どんな質問をしていますか?

 

 

私たちは言葉を使って会話をしますが、思いの全てを言葉で表現できません体験の中から一部を選び伝えようとする過程で削除・一般化・歪曲が起きます。

 

 

 

言葉は地図にある体験の断片でしかありません。そこで、失われた情報を得るために質問を使います。

 

 

 

質問は、断片から体験へと意識を向けさせます。

 

 

 

質問に答えることで、本人にとっても無意識に削除・一般化・歪曲していた情報が取り戻され、可能性を広げたり、解決へのヒント、気付きが得られ地図を豊かにすることができます。

 

 

 

ただし、どんな質問をするかで、焦点があたる方向が変わってしまうのです。例えば、あなたが失敗したとします。

 

 

 

そんな時に
「なぜ失敗したの?」「どうしてできなかったの?」と聞かれたらどんな気持ちがしますか?

 

 

 

「なぜ」という言葉には責められている感じがあります人は責められると言い訳しか出てこないものです。

 

 

 

「だって、忙しかったから」
「みんなが手伝ってくれなかったから」
これでは可能性も広がらないし、解決へのヒントも見つかりません

 

 

 

NLPの前提の1つ「失敗はない、あるのはフィードバックのみ」は始めから失敗しようと思ってやっている人はいない、手にした結果が望んだものでないのなら、それはうまくいく別のやり方を試すためのフィードバックである。という事を教えてくれます。

 

 

 

なぜ?どうして?という過去や理由に焦点を向けた質問を未来や可能性に焦点を向けた解決志向型の質問に変えてみましょう。

「どうしたらうまくいくと思う?」
「どうすればできると思う?」
「何を変えたらいいと思う?」

 

 

 

こんな風に聞いてもらえると解決へのヒントが見つかりそうですね世界ナンバーワンコーチと言われるアンソニーロビンズは「質問の質が人生の質を変える」と言っています。

 

 

 

私たちは自分に対しても毎日たくさんの質問を投げかけています。(セルフコーチング)自分に何気なく問いかけている事に気付いたら、使っている言葉を意識してみましょう。そして、言葉の使い方を解決志向に変えると答えの違いに気付くはずです。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

セルフコーチング質問表プレゼント

 

最高の「質問」が最高の「人生」をつくる

 

セルフコーチングは自分一人で出来る、自分に対しての質問の技術です。

 

人は意識、無意識の中で一日3万回以上の質問やトーク(自問自答)を脳内で繰り返しあなたにとっての適切な解を導き出しています。

 

あなたが考えるのは正しい質問(自分が望む答えを知りたい質問)を、自分にする事を日課にすれば良いだけです。質の高い自己への質問が、質の高い答えを導き出し、それが信念を築き、行動に繋がり、質の高い人生を作ります。

 

人生を変えたければ、自分にする質問を変えることだけです。

 

そして、このセルフコーチング質問表を皆さんにプレゼントしています。是非活用下さい(^_^)

 

 

【一日の始まりを最高の状態にする為の朝の質問一覧】★お勧め
【一日を締めくくる為の夜の質問一覧】
【力を生み出す質問一覧】
【成功するための質問 一覧】
【豊かさを受けとる質問 リスト 】
【目標設定をするための質問 リスト 】
【問題解決を行うための質問一覧 】
【人間関係を改善する質問 一覧】
【クロージングが決まらない時の質問 一覧】
【売上が低迷しているときの質問 一覧 】
【商品作り、プロダクトの為の質問 一覧】

 

⇒(プレゼント)あなたの年収を引き上げるセルフコーチング質問表