【大分県コーチング】起業・創業相談、支援 商品作り・プロダクト

今回は0からの自分の商品作り、サービス作りのお話です。既に自分の商品、サービス及びプロダクトが固まっている人には不要な記事ですので読み飛ばしてください。

 

 

 

自分の商品、サービスを作るという事

 

 

【自分の商品】とそれを【売る方法】がわかればビジネスはいとも簡単な程軌道に乗ります。

 

 

今の時代どちらもインターネットがあなたを強烈に底上げしてくれるからです。(^^)

 

 

でも、webを最大元活用する為にも、まずは【自分の商品】がなくてはなりません。

 

 

同時に理念(なぜその商品を提供したいのか)も作ったほうが良いです。理念が正しくセットされていれば、あなたは人から支持され、感謝されながら活動できるからです。

 

 

起業とはそういったものであると私は信じています。

 

 

ただし、自分の商品作りで悩む方は非常に多いです。(物を取り扱う物販ビジネスや、他社の商品、サービスを取り扱うアフィリエイトビジネスは除外される)

 

 

ここに悩まれるのは至極自然な事だと思います。

 

 

商品作りは「自分は何が出来るのか?」「何を始めて、なにを続けて、なにをやめる事が出来るのか?」「結局自分は何がしたいのか?」と本気で自分という人間に向き合う作業をしてはじめて見えてくるからです。

 

 

統計としてこの商品作りは「なにかしたい」と本気で考え始めて1年位で自分の商品というものが見つかる、固まるという統計があるくらいです。

 

行動がすべてを超える。

 

ただ、悩む事は自然な事ですし、商品作りは十分に時間をかけて考えて良い所ではありますが、まずは行動という精神が道を開くことも感覚で理解してほしいと思っています。

 

例えば私の例でいうと理念、サービスは、

理念「人々が望む仕事で望む年収を達成する手助けをする事」

方針「人にいかに価値提供できるか?いかに自分も楽しめるか?にフォーカス」

商品、サービス「あなたの年収を引き上げるビジネスコーチ、コンサル」

 

 

で、強烈にマインドセットが出来ていますが、ここにたどりつくまでにも様々な失敗、成功の転換期を経て5年位程掛かっています。

 

 

確かにビジネスプロダクトにおいて「自分の理念→商品作り→マーケティング」という流れが一切の無駄の無い流れで推奨されるものですが、理念や商品なんてそんなに簡単に定まるものではないという事は私が身をもって体感しています。

 

 

理念や商品は必要ですが、活動しながら熟成していったら良いのです。

 

 

まずは行動です。

 

商品作りの考え方

 

さて、実際に商品開発にはどういった考えで一歩を踏み出ばよいのかについてですが、私はホリエモンさんの「何もない自分に小さな1を足していく」という考えが好きですし、自分の商品作りも実際にそういった感覚を大事にしています。

 

 

まずはあなたが決めたどんな分野でも良いので0→1を達成する。後は

 

1+1+1+・・・・の方法で行くのか、

 

1×10=10→10×10=100→100×10=1000

(1→10、10→100、100→1000)

 

思考で行くのかを選択すれば良いだけです。

 

0→1が達成出来さえすれば、後の労力は0→1とすべてほぼ同じです。

 

インターネットの世界がそれを可能にしました。

 

商品作り0→1のヒント

 

(物販やアフィリエイトを除く、)自らの商品を作る時にあなたはまずは自分の専門分野をひとつ決めなければいけなません。そして、その専門分野をマスターする必要があります。

 

 

それがコーチビジネスなのか、コンサルビジネスなのか、士業ビジネス、講師業なのか、その他のビジネス(エンジニア、ライター、プログラマー、アナウンサー、芸人、アイドル)なのかは問わないですが、その専門分野をマスターし、人々になにかの価値を分け与える事が求められます。

 

 

実はこれはあなたが考えるほどに難しいことではありません。その方法はブログでも、メルマガでも教えて行きます。。

 

 

大事なのは専門分野はひとつに絞るという事。

 

 

しかし、本当に創造的な人はなにかひとつに絞ることを嫌います。(私もそうなので。)

 

 

でも、これは最初はという意味です。

 

 

最初から「何でも屋」さんは必ず失敗します。何でも出来る人は結局何もできない人になってしまうので。

 

 

そして、自分は何の専門家になれるのだろう?答えはあなたの中に眠っています。

 

 

その答えを導き出す5つの質問(セルフコーチング)は以下です。

1.今自分が夢中になって学んでいるものはなんだろう?

2.これまでずっと学びたいと思ってきた事はなんだろう?

3.これまでの人生で自分が一番時間をかけてきたものはなんだろう?

4.今自分がしたくてたまらない事はなんだろう?

5.人が私に「どうすれば良いの?教えて」と聞いてくることはなんだろう?

 

 

仮にもし、今現在あなたに専門の領域がないとしても心配しないでください、20代の私も同じでした。

 

 

でも、もう一度だけ問うてみてください。

 

 

人があなたに「どうすれば良いの?教えて」と頻繁に聞いて来ることはありませんか?

 

 

そして、今現在専門の領域がないのであれば、今から学べばよいだけです。どんな分野でも、調査して学べばその分野の専門家になれるからです。私がそうしました。(^^)

 

 

今日のセルフコーチング

あなたの商品に理念がある事でなにが得られると思いますか?