インナーチャイルドワーク【目標達成方法×セルフコーチング】

 

インナーチャイルドとはあなたの中に存在する子供のあなた

 

 

今の自分の性格、信念というものは子供の頃に形作られています。

 

 

子供の頃に傷ついた自分自身が、今も心の中に生きていて、大人になってからもその内なる傷ついたが、日常の中でなにか他の事で不安や恐怖や焦りを感じた時に現れてくる。

 

 

小さな傷ついた自分自身が、その出来事に反応する時、私たちは不安や恐怖や焦りを覚え、その見えないけど傷ついた小さな自分自身が悲しみ固まる状態。

 

 

少し思い出して見てください。あなたが大人になってから、何かの出来事で不快感を感じたり、自分自身の気持ちがわからなくなって、どうしようもない不安を感じた時に、あなたはあなたの内なる傷ついた小さな子供に気づく事があるかもしれません。

 

 

意識ではなく、それは私たちの無意識の中にずっと昔、その傷が出来た出来事の最中からそこに立ち留まったまま、その場所で悲しい顔と悲しい心のまま、そこにいます。

 

 

その傷ついた小さなあなたは、途方に暮れどうしてよいのかもわからず、ただ傷ついています。私たちは誰もがその傷ついた小さな自分自身に気づくまで、その小さなあなたが大人になったあなたに何か一生懸命気づいてほしくて、そこにいたことを知ります。

 

 

傷ついた子供の自分を知らないまま生きる人もいます。知らないまま生きる人は悲しみをずっと抱え、誰かを責め自分を責め、それでも問題は解決しないまま悲しみを持ち続け、上手く行かないことがあるたびに、どうして良いのかわからずに、迷い苦しみます。

 

 

内なる子供のあなたに気づいてあげてください。そして声を掛けてあげてください。

 

 

涙を流すことも許されず、涙を拭てもらう事も出来なかったもう一人のあなた。小さく傷ついたあなたは、その悲しみをどうすれば良かったの知らなかっただけ。

 

 

「よく我慢したね」「もっと泣いてもいいよ」「つらかったね」「大丈夫だから」と声を掛けてあげてください。子供には無条件で自分を受け入れてくれる親が必要です。承認して上げてください。褒めてあげてください(^^)

 

 

自分が必要とされている事を確信する事で、自分を信じて、他人を信用する事が出来るようになるのです(^^)

 

 

私たちは、誰でも自分の力でこの傷ついた過去の内なる小さな子供を再生し、本当の自分を取り戻すことが出来ます。

 

 

目標達成プロコーチ サトシ

大分県/TA(交流分析)カウンセラー