絶対失敗、後悔しない個人起業コーチング

 

個人起業や起業準備がしやすい環境が整いつつあります。

 

 

最近は政府の働きかけで「副業解禁」する企業が増えてきています。

 

 

 

これを受けて、本業の収入+αとしての副業を行う事が日本国内ではスタンダードになってきます。

 

 

 

政府は2016年末、働き方改革の一環で、副業を禁じた厚生労働省のモデル就業規則を見直して、複数の仕事を持つことを普及推進していく方針を打ち出しています。

 

 

 

そういった政府の方針より先駆けて、大手の企業でも、
・起業家精神をもってほしいとか、
・幅広い視点を持ってほしい
の理由で副業を積極的に推奨している会社もどんどん出現していましたし、副業解禁、複業というのは自然な流れだと思います(^_^)

 

 

今までは、終身雇用型の働き方で、大きな組織の中で、小さな「個人」というのが存在する形でしたが、今後は「個人」という強い存在が、自分の磨いたスキルを元に、一つの組織に限らず複数の組織に所属しながら、キャリアを形成するよう時代が来ると思ってます。

 

 

日本の場合は高齢化社会に入り、労働人口が減少していく訳ですが、それ以上にIT、ロボット産業の発達により、人の働く場所は減って行くと予想されています。

 

 

世界的に見ても、オックスフォード大学発表のデータでは技術革新や、ロボット技術の普及で今後20年の内に約47%の人が仕事がなくなるというデータを算出している位です。

 

 

 

日本の場合は、自動化できる所にもまだまだ人を配したりしている為、(雇用対策に敢えて?)

 

 

現在、一人当たりの生産性は先進国の中では、かなり低いと言われています。

 

 

ただ、間違いなく国際競争の中で、いずれ上記のデータの様になり、働き方が大きく変わろうとしている時代背景はあります。

 

 

自らキャリアを自律的に切り開いていく人材が求められている時代です(^_^)

 

 

 

リクルート出身で働き方についての色々と参考にさせて頂いている藤原和博さんが、著書「必ず食える1 %の人になる方法」の中で3つの分野100分の1の人材になれば、100分の1の3乗で100万人に1人の人材になれると話しています。

 

 

 

1万時間(毎日3時間×10年)の法則で、ひとつの分野でまずは100分の1を目指し、それを3つ築いていく。そうすればあなたはライバル不在のブルーオーシャン市場で勝負できるという考えです。

 

 

 

自分の今歩んでいる道はどこに繋がっているのか?一度キャリアの棚卸しをしてみましょう。

 

 

起業コーチング、ブログ集客コーチング

 

 

絶対失敗、後悔しない個人起業、ブログ集客コーチング

 

 

起業後にビジネスを軌道に乗せるために、プロのアドバイスやコーチングを受けるのが欧米では一般的です。ひとりで悩むのではなく、戦略的なパートナーと共に歩みましょう(^^)

 

 

日々人々の相談に乗っているとこんな声を聞くことがあります。

 

 

「稼ぐ為の方法として、何がベストかわからず一歩が踏み出せません。」

 

 

ビジネスは学校のテストではなく、正解はありません。答えのない答えを求め続ける限り、時間だけが流れて現実は何も変わりません。

 

 

そろそろ、正解探しをやめませんか?

 

 

何も決断できずに、ただただ時間だけが流れていったとしたら何を失うのか。

 

 

もちろん学ぶこと、原理原則を知ることや、戦略を練ることは大事ですが、正解なんていくら探しても見つからないし、あるのは自分の中の最善解だけです。

 

 

答えは自分の中にあります。誰かが与えてくれるものではありません。心の声を聴いてみてください。ワクワクする感覚とか、好きとか嫌いとかシンプルな感情を信じてください。

 

 

もちろん決断して動いても思うような結果にならない時もありますが、必ず得られるものがあります。次はどうすればもっとよくできるかも見えてきます。身を持って学んだり、成長することができます。

 

 

人生が理想のゴールに向かう長い旅のようなものだとしたら、ずっと答えを探し回って、多くの選択肢から選び疲れて眠りにつくよりは、例え、転ぶことがあったり、誰かに頼ったりしながらでも、一歩づつ前に進んで、歩き疲れて眠りにつく方が良くないですか?

 

 

道に迷っても大丈夫。先が見えなくても大丈夫。全ての道は繋がってます(^_^)

 

 

まだ会社を辞める必要はありません。【起業コーチング】

 

 

脱サラ個人起業で失敗、後悔しない為に、決して焦って会社を辞めてはいけない!安定した給料はなによりの資金源+会社は学びの宝庫しっかり力を蓄えよう。(^^♪

 

 

 

起業を考えて早々と会社を辞めてしまう方もいるかもしれませんが、軽々の退職は私はオススメしません。

 

 

 

脱サラで後悔、失敗しない為にも、しっかり準備を重ねましょう。

 

 

 

巷では会社なんてやめたいと思えばやめても良いなんて事をいう成功者もいますが、私は完全なポジショントークだと思っています。

 

 

 

会社に勤めていても、起業の準備、は時間の捻出でいかようにも出来ます。

 

 

 

安定した給料や時間はなによりの資金源です。(^_^)

 

 

 

まずは週末起業や副業からベイビーステップで起業の準備をはじめましょう。

 

 

 

起業前、副業時代に絶対にやっておくべきwebメディア作り

 

 

会社にいる内に起業する際の下準備として絶対にやっておくのが自分のメディア作り。

 

 

自分の世界観を発信して多くの人に情報を届けることが出来る媒体。web媒体。

 

 

このメディアさえ育っていれば、起業後すぐにでもあなたのビジネスと直結させることが出来ます。

 

 

会社を興してからブログというのも決して遅いわけではありませんが、あらかじめメディアを育てて、市場をリサーチしておく事は、起業前の方が修正が利きます。

 

 

自分の強み、やりたい事と、市場のニーズがずれている事が起業後わかったりしても、軌道修正に時間がかかったりしますので、安定している会社員時代にメディアコンセプトをしっかりと築いているという事はあなたにとって強力な集客基盤となります。

 

 

自分メディアと聞いて、ぱっと思い浮かぶのは、フェイスブックかもしれませんね。

 

 

が、私はブログを絶対的にオススメします。資産化しやすいからです。

 

 

初心者であれば開始当初から反応が取れるアメブロが、始めやすく、楽しみながら運用出来ますが、将来的にはは料ブログサービスではなく独自ドメインのワードプレスブログを推奨します。

 

 

フェイスブックやツイッター等のSNSも絡めても有効ですが、それはあくまで補助媒体です。ブログやホームページとSNSでは集客方法がまったく変わってきます。

 

 

ブログは検索エンジン。フェイスブックはフェイスブックからの流入か知り合い。

 

 

母数が多いのは検索エンジンからの流入ですし、発信する情報で集客属性をコントロールしやすいのも検索エンジン経由の集客です。

 

 

そして、ビジネスのマネタイズの仕組みを作りやすいのも圧倒的にブログだからです。

 

 

それに今はブログやホームページといった垣根がほぼなく、ホームページのようなブログも簡単に作れるようになっています。ホームページ型のブログを持つ事でクライアントから信頼を得やすくなります。

 

 

起業前にしっかりと自分メディアを育てましょう。

 

 

育てたメディアの利用方法ですが、起業した後にはにどんなビジネス、業種においても絶対に必要になるのが集客販セールスです。そして、事前に自分のブログメディアを育てておくと、この集客の面で非常に楽になります。

 

 

 

人から信頼される人の元には、 多くの「人」が集まります。

多くの人が集まれば、 多くの人の「困りごと」が分かる。

それがビジネスニーズを知る機会となる。

多くの人が集まれば、 多くの「情報」が集まる。

 

 

新しいアイデアは情報の組合せで生まれる から、 多くの情報を持つ人は、情報を組み 合わせることで 人の困りごとを解消する アイデアを 無限に生み出すことが出来る。

 

 

多くの人に信頼されていれば、多くの人からビジネスチャンスを頂ける。 優れた人とビジネスを一緒に行えば チャンスを実行することも容易になる。

 

 

人と情報とビジネスチャンスが多く集ま れば、 多くの経験を積むことができる。 見識が深まり、成功と失敗を見極める目が 育ち、 ビジネス能力が短期間で高まる。

 

 

つまり、人から信頼される人になれば 新しいビジネスニーズに気づけるように なり、 ビジネスアイデアを無限に出せる ようになり、 優れた人とビジネスができ るようになり、 自分の見識と能力が 短期間で高まる。

 

 

だから、人から信頼される人が 儲かるようになるのは当然だと思います。(^^)

 

 

起業、独立する前に確認する5つの事【起業コーチング】

 

 

このコンテンツはこれから独立・起業を考えている方向けに、脱サラで後悔しない為に独立・起業のリスクを可能な限り抑えて、安全に独立を果たせるように「起業、独立する前に確認する事」を5つにまとめたものです。

 

 

独立、起業前の前の私が、『このコンテンツの内容を知っていればあんな苦労はしなくて済んだのに・・・』と正直、これを手に取って下さっている皆様のことを少々羨ましく思います。(^_^)

 

 

私の経験が少しでも皆さまの一助になると幸いです。(^^)

 

 

<契約関連を済ましておく>

 

会社を辞め独立すると社会的信用が一気に下がります。一切なくなると言っても過言ではありません。会社を辞めてから気付くのですが、私達は気付かないところで勤めている会社から沢山守られているのです。独立すると、契約関連の審査がことごとく通りにくくなります。

 

具体的には
・クレジットカードの審査
・部屋を借りるときの審査
・車購入時等のローンの審査・・・等
これらの契約は組織在籍中に済ませておきたいものです。

 

特に引っ越し等を予定している場合は、家主によっては「事業者向け」に部屋を貸したがらないところもあります。

 

いくらビジネスが順調で売上が順調に上がり続けキャッシュがあっても保証人を求められるケースが多く、理想の部屋を借りられない・・・なんてことが起きますので注意が必要です。

 

 

また、会社員時代のように安定収入がなくなります。キャッシュはいつでも自分の力で作らなければなりません。

 

 

どれだけ準備してもリスクが一切なくなるということはありませんので、万が一のために銀行のフリーローンに申し込んでおくのもお勧めです。これは借金してくださいと言っているのではなく、何かあった時にキャッシュを引き出せるよう、準備をしておいて欲しいと言う事です。

 

 

フリーローンの種類によっては『枠だけ用意しておく』という事が可能なものがあります。銀行で確認し、可能な限り限度額の大きな枠の審査を通しておくと良いです。複数の銀行で審査を通しておくと安心です。

 

 

また、クレジットカードもJCB、VISA、MASTER・・・と数種類揃えておくと良いでしょう。特にJCBは海外やネット決済サービスで使用できないことも多いので注意が必要です。キャッシングの枠も可能な限り大きなものを準備しておきましょう。

 

 

これらは使用しなければ使用しないに越したことはありません。全てが自己責任となりますので、このくらい準備しておいて準備し過ぎということはないのです。

 

 

まとめ
・クレジットカードを集種類持っておくこと(その際、限度額も最大化しておく)
・複数の銀行のフリーローンを契約しておくこと
・引っ越しの予定があれば済ませておくこと
・車や家を購入する予定があれば済ませておくこと

 

<税や申告関連の知識を備えておくこと>

 

このポイントは、5つの中で最も優先度が低い項目です。

 

実際に、これらの知識があったらからと言って必ずしもビジネスが上手く行く訳ではありませんし、また逆も然りです。

 

では、なぜ独立前に準備しておきたいかというと・・・

 

『それどころではなくなる』

 

 

可能性が高いからです。

 

独立すると、常に『売上を作ること』を考えなければなりません。税や申告関連の作業は、事業継続に必要なことです。ですが、これらの作業は意外とエネルギーを奪われてしまいます。売上を作るのに必至になっている時に、税金や申告関連の事を調べながら作業をしなければならない事態は絶対に避けたいのです。

 

 

初めから税理士に委託する金銭的な余裕が有る方は必要ありませんが、自分でやろうと考えている方は、組織在籍中にある程度勉強しておく事をお勧めします。

 

 

独立したらビジネスだけに集中できる環境を整えておきたいものです。

 

<安定的に顧客を獲得する仕組みを築いておくこと>

 

このポイントは、5つの中で最も優先度が高い項目です。

 

起業家はどれだけ良い仕事をしても、『売上』を作ることが出来なければ事業自体を継続することは出来ません。

 

また、売上を作ることが出来たとしても、それが単発で再現性のないものであれば同じです。ここでは『継続的な売上』を作る考え方と、独立のタイミングを測る具体的な数値をご紹介致します。

 

また、ビジネス活動を行っていく上で最低限のマーケティングの基礎知識も必要ですので先にご紹介致します。

LD – CV – LTV
LD:リード(見込客の数)
CV:コンバージョン(成約率)
LTV:ライフタイムバリュー(顧客生涯価値)

ビジネス活動を行っていく上で、上記3つの数値を把握し、管理することは重要です。

 

ビジネスの全体売上はLD-CV-LTVの掛け算で決まります。

何人の見込客を持っていて、そのうち何人がサービスを購入してくれて、一人あたりのお客さんが生涯で幾ら使ってくれるのか?という考え方です。この3つの数値を高めれば高めるほど、売上が大きくなるのです。

 

 

そこでまず、あなたがやらなければならないことは、CVを高めることです。見込客がどれだけ沢山居たとしても、成約して頂けなければ売上が発生することはありません。

 

 

ですので、見込客を集めることを考える前に、見込客に買ってもらう為のセールス力を高める必要があるのです。セールス力さえ高まってしまえば、あとは見込客が多ければ多いほど売上が上がるという仕組みが出来上がります。

 

 

上手く行っていない起業家たちをみていると、CVが低いにも関わらず、新規の顧客を見つけることばかりに意識が向いている傾向があります。

 

 

これでは上手く行きません。CVさえ高めてしまえば、実はそんなに多くのLD(見込客)は必要ないのです。

 

 

一般的に、LD(こちらからアクセスできる見込客の数。つまりメールアドレスを知っている数。Facebookの友達の数は含みません。)が500あれば年商1000万円のビジネスを構築するのは難しく無いと言われています。

 

 

私がクライアントの独立のタイミングを図るときの数値は以下のとおりです。

 

・LDが500以上
・CVが50%以上
・3ヶ月連続で目標の売上を達成すること。
・LDが増え続ける仕組みを構築していること。
(これはWebツール(ブログ、メルマガ、ホームページ等)からのLD獲得でも口コミ紹介でのLD獲得でもどちらでも構いません。大切なのは『増え続ける仕組み』が構築されていることです。)

 

 

どれか一つでも条件を満たしていない状態での独立は勧めていません。脱サラ、独立後、苦労するのが目に見えているからです。

 

 

また、当然ですが資金面の準備も必要です。ホームページ作成等の資本投資金を除いた、生活費を含めたランニングコストをきちんと計算し、最低でも独立後6ヶ月間は売上げゼロでも継続できるくらいの蓄えは欲しいところです。

 

 

私の場合は全くそのような計画も準備もなく独立してしまいましたので、独立後1年半は全く食えず、アルバイトや借金で何とか食い繋ぐ・・・という生活を送りました。

 

 

また、人脈作りもできればやっておきたいことです。会社以外の複数のコミュニティに参加し、独立後パートナーとして互いに助け合えるような仲間やメンターを持っておくのはとても重要な事です。

 

 

特にメンターの存在は重要です。メンターはあなたがこれから躓くであろうすべての障害を知っています。そのような存在からアドバイスを貰える関係を作っておく事はとても重要です。

 

 

 

皆さんには私のような経験はして欲しくありませんので、十分に計画してくださいね!(^_^)

 

 

<現在勤めている会社との関係を良くしておくこと>

『どうせ辞める会社だから・・・』と現在お勤めの会社や上司・同僚・部下との関係をないがしろにすることはオススメしません。

 

 

独立後、あなたに何かがあったとき、助けてくれる存在になるかも知れないのですから。

 

 

私の場合、会社を辞めた後も元上司が仕事を回してくれました。本当に助けてもらいました。また、後輩がお客さんになってくれたり、紹介してくれたりと、助けてくれました。

 

 

まじめに一生懸命働いてきて良かったなと心底思います。

 

 

例え今はまだ、現在お勤めの会社や人間関係が、独立後まったく関係ないように思えたとしても、感謝の気持を持って精一杯本業に励んでください。不思議なもので何かとご縁があるものです。

 

 

そもそも、今置かれている環境で全力を尽くすことが出来ない人は、環境を変えてもあまり上手く行かない傾向があります。形は違えどどの道また同じ課題にぶつかるものです。環境はとても大切です。ですが、環境を変えて成功する人は、今置かれている環境で全力を尽くすことが出来る人だけだというのは覚えておいてくださいね。

 

<ビジネスマインドを身に付けておくこと>

 

会社を辞めて自由になると、全ての結果に自分が責任を持たなければならなくなります。

 

何が起きても自分の責任。雪が降っても自分の責任。このくらいのマインドを持っていなければ独立はオススメしません。

 

自分がコントロールできる範囲に責任を持つことはもちろん、コントロール範囲外のことにも責任を持つ覚悟が必要です。何が起きても一切他人や環境のせいには出来ないのです。

 

自由とは『自分を支える力』なのです。

 

 

会社員時代、仕事の量をこなすことで評価されてきた人たちは、独立後、考え方を改めなければなりません。

 

 

独立後に大切なのは、仕事の量ではありません。量ではなくなんですね。『いかに重要な仕事ができているか?』が大切になり、それが売上へと繋がります。どれだけ量をこなしても、その仕事が売上へと繋がらなければ、ただ忙しいだけの起業家になってしまいます。

 

 

特に初期の段階では仕事を選んだり、お客さんを選んだりすることは難しいと思います。『何でもやる!』という覚悟がどうしても必要となります。

 

そして、ビジネスは常に『相手中心』です。

 

 

常に相手中心で考えられる人でないと、起業家としての成功は難しいでしょう。例えば、『人に嫌われるのが嫌/人からどう思われるのかが気になる』ような人は起業家には向かない傾向があります。

 

 

相手に価値を提供することよりも、自分が傷つかないこと、自分を守ることを優先してしまうからです。常に相手を理解し、相手にとって価値ある提案をし続ける事ができなければ、事業を継続するのは難しいでしょう。

 

 

しかしこれは『考え方』や『マインド』ですので、あなたにその意志さえあれば身につけることは可能です。

 

 

私は独立まで、一切の営業活動や販売活動をしたことがありませんでした。ものを売るどころか、自分を売るなんてことは全くの未経験だったんですね。そもそも、人間関係が苦手だ・・・という理由でエンジニアという仕事を選んだくらいでしたので・・・

 

 

そんな私でも、セールス・販売・営業というものに対する考え方を変えることができました。正しく学べば解決できない課題はないのです。苦手だから・・・ではなく、『どうしたら出来るようになるか?』と考えることが出来なければなりません。

 

 

この様なマインドを身に付けるには読書だけでは不可能です。知識ではなく体験的に身に付けていく必要があり、OJTでメンターから適切にフィードバックを得るのが最も良い方法です。

 

 

<5つのポイントのまとめ:もっとも重要なこと>

 

いかがでしたでしょうか?

以上が【脱サラで後悔しない】起業、独立する前に確認する5つの事です。

 

・契約関連を済ましておくこと
・税や申告関連の知識を備えておくこと
・安定的に顧客を獲得する仕組みを築いておくこと
・現在勤めている会社との関係を良くしておくこと
・ビジネスマインドを身に付けておくこと

 

 

『起業準備』はとても重要です。最適な起業準備を行い、独立・起業を成功させるもっとも重要なポイントは『適切なメンターから学ぶこと』です。あなたにとって適切なメンターを見分けるには、以下の質問をしてみてください。

・その人は私の欲しい成果を持っているだろうか?
・その人から学んだ人は私の欲しい成果を持っているだろうか?

 

 

 

この2点が抑えられていれば、その人から学ぶ価値はあります。しっかりと見極めて、効率のよい自己投資をしていきましょう。

 

 

 

もちろん、これらの5つのポイントを抑えたからといってリスクがゼロになることはありません。あくまで自己責任で選択してくださいね。しかし、リスクを楽しむことが出来るのも起業家の『うまみ』です。

 

 

 

『じぶん起業』を通して、一生に一度の人生を、あなたにしか歩めない人生を満喫して頂けると私も嬉しく思います。自分で自分を幸せにすることができれば、自分の身近な人達も幸せにすることが出来るようになります。

 

 

 

すると今度は、世の中に対してより具体的に何かしらの貢献ができるようになります。より良い世の中を創造する仲間になって頂けると嬉しいです。

 

 

『あなただけにしか歩めないあなただけの道をまっすぐに生きてく』この資料がそんなきっかけになるとを祈って・・・あなたの幸せと成功を心より応援しております(^_^)

 

 

 

コメントを残す

年収を自分で決める人になる為のセルフコーチング質問表プレゼント

 

コーチングの定義は、「コーチングとは対話を重ねる事を通じ、クライアントが目標達成に必要なスキルや知識、考え方、パーソナリティを備え、行動する事を支援するプロセス」とされています。

 

 

つまり、私を初めとするコーチの目的は人々の目標達成を支援する事が最大の目的です。

 

 

ただ、そのコーチングを自らの手で行うセルフコーチングという考え方も存在します。

 

 

記事下にて自分で出来るセルフコーチング質問表をプレゼントしています。↓
記事を一読後希望であればお受け取り下さい。(^_^)

 

 

セルフコーチング質問表プレゼント

 

 

成功する人の原理は、

 

①自分の本当に望んでいる目標を知り

②目標達成の方法を知り

③行動する(トライ&エラー)

 

 

これだけです。本当にこれだけです。

 

 

これは私が嫌いなスピリチュアル発想でも、自己啓発的発想でもなく、脳科学的な真実です。

 

 

ただ、多くの人は①の自分の目標がなんなのか?も自分自身で理解出来ていなかったりします。

 

 

時には悩む方もいます。

 

 

人の抱いている夢や目標は、多くの場合、満たされない感情が作り出した「ニセの願望」であることが多いからです。

 

 

ニセの願望にとらわれていると、悩みや問題はいつまでも続きます。いつまでも。永遠に。

 

 

20代の私がそうでした。目標の設定方法は学校でも会社でも教えては貰えませんからね。

 

 

まずは自分の本当の願望に気づく事が大切なのです。

 

 

あなたが実現したいと思っている事はなんですか?

 

 

そしてそれはあなたの本当の望みですか?

 

 

その答えは全てあなたの中にあるし、その答えを探すヒントはフォーカス(集中)にあります。

 

 

あなたは自分がフォーカスしたものを人生で次々と得る事が出来ます。

 

 

あなたが今人生で得ているものは、仕事、家庭、友人、恋人、趣味、収入、住居、住所に限らず(フォーカスをコントロールしてきたかどうかは別にして)フォーカスしたものを手に入れてきているはずです。

 

 

フォーカスをコントロールする事は、人生の質をコントロールする事と直結します。

 

 

そしてあなたは、このフォーカスをコントロールするすべを既に知っています。

 

 

フォーカスをコントロールする一番の方法は【質問する事】だからです。

 

 

調子抜けでしたか?

 

 

しかし、質問するだけで思考は確実に質問の内容、答えにフォーカスされます。一瞬で思考が劇的に変わるのです。

 

 

実際に質問の力を体験してみましょう。ちょっと下の質問を考えてみてください。

 

 

「あなたは今何が食べたいですか?」

「あなたは今日は何時に起きましたか?」

「あなたの初恋の相手の名前は?」

 

どうでしょう。

 

 

数秒前には考えもしなかった思考に一瞬でフォーカスし、その解答を一瞬で導き出したはずです。質問には私たちの考え方を自由に変化させるパワーがあります。

 

 

脳の性質上「脳の中に思考の空白が出来ると、脳はそれを自然と埋めようとする」プログラムがあるからです。

 

 

脳は分からないと言う事をとても嫌います。

 

 

例えば、これ↓を見て人間の脳がどう作用するかというと、

①1+1=□

②□×5=15

 

□の中の解を意識(顕在意識)の中から探そうとします。そして、□の中の答えを意識で導き出せない時には、今度は無意識下(潜在意識)まで掘り下げて解を導き出そうとします。

 

 

そして、人は意識、無意識の中で一日3万回以上の質問やトーク(自問自答)を脳内で繰り返しあなたにとっての適切な解を導き出しています。

 

 

一日の始まりの朝起きてベッドから出る時でさえ、「まだ眠いな」「今何時かな?」「あと5分寝れるかな?」と脳内では無数のトークと質問のやり取りが行われて、あなたの一日のスタートに影響を及ぼしています。

 

 

これをセルフトーク(インナートーク、セルフクエッション)と呼びます。

 

 

セルフトークのパワーは甚大で、このセルフトークはあなたの感情、思考、行動、習慣、人生を如実に形作って行きます。そしてそれが一日3万回のセルフトークが行われていると仮定して一年間(×365日)に換算すると人は年間で1,000万回以上ものセルフトークを脳内でしている事になります。

 

 

人生に影響しないわけが無い事が分かると思います。

 

 

セルフトークの質はまさに人生の質なのです。

 

 

火事場の馬鹿力に代表されるように「無意識は無限のパワーを秘める」と比喩されますが、このセルフトークこそ無意識(潜在意識)の大多数を占めるものです。

 

 

無意識(潜在意識)はあなたが寝ている時にも働いています。天才的な科学者のエジソンも、発明に行き詰まったときには夜寝る前にメモ用紙にフォーカスしたい内容のメモを取り、寝る事を習慣としており、朝起きた時の閃きで多くの偉大な発明が生まれた事はあまりにも有名です。

 

 

もし、この潜在意識、セルフトークを自由にコントロールする事が出来たら?質の高いものに出来たら?どのような変化があなたに起こると思いますか?

 

 

私はこのセルフトークを使い、セルフコーチングを行い自分の望む人生を形作っている所です(セルフトークマネジメント)。まだまだ未熟で若輩ですが確実に歩みを進めています。(^_^)

 

 

このセルフトークを自らコントロールする為にもっとも簡単な方法が再三申し上げている【質問】なのです。

 

 

質問の内容にあなたの脳はフォーカスされ、必ずあなたは答えを導き出します。人間はそのようにプログラミングされているからです。

 

 

意識と無意識は密接にリンクしています。

 

 

本来は無意識に引っ張られる意識も(無意識>意識)、定期的に質問の力、フォーカスの力を使えば、無意識も実質的にコントロールが可能になるのです。

 

 

あなたが考えるのは正しい質問(自分が望む答えを知りたい質問)を、自分にする事を日課にすれば良いだけです。

 

 

質の高い自己への質問が、質の高い答えを導き出し、それが信念を築き、行動に繋がり、質の高い人生を作ります。

 

 

再度言いますが、これは私が嫌いなスピリチュアル的な考えでもなく、自己啓発的な考えでもなく、脳科学的な事実です。

 

 

人間の脳は驚くべき働きをするのです。

 

 

私はこの質問をまとめて管理して定期的に更新して、PDFで印刷して毎日自分自身に質問の力を用いてセルフコーチング、セルフトークマネジメントを行っています。

 

【一日の始まりを最高の状態にする為の朝の質問一覧】★お勧め

【一日を締めくくる為の夜の質問一覧】

【力を生み出す質問一覧】

【成功するための質問 一覧】

【豊かさを受けとる質問 リスト 】

【目標設定をするための質問 リスト 】

【問題解決を行うための質問一覧 】

【人間関係を改善する質問 一覧】

【クロージングが決まらない時の質問 一覧】

【売上が低迷しているときの質問 一覧 】

【商品作り、プロダクトの為の質問 一覧】

 

特にお勧めなのは【一日の始まりを最高の状態にする為の朝の質問】、パワーアップクエッションと呼ばれています。

 

 

 

ここまでページを読んでくれてありがとうございます。(^^)

 

 

実はこの質問のパワーというものは本当に人生を一変させてしまうので、本来は自分の為だけに使いたい、使えるツールに止めておきたいと考えていましたが、私は「人々がより早く目標を達成する手助けをする」事を生涯の活動にすると決めているので、皆さんが希望すれば質問表のコンテンツの共有もしたいと思っています。

 

 

そして、この質問表コンテンツは(セルフコーチング、セルフトークマネジメント用)は定期的にバージョンアップさせて行きます。(PDFが必要であればPDFを配布するという形も今後考えてます。)

 

 

このコンテンツがあなたの人生に少しでもお役に立つ事を願いこの記事の締めとさせて頂きます。(^^)

 

 

【一日の始まりを最高の状態にする為の朝の質問一覧】★お勧め

【一日を締めくくる為の夜の質問一覧】

【力を生み出す質問一覧】

【成功するための質問 一覧】

【豊かさを受けとる質問 リスト 】

【目標設定をするための質問 リスト 】

【問題解決を行うための質問一覧 】

【人間関係を改善する質問 一覧】

【クロージングが決まらない時の質問 一覧】

【売上が低迷しているときの質問 一覧 】

【商品作り、プロダクトの為の質問 一覧】

 

⇒(プレゼント)あなたの年収を引き上げるセルフコーチング質問表

 

 

私のプロフィールはコチラ

ご相談・お問い合わせはコチラ