年収を上げる方法 お金に対するメンタルブロックを外す【セルフコーチング】

 

 

年収を上げる方法 お金に対する負のメンタルブロックを外す。

 

 

日本人が収入を上げていく時に多くの人の負担、ストレスになるのがお金に対する負のメンタルブロックです。

 

 

日本人はとりわけ「お金は汚いもの」というメンタルブロックが非常に強い人種です。これはあなたの問題と言うよりも日本の教育に問題があるのかもしれません。

 

 

メンタルブロックが強すぎるから、GDP世界トップクラスでありながら同時に世界最高クラスの自殺大国という一風変わったお国です。

 

 

これから、あなたが影響力や年収を上げて行く過程でこのお金に対するメンタルブロックを外しておかないと、不幸せなお金持ちになってしまいます。

 

 

影響力、年収が多くなればなるほどです。これは、車の運転に例えるならブレーキを踏みつつも、アクセルを踏み抜いているような状態です。健全な状態ではありません。

 

 

かなり強力な足枷となります。

 

 

では日本人はお金を求めていないのか?

 

 

試しに「お金」というキーワードでのインターネットでの検索キーワードの閲覧数を調べてみました。↓

 

検索グラフでは2011年位(リーマンショック辺り)から検索数が急激に増加傾向にあり、「お金」というものへの関心が高くなっていることがわかります。

 

 

「お金は汚いもの」という社会的通念の中にあって人々が深層心理の中で「お金」というものに対しての欲求がある事は確かです。

 

これはしっかりと認識しておく必要があります。

 

発展途上国の国々では非常にお金に対して貪欲です。そして学びに対しても同じく貪欲です。

 

個人が影響力を高め、グローバル化の競争の中で切磋琢磨していく時代に、この半ば矛盾した日本人のお金のに対する考え方、メンタルブロックは絶対に外さなければいけません。

 

 

ただし、メンタルブロックを外すといっても「お金は汚いもの」という極端なメンタルブロックの意識をニュートラルな状態にするだけで良いのです。

 

 

私たちは友人、知人から物をもらったり、仕事を手伝ったりしてもらったら「ありがとう」と言います。

ただ、お店で商品やサービスを提供してもらったら「お金」を支払います。

つまり、「お金」という物は「ありがとう」と対価なのです。

 

 

お金を稼ぐというのは「ありがとう」を貰う数を稼ぐ事になります。収入が上がるというのは、それだけ「ありがとう」をもらった数が増えたという事になります。

 

 

『お金=ありがとうをもらった数』と考えるだけで、お金に関するメンタルブロックがスーっと外れて行きます。

 

 

さて、影響力を高めていく時には、このお金のメンタルブロックに代表される様々なメンタルブロックが時折あなたの行動、決断の邪魔をします。

 

 

これはあなたが成長し、次のステージに進もうとしている証でもありますが、人は変化を恐れる生き物なので、このメンタルブロックを根性や精神論で振り切って事を進めたとしてもあなたは幸せに成果を上げる事は出来ません。

 

 

私のメルマガでは、この影響力を高める上での立ちはだかる様々なメンタルブロックの事例や、その解消の仕方を脳科学や心理学の観点から教えしています。さらに一緒に目標達成に関して努力、高め合える仲間も募集しております。是非メルマガご活用下さい(^_^)

 

 

【年収を上げる方法】自分のミッションを見つける

 

私は日々、様々な方からいろんな質問を受けます。

 

・「将来どうなりたいのか分からない」

・「自分がどのような人生を望んでいるのか分からない」

・「結婚したいかどうかが分からない」

・「今の彼氏(彼女)が自分のベストパートナーなのか分からない」

・「離婚しようか関係改善しようか迷ってる」

・「会社を辞めて独立するのか?それともこの会社でキャリアアップしていくのか?」

・「収入を上げたいが自分に何が出来るのか分からない」

・「自分のやりたい事が分からない」

・「自分に何が向いているのか分からない」

・「ビジネスの売上を上げたいが方法が分からない」

・・・等

解決する方法は世の中に沢山溢れています。

 

 

今の時代、Google先生に質問すれば望みの回答を得るのはそんなに難しくありません。

 

 

しかしながら、これらの問題に小手先のテクニックで対応してしまうと人生がツギハギだらけの一貫性のない物となってしまう恐れがあります。

 

 

まぁ、それでも全く対処できないよりは良いとは思うのですが、やはり、本質的な解決をしてゆくのが望ましいと個人的には思っています。

 

 

このような人生における様々な課題を本質的に対処しようと思うと最終的に、、、『本来の自分とはどんな自分か?』『ミッション(人生の目的や存在理由、与えられた役割)とは何か?』『ビジョン(自分が心から成し遂げたい事柄等)は何か?』に行き着いてしまいます。

 

 

そもそもこれが明確でなければ本当に納得のいく回答を得るのは難しいのです。

 

 

現代は自分で人生のゴールを定めなければならない時代です。一昔前までは、国や会社がゴールを決めてくれていました。みんなで同じゴールを目指していたので迷うことなく、全力でそのゴールに向かって生きていくことが出来たのです。

 

 

普通に生きていれば普通に幸せになれた時代です。

 

 

それが今では、国も会社もゴールを決めてはくれません。普通に幸せに生きるのが難しい時代になりました。全てを自分で決めなければならない。

 

正解のない
『人生というフィールド』において

自分自身で
『自分とは、どんなプレイヤーなのか?』

を決めなくてはならない。

 

 

これは本当に大変な作業なのでついついこの作業を他人に委ねたくなる。自分という人間が自分では良く解らないので他人に定義して欲しくなる。これを他人に委ねると『ラク』なんですね。

 

 

反対に、自分で定義するのは『リスク』が伴います。

 

 

何故かと言うと、その定義した自分を生きるためには『責任』が発生するから。その責任は他人に押し付けることが出来ないのです。

 

 

この答えを他人に委ねたくなる誘惑に負けてはいけません。

 

 

一瞬はラクになりますが長い目で見ると相当なリスクがあります。どんどんどんどんどんどんどんどん・・・自分で自分のことが解らなくなります。

 

 

正解のない世界で何を信じ、何に『確信』を持って生きるのか?これを自分以外の外へと求めていてはこれからの時代において、真に幸福に満たされた人生を生きるのは難しいと思います。

 

 

どっかで自分のことを誤魔化せなくなる時期が来るからです。限界まで誤魔化し続けてもいずれはその時がやってきます。

 

 

そうなる前に、是非、自分の人生と本気で向き合い、自分の人生のゴールを定める時間を作って下さい。一旦、この作業を終えてしまえば逆に今度は、これほど生きやすい時代はありません。

 

 

最終的には自分で決めるしかないのですが、ミッションは『自分の過去』に眠っています

 

ミッションが明確になると自分の歩んできた人生の全てを一切否定することなく肯定することが出来ます。

 

ビジョンは、本来の自分でミッションを生き切った先に拡がった世界です。ビジョンが明確になると目標に向かって自然と行動を起こすことが出来るようになります。モチベーションの低下等の問題がなくなります。

 

【年収を上げる方法】10000時間の法則を知る

 

私が起業したいと言う事を周りの人間にいうと中には賛同してくれる人もいますが、中には「おまえは凡人なんやけやめておけ」と言われることがありました。今思い起こしても結構ひどい言葉ですね(笑)

 

 

 

 

皆さんは10000時間の法則をご存じでしょうか。

 

 

マルコム・グラドウェルさんが検証、提唱した法則で、仕事においても、スポーツの分野においても、芸事においてもそれに対しての作業、努力を10000時間続ければその分野の一流になれる(なっている)という法則です。

 

 

マルコム・グラドウェルさん(作家)

 

 

 

マルコム・グラドウェルさんは、モーツァルトやビートルズ等を引き合いに出していましたが、今現在プロとして第一線で活躍している人の統計を取ると10000時間 という時間がひとつの目安にあるようです。

 

 

 

正確にいうとモーツァルトやビートルズをはじめ一線級の人物は10000時間以上の時間をその分野にかけていると思いますが、10000時間を掛けて、頭一つ抜け出ることで、さらにその分野に没頭できる環境やモチベーションが与えられ、ますます技術に研鑽がかかり後続を引き離していくという事を提唱していたように記憶しています。

 

 

 

その目安が10000時間。10000時間というとピンときませんが、1日3時間その物事に取り組んだ場合は、約3333日。およそ10年の歳月が必要です。

 

 

 

皆さんも、自分だけの武器、価値を磨きたいと考えているのであればまずはこの10000時間という時間を意識してみてください。10000時間を超えた後はまた見える世界が違ってくると思います。

 

 

【年収を上げる方法】インプットとアウトプットとフィードバックを利用する

 

 

今日はインプットとアウトプットとフィードバック。

 

 

なにか事をなすときには、学ぶこと(インプット)は絶対に必要ですよね。

 

 

ただ人間はインプットだけでは成長することは出来ません。

 

 

アウトプットの作業を通して初めて『自分のモノ』にできるのです。アウトプットは学びと成長に欠かせない重要なプロセスです。

 

 

とりとめのないことを人に話しているうちに、自分が何を考えているのかだんだんわかってくる。このような経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

 

 

書いたり、話したりするためには、支離滅裂な思考を再構築し、相手に伝えるために言語化しなければなりません。

 

 

この言語化の能力を鍛えてゆかなければ人に対して適切な影響力を発揮することはできません。

 

 

さらにインプットだけでは、人は記憶を定着させることが出来ないので、(エビングハウスの忘却曲線参照)

 

「アウトプットをしましょう。」
「インプットとアウトプットはセットで考える。」
・・・・とまではよく言われるます。

 

ただ、インプットとアウトプットの永遠とした繰り返しだけでは、人間はモチベーションを保つことが出来ません。

 

 

そこに人からの感想や意見等のフィードバックを得る事で、はじめて幸福感や、やりがい、充実感、モチベーションが生まれます。

 

 

【起業は辛いもの】という考え自体、人に甘えては駄目。

一人でひたむきに取り組まなけらばいけない。と思い込みがあるような気がします。

 

古い考え方や、根性論というものは多くの場合は弊害になりえます。まずは、自分の行動をコミティ内で報告し、フィードバックを得ましょう。

 

 

インプットとアウトプットは必要ですが、そこにフィードバックを得るという、ひとつのアクションを加えるだけで、自然と次の行動の方向性が決まり、行動が非常が楽になります。行動を繰り返していれば自分では気づかないうちに、ライバルに差がついているものです。

 

 

フィードバックを得るための手段として、ブログ、SNS等も有力な手段ですが、自分が学ぼうとしている分野のコミニティに入るのがやはり一番てっとり早いと思います。

 

 

私のこのブログで発信しているコンテンツも独自で黙々と学んだものも多いですが、さまざまなコミニティに属しフィードバックに刺激を受けながら軌道修正して昇華させてきたものです。フィードバックがある事で、飛躍的に情報発信が楽になりました。(^_^)

 

【年収を上げる方法】成功したいなら失敗しろ。拒絶されろ。恥を掻け。

 

「失敗ではない。うまくいかない1万通りの方法を発見したのだ」(トーマスエジソン)

「失敗したことのない人間というのは、挑戦をしたことのない人間である。」(アインシュタイン)

「失敗したところでやめるから失敗になる。成功するまで続けたら、それは成功になる」(松下幸之助)

「私がやった仕事で本当に成功したものは、全体のわずか1%にすぎない。99%は失敗の連続であった。そして、その実を結んだ1%の成功が現在の私である」(本田宗一郎)

 

 

多くの偉人は成功(目標達成)には失敗が必要だと言っています。あなたがもし成功したいと考えているのであれば、多くの失敗を経験する必要があります。

 

「拒絶の利用」あなたが拒絶されればされるほど成功を得やすくなります。

「失敗の利用」失敗すればするほど成功を得やすくなります。

「恥の利用」恥を搔けば掻くほど成功を得やすくなります。

 

 

もう一度書きます。あなたがもし成功したいと考えているのであれば、多くの失敗を経験する必要があります。

 

 

前提として失敗とミスは違います。

「ミス」は自分の通常の枠の中(コンフォートゾーンの中)での行動で上手く行かない事。

「失敗」は自分の枠の外(コンフォートゾーンの外)に出て見て上手く行かない事。

 

 

ミスから得られる事は少ないが、失敗から得られる事は甚大(むしろ枠の外=初めての経験なので失敗は当たり前)

 

 

あなたがもし成功したいと考えているのであれば、多くの失敗を経験する必要があります。

 

 

そして、「成功したい」ではなく、「成功する」と決める事。

 

 

決めれば方法は後から湧いてくる。これは脳科学的な真実です。

 

目標達成方法、年収を上げる為の時間管理

人間の活動の種類(参考書籍 7つの習慣)

緊急でないが重要な事。(読書、人間関係、仕事の計画、健康維持、マーケティング)←ここをじっくり増やす
緊急で重要な事。(人との約束、仕事の納期、トラブル)←減らす。
緊急だが重要でない事。(日々の電話や会議、報告書、突然の来客対応)←減らす。
緊急でもなく需要でもない(ネット、テレビ、ゲーム)←減らす。

15分タイマー活用方法。常に締め切りを意識する。

時間という財産: Hidetaka Nagaoka at TEDxSaku

時間と集中力(出だしはふざけているようですが・・・意外にかなりの良コンテンツ)

おまえの時間を売ってくれ。学びと寿命

 

目標達成方法、年収を上げる為の読書の勧め

読書は投資。本は最高の投資1500円の本が100倍の価値を持つ。(15万円、100冊読めば1500万円)
・どんな投資よりも確実な投資は自己投資。
・本を読む時間がないは逆。本を読まないから時間がない。
・本には他人の数十年分の経験、知識が詰まっている。
・「大成する人というのは、その時点の収入額に関わらず、人生全体を視野に入れた上で、人生での総収入を増やすためのお金の使い方をしている」(千円札は拾うなから抜粋)
・本を読む目的を明確にして読む、カラーバス効果で必要な物は見えてくる。
・同じ本を読むと知識の共有が出来る。コミニティ運営や贈り物に。
・時間を制限して読む(一時間位)。朝一番に読む。だめな本はさっさと捨てる。
・目次で全体を俯瞰する。重要な所は全体の2割位。20:80の法則
・本を読んで感じた事、考えたことは本の余白に書き込む、重要なところにはアンダーランを引く、ページを折り曲げる。
・読んだ後はレバレッジメモに抽出する。これ。

 

【動画】勉強、学校を出たら勉強をしよう

 

セルフコーチング 吉武さんver

【一人会議用の質問 ver.1】

1.何も制限がないとしたら、どんな未来を望みますか?
→ 過去からではなく、未来から今の自分にできることを明確にしていきます

2.あなたにとって、最も嬉しいことはどんなことですか?
→ 自分にとっての幸せの定義は明確ですか?その時の感情はどんなものですか?

3.あなたにとって、最も苦しかった出来事から、どうやって立ち直りましたか?
→ 自分が前に進むきっかけや諦めない理由を明確にしていきます

4.今、手がけていることはいつまでに終えますか?
→ そのために、誰に手伝ってもらえればいいですか?

5.一瞬にして、現状を変えるには、どうしたらいいですか?

 

【成功するための質問 ver.1】

1.なぜあなたは成功したいのですか?

2.成功の定義は何ですか?具体的に

3.失敗の定義は何ですか?具体的に

4.成功のために、どんな挑戦にどのくらい取り組みますか?

5.今のあなたは、成功した後のあなたの在り方を徹底していますか?

【プロジェクトを立ち上げるための質問 ver.1.1】

1. なぜ、プロジェクトを立ち上げるのか。
→ 目的とVisionの明確化。どうなることが最高の状態なのかを具体的にイメージできているか

2. 誰の、どんな感情のためのプロジェクトなのか
→ 自分を含めたチーム全員で共有し、全員が当事者意識を持てているか。
→ その中で、各部門ごとの責任者は誰なのかは明確か。

3. プロジェクトのゴールは何か
→ 奇跡目標、必達目標、最低目標を書き出す。目標(=期限と数値化)

4. ゴールまでのステップ(戦略)を明確にする
→ やるべきことをすべて書き出して、期限を決めて、役割分担を行う。問題点とその解決策。
→ はっきりしていること&していないこと、想定されるリスクと対処法を明確にする

5. グランドルールは何か?
→ 理念、撤退条件を決める

【豊かさを受けとる質問 ver.1】

1.なんでもできるとしたら、どうしたいですか?
→ 紙に100個書き出す。

2.なぜ、あなたは豊かになる必要があるのですか?
→ 理由を100個書き出す。

3.それらすべてを手に入れたあなたはどんな生き方・在り方ですか?
→ その時の生き方・在り方を、今から始める。

4.誰の豊かさや成功に貢献すれば、あなたも豊かになりますか?
→ 真の成功者を豊かにし、豊かな人達と一緒にいる時間を増やすこと

5.現段階の資産をすべて数値化し、お金の管理を始める
→ 毎月の収支を計算し、絶対におろさない口座を作成、積立貯金を始める

【目標設定をするための質問 ver.1】

1.あなたの目標は何ですか?
→ 10年後、5年後、3年後、1年後、半年後、3ヶ月後、1ヶ月後、半月後、来週、3日後、明日の順。

2.今、うまくいっていることはなんですか?
→ ①人間関係、②仕事/役割、③お金/ライフスタイル、④健康、⑤夢/やりたいこと etc

3.今、うまくいっていないことはなんですか?

4.今何をすべきですか?どうしたらうまくいきますか?

5.目標を達成することで何を得ることができますか?目標が達成できないと何を失いますか?

【問題解決を行うための質問 ver.1】

1.あなたが解決したい問題を、箇条書きで紙に羅列してください。

2.それぞれの問題の本質(原因)は何ですか?
→ 何が滞っているから、問題として発生しているのでしょうか?

3.緊急・重要マトリクスに分類し、優先順位を明確にしてください。
→ 重要だが緊急ではないことを中心に取り組んでいく。
→ 緊急だが重要ではないことは、アウトソーシングする

4.誰にサポートしてもらえれば、スムーズに物事が進みますか?

5.同じことで毎回悩んでいるとしたら、どのような仕組みを導入すれば悩まなくなりますか?

【クロージングが決まらない時の質問 ver.1】

1.なぜ、その商品・サービスを提供したいと思っていますか?
→ 自己都合ではなく、心から相手にとって有意義なものだと感じていますか?

2.あなた自身がその商品・サービスに感動し、満足していますか?
→ あなた自身が、商品・サービスを通じて、どのような未来に生きていきたいかは明確ですか?

3.商品・サービスについて、良いところ・改善が必要なところを説明できますか?
→ 商品そのものではなく、商品・サービスを通じて得ることのできる感情や未来を伝えていますか?

4.商品・サービスと、顧客のニーズは一致していますか?
→ クロージングの基本は、セールスが必要ない相手にオファーすること。

5.そもそも、あなたは顧客に信頼されていますか?
→ 信頼関係のないところに、クロージングは存在しません。

【売上が低迷しているときの質問 ver.1】

1.自分が何者なのか(アイデンティティ、ミッション、ビジョン)は明確ですか?

2.今のクライアントと一生涯付き合っていきたいと思えていますか?(ターゲット)

3.クライアントもあなたのことを信頼し、あなたのオファーに応じてくれますか?

4.仕事を通じて、得たい感情を得ることはできていますか?

5.既存客に目を向けて、既存客向けの新商品を開発していますか?

【エネルギーが落ちている時 ver.1】

1.エネルギーが落ちている原因を把握できていますか?
→ YES: それに取り組んでみてください。未完了は、エネルギーロスを生みます
→ No : 次の質問へ

2.今、気になっていることは何ですか?

3.なぜ、気になっているのですか?

4.どうしたら、解決できますか?誰に相談したら、解決できますか?

5.自分を満たす方法が最低3つあるとしたら、何ですか?

(補足)
・部屋はきれいですか? ・10日以内に運動をしましたか? ・食事に気をつけていますか?
・相談できる仲間やメンターはいますか? ・やりたいことを我慢していませんか?
・所作、言葉遣いが雑になっていませんか? ・考えることばかりで、行動がなおざりになっていませんか?

【人間関係を改善する質問 ver.1】

1.相手との理想の関係性とは、どんなものですか?
→ 相手にとってあなたはどんな存在で、あなたにとって相手はどんな存在なのでしょうか。

2.今の関係性はどのようなものになっていますか?
→ いつからそのような関係性になっていますか?きっかけはなんでしたか?

3.なぜ、そのような関係性になっているのでしょうか?
→ お互いの人間関係の動機は愛でしょうか、恐れでしょうか?

4.何を変えれば、良好な人間関係になりますか?
→ 本音で接していますか?相手(あなた)は何を欲しがっていますか?

5.理想の関係であれば、どんなことを一緒に体験するでしょうか?
→ さらに関係を深めるには、どんな約束を結び、実行すればよいと思いますか?

【会議を明確にするための質問 ver.1】

1.議長は決まっていますか?

2.会議の目的、議事内容、参加メンバーをまとめた資料を事前に配っていますか?

3.会議の時間と場所は、事前に共有されていますか?気がいい場所ですか?

4.議事録担当・議事録のフォーマットは決まっており、会議後に配られていますか?

5.次の会議の日時を決めていますか?

 

私のプロフィールはコチラ

ご相談・お問い合わせはコチラ

ブログ訪問特典、プレゼント

あなたの目標達成速度を劇的に上げる【セルフコーチング質問集】をプレゼントしています。

【プレゼントを受け取る】

【メルマガ登録】皆様の人生に『革命』を!

現代の日本は安心して将来に希望を持つのが難しい時代だと思います。

 

会社に頼ることは出来ない。国に頼ることも出来ない。あてになるのは『自分』しかいない。

 

自分の力を取り戻し、自分の人生をコントロールでき、自分と自分の身の周りの人を幸せにし、私的成功を収めて、地域社会や世の中のことを考え社会に好影響を与える人々の育成。そんな仲間をたくさん全国に増やしていきたいと思っています。(^_^)


「年収を自分で決めれる人になる方法 メルマガ登録」

コメントを残す