量は必ず質に転換する【スタートアップコーチング】

 

 

 

 

量は必ず質に転換する。

 

 

 

成果を上げる為には、何かを継続する必要があります。

 

 

 

スタートアップで成果を上げる為には、ブログでの集客だったり、USPの確立だったり、セールスだったり、メルマガ執筆だったりですかね。

 

 

 

そして継続する際には、量と質どちらが重要になるのでしょうか?

 

 

 

あなたはどちらが重要だと思いますか?少し考えてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が考えるに、両方大事だと思っています。

 

ずるい答えですかね(^_^)

 

 

 

 

でも、事実だと思います。

 

 

 

質だけでは行動量が足りないし、量だけでも質に淘汰される。

 

 

 

 

成果は質×量で得られると思っています。

 

 

 

ただ、どんな物事でもそうだと思いますが、初めから質なんて伴ってないですよね。

 

 

 

 

やっている内に質が伴ってくる。

 

 

 

 

なので最初は量です。大量行動が必要になります。

 

 

 

 

量×量×量×量×・・・・・・・=質

 

 

 

 

量は必ず質に転換します。

 

 

 

 

成果が上がらないというほとんどの人は行動量、作業量が足りていません。

 

 

 

 

つまりは本気になれていない。

 

 

 

本気で行動できていない、行動力が足りていない中で、集客が出来ない、売り上げが上がらない、成果が上がらないと嘆いています。

 

 

 

人が本気になるためには、本気にならざるを得ない状況に自分を追い込むというのが一番分かり安い方法ではあるのですが、自分は『本当はどうしたいのか?』という自分の心からの望みに気づく事の方が重要だと思います。

 

 

 

ですが、『自分が心から望んでいるのは何か?』を自分で分かっていないという人も多いように見受けます。

 

 

 

 

自分の価値観であったり、自分が何を大切にして生きていけばいいのか・・・?

 

 

 

 

といった事が分からない。

 

 

 

 

もしくは、他人の価値観で生きているというケースも多いですね。

 

 

 

これらを明確にするためにも自分と向き合わなければならないのですがこの作業にも『本気』が必要になります。

 

 

 

 

本気で向き合う必要があるんですね。

 

 

 

あら、、、

 

 

 

卵が先か、鶏が先かになってきましたね。

 

 

 

自分は『本当はどうしたいのか?』については、私のコーチング体験セッションであなたの魂からの情熱(コア)を特定します。

 

 

 

 

人間は自分の望む物が分かれば本気になります。どんどん行動できます。

 

 

 

そして、行動量はいつか質に転換します。

 

 

 

最初は不器用でOK。大量行動を意識していきましょう。

 

 

 

あなたにしか出来ない事がきっとある。

 

 

 

あなたの魂からの情熱を元に目標達成をサポートするコーチング体験セッションやってます(^_^)

 

 

 

 

本物の情報だけを身につけていく。検索を制する。

検索を制する、本物の情報を身につけていく。

 

成果を上げていくときに絶対に必要なもの。

 

 

 

それは情報です。

 

 

 

成果を上げる為、目標達成の為にまずは必要な情報を手に入れる必要があります。

 

 

 

そして、今の世の中は問題を解決する方法は世の中に沢山溢れてはいます。

 

 

 

今の時代、Googleで検索すれば望みの回答を得るのはそんなに難しくありませんからね(^_^)

 

 

 

なので何か新しい事、未知のものにチャレンジする時にはまずは徹底的に検索してほしいと思っています。

 

 

 

 

ただ、皆さんも既にご存じだとは思いますが、グーグルで検索した情報は玉石混合。

 

 

 

 

本物の情報もあれば、嘘もある。

 

 

 

嘘の情報を掴んでいるうちはあなたが成果を上げることはありません。

 

 

 

私はこの中で本物の情報だけ身につけていってほしいのです。

 

 

 

本物の情報を蓄えていくことが出来れば、あなたの成果があがらないわけがないからです。

 

 

 

本物の情報の考え方に一時情報という考え方があります。

 

 

 

一次情報:一流の人間や、一流の研究者が発信している上流の情報。

 

 

 

そして2次情報:末端に流れてくる情報、多くの場合は一部の人間の利権を守るための情報になっている為、質の悪い情報になっている。(極端な例 暗号通貨を今買えば間違いなく今後上がるetc)

 

 

 

確かに一次情報を得ることが出来るポジションにあなたがいればそれに超したことはないのですが、多くは不可能だと思うので、私が言う本物の情報というのは、どんな情報でも良いので(なるべく一次情報に近い方が望ましいが)あなたが、まずは情報を元に行動してみて、その結果得られる情報のことを私は(あなたに取って)本物の情報と考えています。

 

 

 

本物の情報が増えれば増えるほど、あなたが情報を精査する感度は上がっていきます。なので最初はどうしても行動が必要なのです。

 

 

 

成果を上げる為、目標達成の為にまずは多くの情報に触れる必要があります。

 

 

 

 

納得を手放す事で得られるものがある×セルフコーチング

納得を手放す

 

 

 

「でも」「だって」は悪魔の言葉なんじゃないかと思っています。

 

 

 

どちらもその後に繋がる言葉は「~だから出来ない。」

です。

 

 

 

 

私は20代の頃から多くのチャレンジをしてきました。

 

 

 

 

でも、実際の所はチャレンジしている気になっていただけでした。

 

 

 

 

最終的にいつも自分自身の「でも」「だって」「~~出来ない」を手放すことが出来ずに、中途半端な結果しか得ることが出来なかったからです。

 

 

 

 

仮にあなたが現状に満足を出来ていない人で、この言葉が口癖であれば注意が必要です。

 

 

 

 

この言葉を発する限りあなたの人生はずっと満足出来ない人生になってしまうからです。

 

 

 

 

人が大きな成果を手に入れる時は、自分自身の何かを手放さなければいけません。

 

 

 

 

「納得を手放す。」

 

 

 

 

納得できない事の差はあなたと、あなたが望む成果を持っている人との差です。

 

 

 

 

大事なのは「でも」「だって」「出来ない」の言葉が出そうな場面で「どうしたら出来るのか?」を考える。

 

 

 

 

一番最短で成果を上げる方法があがる方法はあなたの望む成果を持っている実績のあるメンターを見つけて、メンターのを徹底的に真似をする。

 

 

 

 

これだけです。

 

 

 

 

モデリングという技術です。

 

 

 

 

でも多くの人はコレが出来ません。

 

 

 

 

「でも」「だって」「出来ない」で自分自身を納得させるから。

 

 

 

 

現状維持を望むのであればあなたの考えは100%正しい。

 

 

 

 

でも、大きな変化を求めるのであれば、この考えを手放さなければいけません。

 

 

 

今日のセルフコーチング

あなたが手放すべき「でも」「だって」はなんだろう?

メルマガ配信スタンドのメール到達率について【個人起業コーチング】

メルマガ到達率について【個人起業コーチング】

 

 

私が利用しているメルマガ配信スタンドはエキスパートメール、略してエキスパです。

 

 

メルマガについては最近本当に届きにくくなったというイメージが強くあります。個別のメールのやり取りでもたまに迷惑メールに入ってしまい(自分のメールが入ったり、相手のメールが入ったり)やり取りが上手く行かないと言うことも多々あります。

 

 

メルマガ到達率についての話はエキスパの中で七星明さんが重大なお話として話されておりますが、↓

 

 

各メール送受信サービスで迷惑メールを判別するアルゴリズムも色々と変化しているようで共有アドレスでのメルマガの配信をしていると届きにくくなっているとの事。

 

 

個人間で利用すると届くメールアドレスがメルマガで配信すると届かなくなると言う理屈はちょっとわからないのですが、

 

・新しいIP、ドメインのアドレスはブロックされる
・送信者のアドレスを評価している
・古いドメイン、オールドドメインは評価される
・受信者の迷惑メール判定も評価材料
等々のアルゴリズムが適用されるとの事。

 

 

アルゴリズムと言うと、グーグルでのパンダアップデートとかペンギンアップデートを真っ先に思い浮かべますがメール送受信サービスでもそう言ったアルゴリズムがあるのですね。

 

 

ここでも良質なコンテンツ以外では評価されないアルゴリズムが適用されつつあるのですね。

 

 

元はと言えばスパマー対策なのでしょうが、本当に迷惑な話(‘_’)。

 

 

エキスパさんでは、到達率を上げるために、各送受信サービスさんにも連絡を取り、エキスパのメール到達率向上を図っているとの事。

 

 

当然、配信者側にもチェックを行い良質な配信者のみをエキスパ利用権限を与えるようにも行動しているようです。

 

 

現在はこのように、配信者側のメルマガコンテンツにまでチェックが入る時代になっていると言う事です。各期間で手間は掛かってしまいますが、良質なコンテンツ全盛な時代になってほしいと切に思いますね。

 

 

今日はメルマガの雑学についてでした(^_^)

 

 

無料オファーアフィリエイトとは?やり方、始め方

 

今日はマーケティングの一種、無料オファーアフィリエイトについてです。

 

 

 

無料オファーアフィリエイトとは

無料オファーアフィリエイトというのは、プロダクトローンチと呼ばれるマーケティング手法により派生したアフィリエイト方法なのですが、ここはあまり覚えるようなものではないですが一応記載。↓

 

 

 

プロダクトローンチ・・・・ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)の中の販売手法クロージング部分に当たるものです。 爆発的な報酬成果を目指すクロージング手法という認識が強いです。 予め発売が決定している商品を発売と同時に爆発的成果をだすための手順を細かく細分化して体系化したマーケティング手法と言えます。

 

 

 

 

要は、顧客になりうる人のメールリストを集めたい人がいて、あなたのブログやメルマガ等の媒体でLPや紹介文章は既に用意しているので代理でメールリスト取得を行ってくれませんか?リスト取得数に応じて報酬をお支払いしますよ!というのが無料オファーアフィリエイトになります。最大の特徴はメールリストを取得すれば報酬が発生するので、無料なのに報酬をもらえるという点です。

 

 

 

高額なものほど売ることが難しいアフィリエイトにおいて、非常に成果を上げやすい副業アフィリエイトが無料オファーアフィリエイトと言えます。

 

無料オファーアフィリエイトはどんな人を誘えば承認されやすい

無料オファーは無料の物(メールアドレス登録)で報酬が発生する為、無作為に手当たり次第に流せば、成約されると考えられがちですが、それでは成約率も低くなりますし、オファーの信頼値も低くなり、紹介を依頼する側の利益にも、紹介者側の利益にもなりません。

 

 

 

原則論として無料オファーの紹介案件に興味がある、もしくは近いカテゴリー媒体での紹介をするようにすれば、成約率も上がり、紹介を依頼する側ともwin-winの関係になれます。

 

 

 

【アフィリエイト案件に興味がある人】【投資案件に興味がる人】【物販案件に興味がある人】【起業に興味がある人】少なくともこれ位のカテゴリー分け位はして、無料オファーは流したいものです。

 

 

 

FX投資に興味がある人に、株や仮想通貨の投資案件を流す位は良いですが、アフィリエイトカテゴリーの人間にFX投資の案件を流しても暖簾に腕押しです。

 

 

 

あくまで代理人としての立ち振る舞いを心掛ける事が大事です。無料オファーの案件によっては「趣旨・意義を確認及び賛同した上で紹介する義務があります。」と厳しい記載がある案件もあります。

 

 

無料オファーアフィリエイトとお金と信用の話

煙突町のプペルでおなじみキングコングの西野さん。

 

 

 

最近私は彼が好きです。なんていうか出る杭は打たれるけど、出過ぎた杭は打たれないを地で言っている感じが非常に好きですね。

 

 

 

大分県のイベントで「革命のファンファーレ 現代のお金と広告」の本も買いましたし。

 

 

 

その中でお金について興味深いことが書かれています。

 

 

 

「僕はテレビに出て、スポンサーに気に入られるようとするような嘘は言わない。それでは、わかる人には嘘と分かり、信頼をなくしていく。

 

 

 

お金を得るよりも、信頼を得ることが大事。信頼があればお金は後からついてくる。」

 

 

 

なるほどと思わず感心してしましました。芸人さんで、ここまでお金の事に対して知識を持っている人は、引退した島田伸介氏位しかいないのでは・・・。

 

 

 

無料オファーでもこの感覚は非常に大事です。

 

 

無料オファーでまるでトンチンカンなカテゴリーの無料オファーをあなたの媒体で紹介するとあなたな信頼値はぐっと下がります。

 

 

 

メルマガでポンポン無料オファーを流す度に信頼残高はどんどん引かれて行きます。

 

 

 

ただ、確かな無料オファーを流す事はあなたの価値を上げますし、適した情報を流すことはあなたの集客媒体の価値を上げますが、無作為に無料オファーを流すことは無料オファーアフィリエイトでは厳禁です。

 

 

 

アフィリエイトを仕事、本業、専業にする。独立開業する為の考え方

 

 

アフィリエイトを仕事、本業、専業にする。独立開業する為の考え方

 

 

 

アフィリエイトを仕事にする。独立開業する。これってやっぱりアフィリエイトをやる人にとっては最大の目標になりますよね。

 

 

 

「月30万稼げればアフィリエイトで独立する」「アフィリエイトで月30万稼いで、同時にコンサルで起業」等等(^_^)

 

 

 

私はアフィリエイト⇒コンサル⇒コーチング(起業)の流れですが、ここら辺の派生は人それぞれです。

 

 

 

ただ、そこまで行くのにはしっかりと戦略、メンタルのコントロールが必要になります。(私のカウンセリングや、コーチングもそれらの為に役立ててほしいとは思います)

 

 

 

そして、なるべく多くの時間をアフィリエイトの作業、思考に当てることも必要になってきます。私がアフィリエイトで月28万稼いでいた時には作業時間は毎日平日で2時間、休日は4時間位はアフィリエイトに割いていましたし、作業をしていない時間もアフィリエイトの事を考える時間も多かったです。

 

 

 

日進月歩のwebの世界の中でアフィリエイトで独立開業まで考えるのらなおさらです。

 

 

 

ただ、もし、あなたがアフィリエイトを仕事、本業、専業にしたいのであれば、選択肢的に独立開業だけではありません。環境を整えるという意味で、アフィリエイトに携われる仕事、企業の傘の下に入るというのも私は賢い選択だと思います。

 

 

 

大手求人サイトのindeedを初めとする求人サイトでアフィリエイトと検索すればアフィリエイト関連のお仕事はたくさんあります。webディレクター、webプロデューサー、アフィリエイトシステム営業、webデザイナー等の求人が多いですが、単純にアフィリエイトの作業の求人も多いです。

 

 

 

 

 

 

この福岡のテラノヴァと言う会社は、アフィリエイトをやったことある人優遇ですからね。正社員への道もあります。(^_^)

 

 

 

探せばこういう求人はいっぱいあります。

 

 

 

 

アフィリエイトをして給料を貰える、スキルも知識も身につく。アフィリエイターにとってはこういった環境を作る事っめちゃめちゃ必要だと私は思っています。

 

 

 

こういったアフィリエイト集客の仕事になるとほぼ都心(私は九州大分在住なので、福岡にし求人はありません)になってしまいますが、こういった大手求人サイトに頼らず探す(直接企業のホームページの採用情報とか覗くと)結構穴場的な求人もあります。アフィリエイトスクールとか色々とあります。

 

 

 

 

完全アフィリエイトの仕事でなくても、webプロディーサー、webディレクター等のお仕事もアフィリエイトの経験はプラスになりますし、やりがいもあると思います(^_^)

 

 

 

アフィリエイトのビジネス拡大についても動画撮ってみました↓少しでも良いなと思えたら高評価ボタン、チャンネル登録よろしくお願いします(^_^)

 

 

大人になっても中2病!成功者はみんな中2病

大人になっても中2病!ならあなたの空想、妄想を実現するだけ!成功者はみんな中2病

 

 

大人になっても中ニ病が抜けない方の為の記事です。

 

 

中二病(ちゅうにびょう)とは、「(日本の教育制度における)中学2年生頃の思春期に見られる、背伸びしがちな言動」を自虐する語。転じて、思春期にありがちな自己愛に満ちた空想や嗜好などを揶揄したネットスラング。「病」という表現を含むが、実際に治療の必要とされる医学的な意味での病気、または精神疾患とは無関係である。ウィキペディア(Wikipedia)より抜粋

 

 

何を隠そう私も、高校時代はめっちゃ中2病を発動していました(^_^)

 

 

「フっ俺は人と関わるのはめんどくせーんだ。」って感じです。

 

 

「お前クールやな~」っていわれるのが何より嬉しい時期でした。

 

 

 

実際はただのコミュ症で口べたなだけだったのですが・・・(笑)

 

 

当時のゲームはFF7とかFF8とかクラウド、スコール等、無口で冷たくてクールな主人公が全盛だったし、エヴァンゲリオンも全盛期で、シンジ君みたいに「僕のことはほっといて下さい」的に冷めた感じがなんか格好良い~って感じがありありとあったんですよ。

 

 

 

高校時代は本当に孤立して過ごしたな~。3年間もアレで過ごした自分が少し愛おしい。。

 

 

 

で、18歳で就職して、社会の厳しさを味わいつつもマットウな道に教育頂き、仲間が出来て、彼女が出来てっていうこの20代前半はこの中2病の暗黒の3年感があったからこそ、めっちゃ充実した20代前半でした。

 

 

でもでも、

 

 

20代中盤位でまたまた出てくるんですよね~「なんか俺もっと出来るんじゃね~」感、「もっと別に才能あるんじゃね~」感。

 

 

仲間とか、彼女とかおざなりにしててでも、ほしい渇望が出てくるんですよ。

 

 

 

これが大人の中2病ですが。

 

 

 

ただ、子供の頃の思春期の頃と違うのが、別に人との優劣とかではなく、自分だけのなにかを模索するっていう感じです。わかりやすくいうと「ナンバーワンよりオンリーワン(^_^)」

 

 

 

思秋期の頃のは中2病は、「俺はあいつらとは違う」という自分が優れている願望ですが、大人の中2病は「俺だけの何か」を探す感で、そこに優劣はありませんでした。(^_^)

 

 

 

良く良く考えると世の偉人達ってこういった「俺だけの何か」を探す大人の中2病の人達ばっかですよね。

 

 

大人の中2病はどんどん発症しましょう。

 


背伸び、妄想OKです。

 

 

後はそれをしっかりと正しい目標設定を行い、目標達成の為の技術を駆使すれば妄想は必ず現実のものになります。

 

 

ブログ記事が検索エンジンにインデックスされているか確認する方法

 

今日は「ブログ記事が検索エンジンにインデックスされているか確認する方法」についてです。

 

 

まずインデックスとは何?についてですが、ブログやサイトは記事投稿しただけでは、検索エンジン経由のアクセスがありません。

 

 

グーグル等の検索エンジンがあなたのサイト、ブログのページを認識し、検索結果に表示されるようになってはじめて検索エンジン経由のアクセスが発生します。(リンク経由のアクセスは除外します)

 

 

この検索エンジンがあなたのサイト、ブログのページを認識する事を「インデックスされる」といいます。

 

 

このインデックスされるまでの時間を早くする方法もありますが、基本的には時間経過でインデックスはされます。(インデックスされるまでの時間はそのドメインへの検索エンジンからの評価に左右されます)

 

 

投稿したページが実際にインデックスされているのか調べるてっとり早い方法がそのリンクページを直接検索する方法です。

 

例えばこの記事であれば、URLはhttps://www.t-mental.net/archives/817ですが、

 

インデックスされたかどうか調べたい検索エンジンの検索窓にコピペではりつけて(グーグルとヤフーは同じ検索エンジンを採用しています)、検索してみてあなたのページが表示されればインデックス済み、表示されなければまだ、インデックスされていない状態です。

 

 

※検索結果に自分のサイトが表示されても、投稿した個別の記事が表示されなければまだインデックスはされていません。

 

記事更新しても、検索エンジンからのアクセスがまったくないなと思ったときには、インデックスを確認してみるのも良いと思います。(通常数秒~数日でインデックスされますが、ドメイン取り立てのサイトの場合は1ヶ月~3ヶ月位インデックスされないときもあります。)

 

があまり神経質になりすぎずに、良いコンテンツを更新する事に注力すればいずれ検索エンジンから評価されアクセスも増えます。

 

 

ブログやサイトがインデックスされているか確認する方法でした。

動画でも解説しています↓動画が少しでも参考になったら好評価ボタン、チャンネル登録お願いします。励みになります。(^_^)

ワードプレスブログに目次を付けるプラグイン Table of Contents Plus

 

ワードプレスブログに目次を付けるプラグイン Table of Contents Plus

 

ワードプレスブログに目次を付けるプラグイン

 

ワードプレスの各記事の上部に目次を自動生成出来るプラグインTable of Contents Plusが便利すぎる(^_^)皆さんにも是非お勧めしたいので、紹介記事を書いてみました。

 

Table of Contents Plusとは

 

公式謳い文句は、自動的に目次を生成するパワフルかつユーザーフレンドリーなプラグイン。すべてのページとカテゴリーをリスティングするサイトマップも出力できます。

Table of Contents Plus導入前は

ブログ運用をしていくと記事トップ部にしっかりと目次を表示させることでアクセス満足度が向上しますよ。!というのは良く言われることです。

 

それで、私も以前までは本格的に記事入れしている様なページだけは目次を作るようにしていました。↓

 

手動で。

 

手動で目次を作る時に<H2><H3>等の見出しを付けるのは良いですが、大変なのはその後、目次を設けたい位置に

 

<a href=http:/#a001″>●●●●●●●●●●</a>

をおいて、飛ばしたい、見出し部に

<a id=”a001″ name=”a001″></a>

を設ける。これを目次の項目分繰り返してやっと完成します。

 

メンテンスで見出しを変えたい場合とか、ページのレイアウト、順番を変えたかったりすると、これらのHTML表記も色々と組み替えないと行けなかったりで非常に煩わしかったわけです。

 

Table of Contents Plus導入後は

記事に見出しのタグだけ付ければ、後は自動で目次作成されます。

 

このページの目次が見本になります。目次の場所も色々と変えれますし、目次の色も自由に選べます。↓

 

記事でも、固定ページでも、トップページでも表示出来ます。設定も非常に簡単です。もちろん日本語対応です。

 

プラグイン Table of Contents Plus非常に便利ですので皆さんも是非お試し下さい。(^_^)

 

 

グーグル、ヤフー、bingの流入数比率、検索エンジン使用の割合。

 

検索エンジン対策(SEO)はでも大事な事ですが、皆さんのサイトのグーグル、ヤフー、bingの流入数比率はどんな割合ですか?

 

 

日本での検索エンジンの比率は
グーグル 60~70%
ヤフー  25~35%
bing   3%
その他  数%

と言われています。

 

(私の中では、ヤフーかbingを検索トップで使うので、グーグル60%に違和感を感じるのですが)

 

ヤフーはグーグルの検索エンジンの検索エンジンを採用しているので、実質日本の97%近くはグーグルの検索エンジン頼みになります。実際私のサイトのアクセスの大半は、グーグルかヤフー経由かリピーターです。

 

なのでサイトの各検索順位を確認する時は、グーグルの順位さえ抑えておけば良いのですが、サイトによってはbingからのアクセス数もそれなりのサイトがあったりします。↓

 

調べてみるとグーグルではまったく検索上位出来ていないけど、bingでは検索上位出来ているキーワードがありそこから流入があるようです。

 

あくまで国内シェアの3%ですし、検索一位になったとしてもさしてアクセスが増えるわけではありません。

 

しかもbingのSEO対策については、情報がまったく出回ってはいないので、あまり意識してなにかをする必要もありませんが、ヨーロッパではグーグルが排斥されていたり、普及の端末媒体によってはマイクロソフト社のbingが拡大してきていたりで、世界的なbingのシェアは10%位に拡大してきているそうです。

 

そして、米国では30%超に達しているという。

 

頭の片隅には置いておきたい情報ですね。