意志力は消耗品、瞑想で鍛えれる【目標達成コーチング】

意志力は消耗品、瞑想で鍛えれる。

 

 

 

スタンフォード大学の心理学博士号のケニーマグゴニガルさんの著書「スタンフォード大学の自分を変える教室」を紹介

 

 

 

本の内容は意志力についての内容です。

 

 

 

この本の中では意志力とは【やる力】【やらない力】【望む力】と大別され、それぞれの力はこういった物です。

 

 

 

 

●やる力とは、毎日6時に起床して30分走るなどの決められた事をやる力。

●やらない力とは、甘い物を控えている人が、それらへの欲求を抑えるやらない力。

●望む力とは、理想の体型になりたいと望む力

 

 

 

意志力という言葉はともすれば、根性論で片付けられてしまいそうですが、そういったバカの壁に拒まれた思考ではなく、何かをやる意志力、何かをやめる意志力はどういうメカニズムで作用し、どうなったらそれらを自分の望み通りに実行できるのか、どういう風にすると意志力を高く保つことが出来るのかが学べる超良書となっています。

 

 

 

 

この意志力さえ高く保てれば、モチベーションの高い、低いにかかわらず自分の望む未来というものを作り出すことが出来る為、意志力を高める事は人生の質を高めることに非常に密接に関連しているといえます。

 

 

 

 

私のメンターにケニーさんと同じく心理学者の相馬さんという方がいるのですが、相馬さんの考えでは、意志力は消耗品である為、いかに意志力を使わない環境を作るかも大事だとおっしゃっていて、(本を読む事を意志力を使わないでする為に、本をいたるところに置いておく。習慣にしてしまう、サークル、仲間を募り強制的にやらなければいけない環境に自身を置くetc)(アップルの創始者スティーブ・ジョブズは毎日服を選ぶ意志力を使わないように、同じ服のみ数着購入してストックしていた等も、同じ理屈ですね)

 

 

 

意志力を考える上でこの相馬さんの意志力は消耗品という考えとケニーさんの意志力に関する著書「スタンフォード大学の自分を変える教室」の内容を私はセットで考えて吸収しています。

 

 

 

 

意志力を鍛える点で、瞑想が有効です。の点は是非活用したい所です。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

セルフコーチング質問表プレゼント

 

最高の「質問」が最高の「人生」をつくる

 

セルフコーチングは自分一人で出来る、自分に対しての質問の技術です。

 

人は意識、無意識の中で一日3万回以上の質問やトーク(自問自答)を脳内で繰り返しあなたにとっての適切な解を導き出しています。

 

あなたが考えるのは正しい質問(自分が望む答えを知りたい質問)を、自分にする事を日課にすれば良いだけです。質の高い自己への質問が、質の高い答えを導き出し、それが信念を築き、行動に繋がり、質の高い人生を作ります。

 

人生を変えたければ、自分にする質問を変えることだけです。

 

そして、このセルフコーチング質問表を皆さんにプレゼントしています。是非活用下さい(^_^)

 

 

【一日の始まりを最高の状態にする為の朝の質問一覧】★お勧め
【一日を締めくくる為の夜の質問一覧】
【力を生み出す質問一覧】
【成功するための質問 一覧】
【豊かさを受けとる質問 リスト 】
【目標設定をするための質問 リスト 】
【問題解決を行うための質問一覧 】
【人間関係を改善する質問 一覧】
【クロージングが決まらない時の質問 一覧】
【売上が低迷しているときの質問 一覧 】
【商品作り、プロダクトの為の質問 一覧】

 

⇒(プレゼント)あなたの年収を引き上げるセルフコーチング質問表