緊張しないセミナーのやり方【元対人恐怖症コーチが教える】

 

 

 

対人恐怖症からのセミナー講師、コーチ、コンサルタント起業

 

 

 

現在はあなたの学びをお金に変える、起業・副業コーチ/コンサル/セミナー講師として活動しておりますが、私は元々は結構な対人恐怖症でした。元いた会社でも対人恐怖症が災いして消極的な選択ばかりで企業内でのキャリアの構築、明確なビジョンを持つ事が出来なくなって、出世と同時に、上司との確執、部下を育成できない、業務量の肥大、たまらなくなり逃げるように起業への道を歩みました。

 

 

 

半分が逃げの起業だったので、その後対人恐怖症を克服するまでめちゃめちゃ苦労しています(-_-;)。

 

 

 

そんな私でも、対人恐怖症を克服しセミナー講師、コーチ、コンサルタント起業出来ている訳です(^_^)

 

 

 

実は多い対人恐怖症や人見知りのカウンセラー/コーチ/セミナー講師/コーチ/コンサルタント

 

 

 

これらの人々も全能ではありません。普通に人見知りもするし、私の様に一時は対人恐怖を持っていた人もいっぱいいるはずです。

 

 

 

例えば私が持っているNLP心理学系の資格(カウンセラー資格)を学びをしようと思うのは、自身で何かしら人間関係に苦しめられてのきっかけが多いと思います。学ぶ過程で、今度は人を援助と考え出すことも普通の事ですし、そして、自分の問題が完璧に解決して、対人援助にまでいけれるのは本当に希なことです。

 

 

 

私の場合も、実際にクライアントを抱えるレベルまで活動していた時期ですら、対人恐怖はずっと持っていました。セールスにおけるメンタルブロックはだいぶ和らいでしましたが、人から嫌われていはいないか。クライアントからどう思われているかずっと気になっていました。結構重度の対人恐怖だと思います。クライアントが増えれば増えるほどきつくなる状態です。

 

 

 

私の場合は、そういったタイミングで過去と向き合い、自分自身のトラウマを克服する為の信念の書き換えを行い、今の自然体でのコーチング活動に繋がっていますが、あれが無ければコーチング自体がずっと罪悪感との戦いになっていたと思います。

 

 

 

この記事を読んで頂くのが、人が苦手なカウンセラーやコーチになるのか、はたまた、興味本位のやじうまさんなのかはわかりませんが、カウンセラー、コーチでも人間関係の悩みはあります。

 

 

 

そして、私がこのブログやメルマガで提供しているのは、そんなカウンセラーやコーチでもしっかり人に感謝されながら成果を上げていく為の方法です。

 

 

インカンテーションで全てが上手く行く。信念のインストール(インカンテーション)

 

 

 

インカンテーションとは

 

インカンテーションとは、言葉や身振りを使って潜在意識を活性化させるための技法です。

 

たとえば、「最近何をするにしても億劫だ」という人や、「自分から行動するのが苦手だ」という人は、インカンテーションを行うことで活力が得られ、むしろ行動したいと思えるようになります。

 

そしてその活力が、セルフイメージを高めてくれるのです。

 

つまり、自分の「在り方」を変えることができるということですね。

 

インカンテーションは、下記の手順で潜在意識に働きかけます。

 

  1. 大きな声を出したり動き回っても大丈夫な場所に移動する
  2. 自分の軸となる前向きな言葉を考える
  3. お腹から声を出して言葉を発し、身振り手振りも加えて表現する
  4. 表現中の感情に焦点をあて、「自分はできる!」と強く確信する
  5. 毎日、反復して行う

 

この手順を繰り返すことにより、潜在意識に活力を与えていくのです。

 

 

 

「年収を上げたい」「お金持ちになりたい」と強く思っているけど、成果が伴わない。

 

 

 

そんな方にはアファメーションがオススメです。

 

 

 

アファメーションとは「自分自身に対して達成したいことをポジティブに宣言する」ことです。

 

 

 

やり方はとても簡単で、自分が実現したいこと(目標達成)を言葉にだして宣誓するだけです。一回だけでは効果が薄いので、朝と晩それぞれでおこなうなど定期的に実施するようにしましょう。

 

自己肯定感を高めて「メンタルブロックを無効化させる」ことにあります。メンタルブロックとは人がおこなうことに対して「達成できないのではないかと」と否定的に捉えてしまう意識のことです。

 

 

こうした意識は行動を続けることやスキルアップの阻害要因となり、目標を達成できなかった原因にもなりまねません。アファメーションは実現したいことをポジティブに宣誓するため、メンタルブロックを取り除く作用があり、目標が実現しやすくなる作用を発揮します。

 

 

 

自己暗示(アファメーション)を使用する場合は「現実的な目標かどうか」という点に注意してください。また、アファメーションで最も大切なことは「目標を達成したときの自身を明確にイメージする」ことです。

 

 

 

そのイメージを明確にするために宣誓をおこない、それによって自身がその目標に向けて行動しやすい状態を作りだします。ですが、「年収10億になる」など今の自分からは明確にイメージができないことを目標にすると、それを実現するための行動がわからなくなり、宣誓するだけで何もせずに終わってしまう可能性があります。

 

 

 

さらに、宣誓の内容は必ずポジティブな言葉だけでおこなうようにしてください。「給料が安いから年収を100万円アップさせる」などネガティブな言葉を入れると、そちらに意識が集中してしまい、宣誓が逆にメンタルブロックとなってしまうことがあるからです。

 

 

アファメーションを実際に使用するときは「目標を実現するために行動を積み重ねる」ということを忘れないでください。何かをできるようにすると思うだけでは不十分であり、目標を実現するためには行動の積み重ねが必要不可欠だからです。

 

 

 

しかし、行動を続けていくとメンタルブロックが現れてしまい、行動することを阻害してしまうことがあります。そんなときに登場するのがアファメーション。

 

 

 

自分自身にポジティブな言葉で宣誓することによってメンタルブロックを取り除き、再度行動できるようにします。アファメーションを導入するのと同時に「目標を果たすためには今何をすべきか」を考え、それを実行するようにしましょう。

 

 

 

目標を達成する自分の姿をイメージするには脳内だけでなく、視覚や聴覚、場合によっては嗅覚や触覚、味覚をフル動員して、どうゆう気持ちになっていたいかということを深く感じる必要が有ります。そこにはかならずポジティブな感情が溢れ出てくるはずなので、その感情を言葉に置き換えて、口に出したり、書き留めたりすることで、ポジティブなイメージをよりいっそう現実味あるものに強化することができます。

 

 

 

4つ目は習慣にするということです。

 

 

 

1回1分でも良いから1日に何回も繰り返すことで、学習効果が強化されて、ポジティブな状態やイメージを継続的に作りだすことができます。

 

 

 

また、その習慣を1ヶ月、2ヶ月と続けていくことで、意識的にアファーメーションを行わなくても、潜在的にポジティブな意識が定着します。ここまで潜在意識を変革することができれば、普段目にしている世界も日常の行動も自然とポジティブな方向へ変わっていくので、達成したい目標にぐっと近づいていくはずです。(^_^)

 

 

 

 

講演の中で出てくる徒然草の文↓

能をつかんとする人、「よくせざらんほどは、なまじひに人に知られじ。うちうちよく習ひ得てさし出でたらんこそ、いと心にくからめ」と常に言ふめれど、かく言ふ人、一芸も習ひ得ることなし。いまだ堅固(けんご)かたほなるより、上手の中にまじりて、毀(そし)り笑はるるにも恥ぢず、つれなく過ぎて嗜む人、天性その骨(こつ)なけれども、道になづまず、みだりにせずして年を送れば、堪能(かんのう)の嗜まざるよりは、終(つい)に上手の位にいたり、徳たけ、人に許されて、双(ならび)なき名を得る事なり。

天下のものの上手といへども、始めは不堪(ふかん)の聞えもあり、無下の瑕瑾(かきん)もありき。されども、その人、道の掟正しく、これを重くして放埓(ほうらつ)せざれば、世の博士にて、万人(ばんにん)の師となる事、諸道かはるべからず。

 

これを、現代語に訳すと

芸能を身につけようとする人は、「うまくないうちは、うかつに人に知られないようにしよう。内々でよく練習して上手くなってから人前に出たら、たいそう奥ゆかしいだろう」と常に言うようだが、このように言う人は、一芸も身に付くことは無い。

いまだ全く不完全なころから、上手い人の中に交じって、けなされ笑われるにも恥じず、平然と押し通して稽古する人が、天性の才能は無くても、その道に停滞せず、いい加減にしないで年を送れば、才能があっても稽古をしない者よりは、最終的には名人の境地に到り、長所も伸び、人に認められて、ならびなき名を得る事である。

天下のものの上手といっても、始めはヘタクソの評判もあり、ひどい欠点もあった。しかし、その人がその道の規則・規律を正しく、これを大切にしていい加減にしなかったので、いつしか世間から認められる権威となって、万人の師となる事は、どんな道でも変わるはずはない。

 

 

コメントは受け付けていません。

セルフコーチング質問表プレゼント

 

最高の「質問」が最高の「人生」をつくる

 

セルフコーチングは自分一人で出来る、自分に対しての質問の技術です。

 

人は意識、無意識の中で一日3万回以上の質問やトーク(自問自答)を脳内で繰り返しあなたにとっての適切な解を導き出しています。

 

あなたが考えるのは正しい質問(自分が望む答えを知りたい質問)を、自分にする事を日課にすれば良いだけです。質の高い自己への質問が、質の高い答えを導き出し、それが信念を築き、行動に繋がり、質の高い人生を作ります。

 

人生を変えたければ、自分にする質問を変えることだけです。

 

そして、このセルフコーチング質問表を皆さんにプレゼントしています。是非活用下さい(^_^)

 

 

【一日の始まりを最高の状態にする為の朝の質問一覧】★お勧め
【一日を締めくくる為の夜の質問一覧】
【力を生み出す質問一覧】
【成功するための質問 一覧】
【豊かさを受けとる質問 リスト 】
【目標設定をするための質問 リスト 】
【問題解決を行うための質問一覧 】
【人間関係を改善する質問 一覧】
【クロージングが決まらない時の質問 一覧】
【売上が低迷しているときの質問 一覧 】
【商品作り、プロダクトの為の質問 一覧】

 

⇒(プレゼント)あなたの年収を引き上げるセルフコーチング質問表