セルフコーチング心理学とは?【効果、目的とやり方】

セルフコーチング心理学とは?【効果、目的とやり方+質問表】

 

NLP(心理学)コーチの徳永さとしです。

 

今日はセルフコーチングの効果、やり方を紹介します。これを理解する事でなぜセルフコーチングで年収が上がるのか?成果が上がるのかが理解出来ると思います(^_^)

 

セルフコーチングの【効果、目的】

 

セルフコーチングは自分一人で出来る、自分に対しての質問の技術です。

 

 

初めに伝えておきますが、セルフコーチングは私が嫌いなスピリチュアル的な考えでもなく、自己啓発的な考えでもなく、脳科学的な事実です。

 

 

人は意識、無意識の中で一日3万回以上の質問やトーク(自問自答)を脳内で繰り返しあなたにとっての適切な解を導き出しています。

 

 

一日の始まりの朝起きてベッドから出る時でさえ、「まだ眠いな」「今何時かな?」「あと5分寝れるかな?」と脳内では無数のトークと質問のやり取りが行われて、あなたの一日のスタートから寝るとき、そして寝ている時にすら影響を及ぼしています。

 

これをセルフトーク、インナートークと呼びます。

 

セルフトークのパワーは甚大で、このセルフトークはあなたの感情、思考、行動、習慣、人生を如実に形作って行きます。そしてそれが一日3万回のセルフトークが行われていると仮定して一年間(×365日)に換算すると人は年間で1,000万回以上ものセルフトークを脳内でしている事になります。

 

 

この膨大なセルフトークが人生に影響しないわけが無く、

セルフトークはまさに人生の質になります。

 

 

でも、このセルフトークが自分の人生に取って良いものであれば良いのですが、このセルフトークが自分の人生を自分で望んでいない方向に向けて残念なセルフトークをしてしまう人達がいることも事実なんです。

 

 

先に説明したように、セルフトークではあなたに取って適切な解を導き出しています。でも望んでいる人生を歩めないというこの矛盾が発生してしまう原因として、あなたのセルフトークにおける『答え』では無く『質問』が間違っているんですよね。

 

セルフコーチングは自分に対しての質問の技術です。

 

そして実は『質問』は自分のセルフトーク、思考をコントロールする一番の方法なんです。

 

正しい質問には私たちの考え方を自由に変化させるパワーがあります。

 

 

私の好きな言葉に経営学者のピータードラッカーの言葉があるのですが、

 

『間違った問いに対する正しい答えほど、危険とはいえないまでも役に立たないものはない。重要な事は「正しい答え」を見つける事ではない。「正しい問い」を探すことである。』

 

つまりは、答えより質問が大事だと言うことです。

 

脳の性質上「脳の中に思考の空白が出来ると、脳はそれを自然と埋めようとする」プログラムがあり、適切な質問を自分にすれば答えは自分に取って最適なものを導き出すから。

 

脳は分からないと言う事をとても嫌います。

 

実際に質問の力を体験してみましょう。ちょっと下の質問を考えてみてください。

 

 

「あなたは今何が食べたいですか?」

「あなたは今日は何時に起きましたか?」

「あなたの初恋の相手の名前は?」

 

どうでしょう。

 

数秒前には考えもしなかった思考に一瞬でフォーカスし、その解答を一瞬で導き出したはずです。質問には私たちの考え方を自由に変化させるパワーがあります。

 

 

次に、この公式↓を見て人間の脳がどう作用するかというと、

 

①1+1=□

②□×5=15

 

特にこの問題を解いて下さいと言われなくても、□の中の解を意識(顕在意識)の中から探そうとします。そして、□の中の答えを意識で導き出せない時には、今度は無意識下(潜在意識)まで掘り下げて解を導き出そうとします。

 

質問の内容にあなたの脳はフォーカスされ、必ず意識、無意識レベルからあなたは答えを導き出します。人間はそのようにプログラミングされているからです。

 

この、無意識化まで掘り下げる』と言うことが重要で。

 

火事場の馬鹿力に代表されるように「無意識は無限のパワーを秘める」と比喩されますが、この無意識のパワーを見方に付けれるかどうかが人生を大きく左右します。

 

無意識(潜在意識)はあなたが寝ている時にも働いています。天才的な科学者のエジソンも、発明に行き詰まったときには夜寝る前にメモ用紙にフォーカスしたい内容のメモを取り、寝る事を習慣としており、朝起きた時の閃きで多くの偉大な発明が生まれた事はあまりにも有名です。

 

そして、成果をあげる目的で無意識レベルにまでフォーカスを向けるには『正しい質問』をする必要があるんです。

 

なぜ自分はだめなんだろう?という質問をすれば、駄目な部分を意識、潜在意識レベルで必死に探し出そうとしますし、そしてどうすればもっと良くなるのか?上手く行っている部分は?という質問をすれば、その答えを意識、潜在意識レベルで探し出します。

 

どちらが人生にとって良く働くかは比べるまでもありませんよね(^_^)

 

もし、この潜在意識、セルフトークを成果をあげる為に自由にコントロールする事が出来たら?質の高いものに出来たら?どのような変化があなたに起こると思いますか?

 

それがセルフコーチングの効果、目的になります。

 

私はこのセルフトークをコントロールする為にセルフコーチングを行い自分の望む人生を形作っている所です(セルフトークマネジメント)。まだまだ未熟で若輩ですが確実に歩みを進めています。(^_^)

 

意識と無意識は密接にリンクしています。

 

本来は無意識に引っ張られる意識も(無意識>意識)、定期的に質問の力、フォーカスの力を使えば、無意識も実質的にコントロールが可能になるのです。

 

あなたが考えるのは正しい質問(自分が望む答えを知れる質問)を、自分にする事を日課にすれば良いだけです。

 

質の高い自己への質問が、質の高い答えを導き出し、それが信念を築き、行動に繋がり、質の高い人生を作ります。

 

人間の脳は驚くべき働きをするのです。

 

人生を変えたければ、自分にする質問を変えることだけです。(^_^)

 

ビジネスにも役立つセルフコーチング

 

そして、起業やスタートアップ、ビジネスに関してもこのセルフコーチングのスキルは非常に重要になります。

 

まず前提として、セルフコーチングは自分に対しての質問の技術。『自分との対話技術』です。

 

 

そもそも、人は質問される事で頭の中の空白部分(心理学用語:ジョハリの窓)をはじめて認識し、埋めようとします。

 

 

『脳は空白を嫌う』という性質を利用して、①新たな気づきが生まれ②自己理解が深まります。

 

 

この①新たな気づきもビジネスの戦略や戦術上非常に価値があるのですが、それと同じ位、②自己理解が深まるという体験もビジネスに大きな成果、効果を生んでいきます。

 

 

あなたが自分の影響力となるブランド力を高めて、ビジネスを成功させたいと考えた時に、自己の理解というのは是対に必要不可欠です。

 

 

 

なぜビジネスに自己理解が必要なのか?

 

 

 

ビジネス=お金を稼ぐと言う事。

ですよね。

 

 

そして、

お金を稼ぐと言うことは、

社会に価値を提供するという事。

 

 

そして、

社会に価値を提供するという事は、

社会の事を知る必要があります。

 

 

そして、

社会は人が形成しているので、

人を知る必要があります。

 

 

そして、

人を理解するためには、

まず自分自身を知る必要があります。

 

 

なので、まずは自分を理解しなければいけないのです。そして、自分を深く知る為には、自分とたくさん会話する必要があります。

 

 

 

こういう流れです。↓

お金を稼ぐ=社会に価値を提供する

価値を提供する=社会を理解する

社会を理解する=人を理解する

人を理解する=自分を理解する

自分を理解する=自分と会話する

自分と会話する方法=セルフコーチング

 

 

つまりは、セルフコーチングによる自己理解というのは、遠回りのようにみえてビジネスを成功させる肝になると言うことを知っておきましょう。(^_^)

 

 

セルフコーチングとは、自分の願望や可能性に気付き、独自の感性を自ら肯定的に受容して他者に表現していくプロセスにより、真の原動力を手にするトレーニングです。

 

 

自分のやっている事の正しさに対して、
一切の迷いが無い時に人は持てる力を最大限に発揮する。

 

 

私は、自分とたくさん効果的に会話するする方法としてもセルフコーチングを推奨しています。

 

 

成果が出るセルフコーチングの【やり方】

 

 

そして最後にセルフコーチングのやり方。

 

先に述べたようにセルフコーチングは『答え』よりも、『どんな質問をするのか?』(正しい質問)が大事になってきます。

 

と同時に、自分への質問の答えは紙に書き出すとか、パソコンで打ち込みとかで絶対に『アウトプットする』という事。

 

 

頭の中で考えるという人も多くいると思うのですが、人間というのは、頭の中で考えるだけでは、思考がぐるぐると同じところを循環してしまい、正しい答えを導き出すことが出きません。(正しい答えまで行きつく前に思考をやめてしまう。)

 

頭の中で考えるというのは結局の所、考えているフリをしているだけなんですね。

 

紙に書き出す、アウトプットする事で、思考がぐるぐると回る事もなく、ダブりなく自分の思考の棚卸が出来ますし、紙に書き出す時(文字化する時)に一度意識化をしないといけないので、様々な思考の穴にきずくことが出来きます。

 

人が不安や焦りを感じるのは、自分自身が何に対して不安を感じているのかわかっていない時。

 

問題点というものは、それを正しく認識(意識化)出来さえすれば半分は解決したも同然です。

 

これらは、頭の中で考えていては、なかなか進展しませんが、しっかりと紙に書き出す事で、次に自分がなにをするべきかが明確になります。

 

セルフコーチング質問表プレゼント

 

私はこのセルフコーチング質問表をまとめて管理して定期的に更新して、PDFで印刷して毎日自分自身に質問の力を用いてセルフコーチング、セルフトークマネジメントを行っています。

 

【一日の始まりを最高の状態にする為の朝の質問一覧】★お勧め

【一日を締めくくる為の夜の質問一覧】

【力を生み出す質問一覧】

【成功するための質問 一覧】

【豊かさを受けとる質問 リスト 】

【目標設定をするための質問 リスト 】

【問題解決を行うための質問一覧 】

【人間関係を改善する質問 一覧】

【クロージングが決まらない時の質問 一覧】

【売上が低迷しているときの質問 一覧 】

【商品作り、プロダクトの為の質問 一覧】

 

 

特にお勧めなのは【一日の始まりを最高の状態にする為の朝の質問】、パワーアップクエッションと呼ばれています。

 

ここまでページを読んでくれてありがとうございます。(^^)

 

実はこの質問のパワーというものは本当に人生を一変させてしまうので、本来は自分の為だけに使いたい、使えるツールに止めておきたいと考えていましたが、私は「人々がより早く目標を達成する手助けをする」事を生涯の活動にすると決めているので、皆さんが希望すれば質問表のコンテンツの共有もしたいと思っています。

 

 

この記事下から『(プレゼント)年収を自分で決めれる人になるセルフコーチング質問表』を受け取って下さい↓

コメントは受け付けていません。

セルフコーチング質問表プレゼント!

 

ブログ訪問特典として、年収を自分で決めれる人になる為のセルフコーチング質問表をプレゼントしてます。

 

最高の「質問」が最高の「人生」をつくる

 

セルフコーチングは自分一人で出来る、自分に対しての質問の技術です。

 

人は意識、無意識の中で一日3万回以上の質問やトーク(自問自答)を脳内で繰り返しあなたにとっての適切な解を導き出しています。

 

あなたが考えるのは正しい質問(自分が望む答えを知りたい質問)を、自分にする事を日課にすれば良いだけです。質の高い自己への質問が、質の高い答えを導き出し、それが信念を築き、行動に繋がり、質の高い人生を作ります。

 

人生を変えたければ、自分にする質問を変えることだけです。

 

そして、このセルフコーチング質問表を皆さんにプレゼントしています。是非活用下さい(^_^)

 

【一日の始まりを最高の状態にする為の朝の質問一覧】★お勧め
【一日を締めくくる為の夜の質問一覧】
【力を生み出す質問一覧】
【成功するための質問 一覧】
【豊かさを受けとる質問 リスト 】
【目標設定をするための質問 リスト 】
【問題解決を行うための質問一覧 】
【人間関係を改善する質問 一覧】
【クロージングが決まらない時の質問 一覧】
【売上が低迷しているときの質問 一覧 】
【商品作り、プロダクトの為の質問 一覧】

【プレゼントを受け取る】