webスタートアップカフェ×ビジネスの戦略と戦術を理解する

はじめに

 

 

 

 

好きと言うだけで圧倒的に有利!

 

 

 

webスタートアップカフェ訪問ありがとうございます(^_^)

 

 

 

当サイトでは皆さんの強みや資格を活かして起業、スタートアップが出来る様に最大限の支援をさせて頂きたいと思い立ち上げたweb上のスタートアップ支援サイトです。

 

 

 

ただし、自分の資格や強みを活かして独立開業、起業と言っても、しっかりビジネスの戦術や戦略を持っていないとスタートアップは上手く行きません。

 

 

 

起業で売り上げを上げていく為には、強みの他にも

「クライアントを集める技術(マーケティングスキル)」
「クライアントを獲得する技術(セールススキル)」

を初めとするいくつかの「戦略」と「戦術」が必要になります。

 

 

 

戦略とは・・・収益化の仕組み

USP、ビジネスファネル、キー・サクセス・ファクターetc

戦術とは・・・その仕組みを回すために施す具体的な施策

• 新規獲得の手段
無料媒体、有料広告、紹介、足を使う
• セールス力向上、バックエンド販売の工夫

 

 

戦略の誤りは、戦術では挽回不能(いかにカルロスゴーンでも売れないものは売れないと言う事)

 

 

 

 

当webスタートアップカフェサイトでは私が実践で培ったスキルや、知識をまとめています。

 

 

 

 

そしてそういった、スキルや知識の他にも起業の為には強いメンタル、マインドも求められます。

(成功はやり方2割、マインド8割と捉えて下さい)

 

 

 

 

心理面、マインド面についてもNLPコーチとして必要な在り方をコンテンツとして提供していきたいと思います。

 

 

 

 

ビジネスモデルを考える

 

 

 

スタートアップ、起業の為にはまずは自身のビジネスモデルを作る事。

 

 

 

ビジネスモデルがあると

・ やることが明確になる。
・ 誰に、何を学ぶ必要があるのかが分かる。
・ 優先順位が明確になる。
・ どれくらいの規模のビジネスになるかが分かる。
・ どこを改善すればいいのかが分かる。
・ 広告にいくらお金を使えるのかが分かる。

 

 

ビジネスモデルを練る為の3ステップ

1. USPを決める。差別化

 

 

USP(Unique Selling Propositionの略)は一般的に独自の強みを伝えるメッセージと説明されています。ビジネスの差別化という考え方だが、(USPとはお客様への究極の約束)と捉えるとわかりやすい。

 

 

個人起業家の多くはUSPを 持たないままビジネスをしている。 それでは、 お客様からすると違いもわからず 自分にあっているのかもわからず、 結局は爆発的にお客様に選ばれることもありません。

 

 

(例)セブンイレブンのUSP

「セブンイレブン、いい気分」

今でこそ言わずと知れたコンビニエンスストアの最大手ですが、セブンイレブンの当時USPは「セブンイレブン、いい気分」です。(1974年に第一号店が出たときには、7時に開店して、夜の11時に閉店する(だからセブン~イレブン)小売店は大変貴重な存在。これがUSPとしてあっという間に浸透し、ヒットした。

 

 

(例)ドミノピザのUSP

「焼きたての熱いピザを、玄関まで30分以内に。それ以上待ったら、無料で構いません!」

 

 

このUSPが顧客から支持されたのは、30分以内という明確な条件と、ダメなら無料という決意表明です。すなわち時間を守る点に強みを見出し、それを力強く打ち出したことで、顧客の心を掴んでいます。

 

 

このように、 やはり選ばれるビジネスには USPは必ずあるわけです! USPなくして、成長なし!!! あなたのビジネスには、USPありますか? あなたの商品、サービスにはUSPはありますか?

 

 

(USPとはお客様への究極の約束)

 

 

●あなたは何の専門化になるのか?
あなたの強みは?(資格は必須ではないが、あなたの強みである可能性は高い)
ある分野の専門化になることは難しくは無い。専門性が無ければ学べば良いだけ。要はそのようになりたいかどうか?それをあなたが決めるだけ、そしてその一歩を踏み出すかどうかだけ。その道の専門化になる覚悟を決める。

 

●お客様を決める。

※ビジネスとはお客様の問題解決である。

理想のお客様を決める事で、問題の想起がしやすくなる。

「あなたのお客様は誰ですか?」「あなたが解決出来る問題は何?」

 

お客様になってほしい人達に直接リサーチをすれば良い。

「どんな事で困っているか?」「どんなサービスがあれば良いか?」

 

 

2. ビジネスファネルを考える

 

多くの起業家が売り上げをコントロール出来ないのは、戦略としてのビジネスファネルを理解していないから。

 

 

・集客は何でもする(ブログ、ユーチューブ、ツイッター、インスタグラム、チラシ)

・そして集客の方法はいくらでもある。(自分が得意なものを2,3選定する)

・CV(成約率)が高い商品だと、ビジネスが楽。まずはCVを高める。

・初めからファネルを固めすぎずに、試しながら、調整、試行錯誤する。

・ビジネスの売り上げはLD(見込み顧客)×CV(成約率)×LTV(生涯顧客価値)

 

3. キー・サクセス・ファクターをあぶり出す

●あなたのビジネスプランが回り出す注力するべき一つの事は何?

基本的にはスモールビジネスの場合はLD(見込み顧客)の獲得がキーサクセスファクター。

 

私が推奨するのは、メルマガ読者を毎日一人獲得出来れば、月の収益100万のビジネスモデルを構築する事。

※この場合のキーサクセスファクターは「メルマガ読者1日1人獲得」

 

キーサクセスファクターを決めて、ここに注力することであなたのビジネスの売り上げがコントーロール出来るようになります。

 

 

会社を辞めて起業・独立開業しても良いタイミング

 

 

 

●●●が出来たら起業・独立開業して大丈夫。

 

 

 

あなたが起業・開業後どれだけ良い仕事をしても、最終的に『売上』を作ることが出来なければ事業自体を継続することは出来ません。

 

 

 

また、今月売上を作ることが出来たとしても、それが偶発的なもので翌月以降に再現性のないものであればビジネスは上手く行きません。あなたが稼げるようになる為の『継続的な売上』を作る考え方と、起業、独立のタイミングを測る具体的な数値をご紹介致します。

 

 

 

 

まず、ビジネス活動を行っていく上でマーケティングの神様ジェイ・エイブラハムは

 

売上は顧客数×購買単価×購買頻度で決まるといっています。

 

 

 

もう少しわかりやすく変換すると、↓

 

 

LD(見込み顧客)×CV(成約率)×LTV(生涯顧客価値)=売り上げ

 

 

 

どれ位のお客さんを持っていて(見込み顧客)、そのうち何人がサービスを購入してくれて、(成約率)、一人あたりのお客さんが生涯で幾ら使ってくれるのか?(生涯顧客価値)という考え方です。

 

 

 

ビジネスの全体売上はこの3つの掛け算で決まるのでこの上記3つの数値を把握し、管理することが重要です。

 

 

 

逆に言えばまずは、この3つに絞って考えていくことであなたは稼げる個人起業家になることが出来ます。

 

 

 

あなたが起業・独立開業するのであれば、

 

・LDが500以上
・CVが50%以上
・3ヶ月連続で目標の売上を達成すること。
・LDが増え続ける仕組みを構築していること。

 

※LDはメルマガリストやラインアットの登録者数が望ましいです。フェイスブックの友達数は見込み顧客には数えにくいです。

 

 

この状態を目指しましょう。

 

 

 

これらが出来ている状態であれば、月収100万を超えて売り上げを上げていくことが出きます。逆にどれかが掛けている状態での起業・独立開業は勧めていません。起業・独立後、苦労するのが目に見えています。

 

 

 

副業として活動をするでも良いのでしっかり準備を整えましょう。

 

 

 

このページはまだまだ拡充して行きますね(^_^)

 

 

webスタートアップカフェ運営 徳永 諭(サトシ)

 

 

 

 

インカンテーションとは?やり方、効果。

 

 

 

人が成功するために必要な事は、正しい信念(自分が信じている事、思い込んでいる事、潜在意識的ファクター)持つ事正しい方法で行動する事の2つです。

 

 

 

つまりは「私は出来る」という信念があったとしても、方法が間違っていれば成功は出来ない訳ですが、今の世の中、恋愛テクニック、ダイエットの方法、ビジネスの売り上げアップの方法etc、実際に成功している人達の方法論は世の中にいくらでも出回っています。

 

 

 

それでも、多くの人達はそれを実践しても成果を上げる事が出来ない。

 

 

 

それは、成功に必要なのは方法論は2割程度にしか過ぎず、心理面が8割を占めるからです。

 

 

 

 

成果を上げる正しい方法を知っていても「私には出来ない(自信が無い)」という信念であれば、成果は上がっていかないのです。(もしくは苦しいものになる)

 

 

 

 

正しい方法論を知った後は正しい信念を自分自身にインストールする事が出来れば、あなたは自然に成功へ歩んでいけるのです。これは脳科学的事実です。

 

 

 

 

今日はあなたに取って必要な信念のインストールする為の「インカンテーション」について紹介です。

 

 

 

 

まず自分自身に今現在どんな信念があるのか?そしてどんな信念に書き換える必要があるのかについてはコチラの記事を参照下さいね。

NLPビリーフチェンジやり方。信念、潜在意識の書き換え

 

 

 

 

その上で、インカンテーションについての動画を参照下さい。


 

インカンテーションは信念のインストールとさえ呼ばれるもので、自分に取って必要な信念を、言葉と体全体の動作によって体、潜在意識に落とし込むものです。

 

 

 

 

はじめは違和感があるかもしれませんが、確信を持って何度も何度も言葉と身体を使い自分自身に投げかけます。

 

 

 

あなたの潜在意識がそれを受け入れ、信じ込むまで何度も何度も。

 

 

 

あなたの潜在意識、信じているものが現実を作るからです。

 

 

 

成功者は失敗者が絶対にしないことをする

 

 

 

裏話ですが、アンソニーロビンス、ブライアントレーシー、ナポレオンヒル等の多くの成功者、メンター達がこのインカンテーションを実践しています。

 

 

 

あまり世に出回っていないものですが、自分の心の状態がピークになるので、商談、対人関係楽勝です(^_^)本当にまじにお勧めです。

 

 

 

私もコーチ走り始めの頃はカラオケBOXで毎日一時間インカンテーションしていました。(3日で10時間やれと言われたので)

 

 

 

 

これをやるとドラゴンボールでいう所のマジでスーパーサイヤジン状態になれます。(それこそ体が煮えたぎるという感覚になります。)

 

 

 

一度カラオケ屋で一日一時間3日連続でインカンテーションを試される事を推奨します。効果はすぐにあらわれるものですので(^_^)

 

 

心の中にあるモヤモヤ感とか空虚感の原因はなにか?×セルフコーチング

 

 

 

クライアントさんからの相談で「目標に対して頑張りたいのに、たまにふっと湧いてくるモヤモヤとか空虚感とかはどうしたらいいですか?。何でそうなるかが解りません。」

 

 

 

 

というメッセージを頂いたことがあります。

 

 

 

 

広義の原因で言うと空虚感とか、モヤモヤ感は潜在意識(無意識)が一生懸命に違和感をメッセージとして送っている証拠で、多くは子供の頃に満たされなかった思いだとか、本当に望む人生と現状の人生とのギャップによる違和感だったりします。(顕在意識と潜在意識のギャップ)

 

 

 

 

答えは当人の中にしか有りません。

 

 

 

多くの人はこの空虚感とか、モヤモヤがあるまま人生を生きていきます。「いつかわかる」「今は仕方が無い」「皆同じ」と自分を納得させて生きていきます。

 

 

 

 

私のサラリーマン時代の20代後半もずーとモヤモヤしたものが心の中にある状態でした。それを周りに相談しても共感こそしてもらえても、これが解消する事はなく、むしろそのモヤモヤしたものは年々大きくなっていく、それを持ちながら働いている自分に対して劣等感すら覚えていたぐらいです。

 

 

 

 

こういった痛みがあったからこそ、思い切って起業の道に進路を取れたという見方も出来ますが(^_^)

 

 

 

先にも書きましたが、なにか分からない、空虚感やモヤモヤ感は潜在意識と顕在意識のギャップです。本当に望んでいる人生と、現状の歩んでいる人生にギャップがある可能性が高いわけです。

 

 

 

この時に大事なのが、「皆一緒だから」とか「わからない」とかで納得してしまっても根本的な解決になりませんし、中途半端な納得により、脳は考えるのをやめてしまうので、もっともっと自分と会話する必要があります。

 

 

 

その時にお勧めなセルフコーチング↓

 

 

質問① 「自分が得たい結果は何だろう?」
(問題を自分ごととして捉える)

 

質問②
「どうして、自分はそれを得たいのだろう?」
(自分の目的を明確にする質問)

 

質問③
「どうしたらそれを実現できるだろう?」
(可能性に目を向ける質問)

 

質問④
「これは、自分の未来にとってどんな意味があるだろう?」
(いい意味付けをする質問)

 

質問⑤
「今、自分がすべきことは何だろう?」
(自分を動かす質問)

 

 

 

そしてこれらの質問のどこで空虚感、モヤモヤを感じるのか?どうすれば解消するのか?これを徹底的にやっていく事が必要です。

 

 

 

問題の解決が自力で難しければ、是非ご相談下さいね(^_^)

 

 

 

ビジネスにおけるセルフコーチングの重要性

 

 

ビジネスにおけるセルフコーチングの重要性

 

 

 

このブログでは、個人起業、副業(スモールビジネス)×セルフコーチングについて書いていますが、なぜビジネスにおいてセルフコーチングが必要なのでしょうか?

 

 

 

 

セルフコーチングは自分に対しての質問の技術です。

 

そもそも人は質問される事で頭の中の空白部分を認識し、埋めていきます。(脳は空白を嫌う)

 

これにより無意識的な部分に対して気付きが生まれ、自己理解が深まります。

 

 

 

 

なぜ自己理解が必要なのか?

 

 

お金を稼ぐと言うことは社会に対して価値を提供するということ

 

 

 

そして社会に価値を提供するためには、社会の事を知らなければいけません。

 

 

 

社会というのは、人が形成しているものなので当然人を理解しなければ社会も理解出来ません。

 

 

 

そして人間を理解するためには、まず自分自身を知らなければいけません。自分を理解出来る深さ=人を理解出来る深さだから。)

 

 

自分を知る為には、自分とたくさん会話する必要があります。

 

 

 

こういう流れです。↓

お金を稼ぐ=社会に価値を提供する

価値を提供する=社会を理解する

社会を理解する=人を理解する

人を理解する=自分を理解する

自分を理解する=自分と会話する

 

 

つまりは、自分に対しての質問の技術であるセルフコーチングは根源的にお金を稼ぐ為に必要なスキルであるということです。

 

 

 

多くの人はやり方や、方法論に捕らわれてしまいがちですが、自分自身の理解や在り方を理解する、整える事が遠回りのようにみえてビジネスを成功させる肝になると言うことをしておきましょう(^_^)

 

 

ブログでメルマガリスト1日1リストを取得する方法×セルフコーチング

 

 

 

ビジネスの売り上げ=LD(見込み顧客の数)×CV(成約率)×LTV(顧客生涯価値)

 

 

 

 

あなたは商品を購入してくれるLD(見込み顧客)は集めれていますか?

 

 

 

 

webを活用したビジネスにおける見込み顧客の数はおよそ取得メールアドレスの数で表されます。

 

 

 

 

見込み顧客の数=取得メルマガリスト数(or取得ライン@リスト数)

 

 

 

 

メルマガリスト取得の重要性については今更書く必要も無いと思いますが、ブログやユーチューブ等のトラフィック(アクセス)は最終的にこのリストを集める為の手段だと考えて良いです。

 

 

 

 

あなたのビジネスを安定させるためには、一にも二にも、メルマガリスト(orライン@リスト)だという風に考えておきましょう。(^_^)

 

 

 

 

そして今回は私が実践しているブログでメルマガリスト1日1リスト取得する方法について書いてみました。

 

 

 

 

あなたが今現在集客でお困りであれば、とてもとても役に立つ情報になると思います(^_^)

 

 

 

ブログでメルマガリスト1日1リスト取得する方法

 

 

 

個人起業・スモールビジネスなら1日1リストが取得出来るようになれば、月収100万は手堅いです。

 

 

 

1日1リストが安定してとれ続ければ、売り上げも安定し続けます。

 

 

 

年間365人の方にアプローチが出来て、それが積み重なっていくわけですからね。

 

 

 

 

そして、そのメルマガリストを取得するのに必要なものは、

 

 

 

①まずは登録フォームを設けれるブログ。

 

 

 

②そして後は一冊のが必要なだけです。

 

 

 

上の写真は世界No1のコピーライターといわれるシュガーマンの翻訳本ですが、これはあくまで例で、このシュガーマンの書籍が限定して必要なわけではありません。

 

 

 

要はあなたが集めたいリスト属性に関して、一流の人が書いた一冊の本を自由に選んで下さいと言うことです。(コピーライティング関連に興味がある人を集めたいのであればシュガーマン書籍はお勧めです(^_^))

 

 

 

そして、その本のコンテンツをwebコンテンツにまとめるだけです。

※コピペは厳禁ですよ。自分なりにまとめるのです。

 

 

 

コンテンツをまとめるときには、「爆売れ商品を作ったセールス7つの秘密とか。「売れる文章が書けるコピーライティングの3ステップとかの3とか5とか7とかの数字をつけてまとめるとキャッチーで魅力的なコンテンツになります。

 

 

 

 

そして、ブログ上でそのコンテンツの見せ方を工夫して、紹介したり、プレゼント特典にして、メルマガの登録フォームを設ければ、一日一リストは取得していけれます。

 

 

 

 

これだけ?と思われるかもしれませんが、一流の人間が書いた書籍を無料のコンテンツ化する訳なので、めちゃめちゃ価値のあるコンテンツになります。

 

 

 

 

私のこのブログではやっておりませんが、過去のブログ運営ではそれで年間で500リストを集めたこともあります。やってみると実際にリストもドンドン集まっていきますよ(^_^)

 

 

 

 

最短で成果を上げる為には一流の人間からTTP=Tettei Tekini Pakuru(=徹底的にパクる)を意識しましょう(^_^)

※コピペは厳禁ですよ。自分の思考のフィルターを通してまとめるのです。

 

 

 

 

実はこれはリスト取りだけで無く、ブログのアクセスUPにも使える方法ですが、そこら辺については、過去記事のコンテンツマーケティングに関しての記事で勉強してみて下さいね(^_^)。

⇒コンテンツマーケティング×セルフコーチング×個人起業・副業

 

 

 

・ブログのアクセス増
・リスト増
・収益安定

 

に繋がるブログでメルマガリスト1日1リストを取得する方法でした。

 

 

 

今日のセルフコーチング

あなたの集客したい属性に関するベストな本はどんな本ですか?

 

 

NLPビリーフチェンジやり方。信念、潜在意識の書き換え

 

 

 

コーチングでクライアントに成果を出させる技術で大事なのが信念の書き換えビリーフチェンジです。

 

 

 

 

 

「あなたが信じていることは本当?あなたが出来ると信じようと、出来ないと信じようと、どちらも正しい。自分を制限しているビリーフを外し、自分の可能性をもっともっと信じること。」

 

 

 

 

ビリーフとビリーフチェンジとは

 

 

 

先にビリーフについて解説しておくと、ビリーフはその人が持っている信念の事。(正しいと信じ込んでいること)

 

 

 

 

「私は~~でなければいけないとか」「あの人は~~しなければいけないとか」いう思いの事です。

 

 

 

 

もっと詳しく言うと「私は完璧でなければいけない」「あの人はもっと働かなければいけない」とかね。

 

 

 

これらは、すべて真実ではなく、その人の信念、価値観によって形成されたものです。(思い込み)

 

 

 

これらがビリーフ、信念と呼ばれるものです。

 

 

 

 

ビリーフを扱うに当たって大切なことは、自分(クライアント)に取って必要か不必要か、役に立っているか、役に立っていないかを明確に判別する事。

 

 

 

そしてクライアント自身の望ましい未来の為に制限を掛けているビリーフを特定、外していく必要があります。時には新しいビリーフに書き換えて上げる必要があります。

 

 

ビリーフの抽出、自分のビリーフを知る

 

 

 

以下の様な形で穴埋めを書き出すと、自分自身のビリーフを特定することが出来ます。

(クライアントさんのビリーフも特定することが出来ます。)

 

 

 

 

①「私には○○○○出来ない、なぜなら私は、●●●●だから。」

○の部分と●の部分を書き出してみよう。

 

例)私は彼女に好きと言えない、なぜならば私は容姿が悪いからだ

 

 

 

 

 

②実は○○○○が成功すると都合が悪いかも知れない、なぜならば●●●●」

○の部分と●の部分を書き出してみよう。

 

例)実は一年後に独立の夢が成功すると都合が悪いかもしれない、なぜならば私は安定を失うからだ。

 

 

 

 

③上手く行かない現状は、自分が望んでいる。なぜならば●●●●

●の部分を書き出してみよう。

(これは2次利得の考えです。あなたが上手く行かないことで手に入れていることを挙げましょう)

例)きつい思いをしなくて良いからだ。

 

 

 

 

こういった穴埋めを通して言語か、表面化する事で自分のビリーフを特定して、「自分に取って役に立つ肯定的なもの」「自分を制限してしまう否定的なもの」「あなたが取り除きたいもの」を抽出しましょう。

 

 

 

 

ビリーフはなぜ出来る。ビリーフの正体


ビリーフは私たちの成長の過程で学習されて行きます。

 

 

 

 

 

親先生、学校の友人の関わりの中から学び、社会や組織のから学び、あるいはみずからの体験から学び、私たちは生まれてから現在に至るまで学習を続けながら成長してきています。

 

 

 

 

両親、教師、大学の教授、友人、新聞、インターネット、ラジオ、テレビ、これら全てを起源とし、何度も何度も私たちの信念が影響を受けていきます。

 

 

 

私たちの殆どにとって課題なのは、多くのそれらの情報は、私たちが若い時、真実なのか、意見なのかの区別がついていない時に出会うことです。

 

 

 

この学習の過程で、一回あるいは複数回の体験を通してある事柄がまるで真実である、当然であるかのような確信に近い状態に至ることが多々あり、人々は大抵の場合、幼い頃から両親、教師、権威ある人の言うことを聞くことで、自分に限界があると信じてしまいます。

 

 

 

それが私たちにとって真実となり、私たちが決定を下す基礎となる無意識に蓄えられるのです。

 

 

 

 

この様なビリーフは、自分自身を肯定的な物をもたらせてくれるものもありますが、逆に自分自身に制限を掛けているものもあります。

 

 

 

 

自分自身に制限を掛けるビリーフの事をリミティングビリーフと呼び、自分自身を肯定的な物をもたらせてくれるものをエンパワリングビリーフと呼びます。

 

 

 

 

 

幸いなことに、私たちは大人で、私たちの信念を検証し、もう必要で無いものを書き換えたり、捨てることが出来るのです。

 

 

 

 

自分に制限を掛けているようなビリーフに、自ら気づいたり、自らの意思で書き換えたり、取り除いたりするのが、ビリーフチェンジ(信念の書き換え)というワーク。

 

 

 

 

ビリーフチェンジやり方、信念の書き換えのやり方

 

 

以下の質問により、制限を掛けているようなビリーフに自ら気づく事が出来ます。そして取り除いた後の世界観や気持ちを感じて貰います。

 

 

 

①自分の人生に制限を掛けているビリーフ(信念)はありますか?(※リミティングビリーフの特定)

 

②かつては、そのビリーフ(信念)はあなたの人生においてどんな役に立っていましたか?

 

③現在そのビリーフが自分にどんな制限を掛けていますか?

 

④自分に制限を掛けているビリーフに代わって、手に入れるとしたらどんなビリーフがあれば望ましいですか?(※エンパワリングビリーフの作成)

 

⑤その新しいビリーフを手に入れると、どんな可能性や選択肢が広がりますか?

 

⑥新しいビリーフを手に入れて行くことを想像して下さい。どんな気持ちがしますか?

 

 

 

 

この様に最終的にビリーフを取り除くのか、書き換えるのか、残すのかは自分で決めて行きます。

 

 

 

多くの人は本当は望んでいる成果があるのに、自分に取って不必要な信念(リミティングビリーフ)によって苦しめられてます。成果を阻害されています。それを本人が気づき本人の手で取り除いたり、新たな肯定的信念(エンパワリングビリーフ)に書き換えてあげる事が必要です。

 

 

 

 

コーチの仕事は、気づきを与えること、書き換えの手段を教える事、そして新たな信念の定着(習慣化)をしっかりサポートすることになります。

 

 

 

ビリーフチェンジやり方。信念、潜在意識の書き換えについてでした。

 

 

 

「あなたが信じていることは本当?あなたが出来ると信じようと、出来ないと信じようと、どちらも正しい。自分を制限しているビリーフを外し、自分の可能性をもっともっと信じること。」

 

 

 

エンパワリングビリーフ、つまりは新しい信念を自分自身にインストールする為のインカンテーションについて書いてみました⇒【インカンテーションとは?】

 

拒絶されろ。恥を掻け。失敗すれば成功する?×セルフコーチング

拒絶されろ。恥を掻け。【起業・副業×セルフコーチング】

 

「失敗ではない。うまくいかない1万通りの方法を発見したのだ」(トーマスエジソン)
「失敗したことのない人間というのは、挑戦をしたことのない人間である。」(アインシュタイン)
「失敗したところでやめるから失敗になる。成功するまで続けたら、それは成功になる」(松下幸之助)
「私がやった仕事で本当に成功したものは、全体のわずか1%にすぎない。99%は失敗の連続であった。そして、その実を結んだ1%の成功が現在の私である」(本田宗一郎)

 

 

 

多くの偉人は成功(目標達成)には失敗が必要だと言っています。あなたがもし成功したいと考えているのであれば、多くの失敗を経験する必要があります。

 

 

 

「拒絶の利用」あなたが拒絶されればされるほど成功を得やすくなります。

「失敗の利用」失敗すればするほど成功を得やすくなります。

「恥の利用」恥を搔けば掻くほど成功を得やすくなります。

 

 

 

もう一度書きます。あなたがもし成功したいと考えているのであれば、多くの失敗を経験する必要があります。

 

 

 

前提として失敗とミスは違います。

「ミス」は自分の通常の枠の中(コンフォートゾーンの中)での行動で上手く行かない事。

「失敗」は自分の枠の外(コンフォートゾーンの外)に出て見て上手く行かない事。

 

 

 

ミスから得られる事は少ないが、失敗から得られる事は甚大(むしろ枠の外=初めての経験なので失敗は当たり前)

 

 

 

あなたがもし成功したいと考えているのであれば、多くの失敗を経験する必要があります。

 

 

 

そして、「成功したい」ではなく、「成功する」と決める事。

 

 

 

 

決めれば方法は後から湧いてくる。これは脳科学的な真実です。(^^)

 

 

 

 

あなたは拒絶される時、どの様に感じますか。

 

 

 

どんな言語に於いても、最も影響力が強いのは“NO”を意味する言葉です。

 

 

 

 

多くの大人達は、その言葉を聞くに耐えられません。

 

 

 

“NO”を恐れる結果として、自分で自分の限界をつくってしまいます。

 

 

 

 

あなたは誰かに話したくても、“NO”と言われるかもしれないと思い、何回話すことをあきらめましたか。

 

 

 

 

あなたは採用されないかもしれないと恐れて、行きたい会社にアプローチすることを何回止めましたか。

 

 

 

 

あなたは失敗するかもしれないと信じて、どのくらい成長することから逃げましたか。

 

 

 

 

自分自身の限界はすべて拒絶に対する恐れの結果です。

 

 

 

 

しかし、拒絶されること無しに本当の成功はありません。

 

 

 

 

今までの成功者達がどれほどの“NO”を言われてきたか、考えてみてください。

 

 

 

そして、彼らはそれでもやり続けたのです。

 

 

 

 

もしあなたが成功への途上にあるのなら、拒絶を受ければ受けるほど強くなります。

 

 

 

 

一時的に逆境に立たされている様に見えますが、あなたがヒントを得る度にまた立ち直っていきます。

 

 

 

 

だから、次にあなたが“NO”と遭遇したら、もう引き際だと考えるのではなく、ここから何が学べるのかとあなた自身に尋ねてみることです。

 

 

 

今日のセルフコーチング

あなたが恐れている失敗、恥はなんだろうか?

その恥、失敗への恐怖心が無くなればどんな事が実現できそうですか?

 

 

会社を辞める前に絶対にやっておくべきwebメディア作り×セルフコーチング

会社を辞める前に絶対にやっておくべきwebメディア作り

 

 

 

 

 

会社にいる内に起業する際の下準備として絶対にやっておくのが自分のメディア作り。

 

 

 

 

自分の世界観を発信して多くの人に情報を届けることが出来る媒体。web媒体。

 

 

 

 

ビジネスの売り上げの基本的な考え方は、

 

 

マーケティングの神様と言われるジェイ・エイブラハムのビジネスの公式
売上=顧客数×購買単価×購買頻度

つまり、
LD(見込み顧客)×CV(成約率)×LTV(生涯顧客単価)=売り上げ

ビジネスでフォーカスする数字(KPI)はこの3つ。逆に言えばこれだけを考える。

 

 

 

そして、自前のwebメディアを持ち、育っていれば、見込み顧客獲得(LD)の部分ですぐにでもあなたのビジネスと直結させることが出来ます。

 

 

 

 

それ以外にも、ある程度隙間時間の作業で書いた記事のアクセス経過や、リスト取得数等でマーケットのリサーチが出来る事も大きいです。(求められている分野なのかどうか)

 

 

 

 

起業後のメディア作りというのも決して遅いわけではありませんが、自分の商品やサービスと市場のニーズがズレている事が起業後わかったりしても、軌道修正に時間がかかったり、精神的に不安定になったりしますので、安定している会社員時代にしっかりと自分メディアを育てるという事はあなたにとって強力な見込み顧客獲得(LD)=集客基盤となります。

 

 

 

私はブログでのメディア作りが得意ですが、ユーチューブやフェイスブック等自分の得意な分野が一つあると良いです。

 

 

 

 

そして最終的には、メルマガリストを取るという事をして下さい。(ライン@でもOK。)

 

 

 

 

これは絶対。

 

 

 

 

リスト=見込み顧客の数です。

 

 

 

 

いくらブログにアクセスが集まってもリストが取れなければ、ビジネスは安定しません。

 

 

 

 

逆にブログのアクセスが少なくても、リストが取れていればOKなんです。

 

 

 

 

それくらい、リスト第一で考えて下さい。

 

 

 

 

メルマガは自分の伝えたいメッセージを相手のメールボックスに強制的に送ることが出来る攻めの媒体と呼ばれる為、この数を増やしていくことが出来ればビジネスはいかようにも発展していけれます。

 

 

 

 

そして、何よりもメルマガが登録されるという事は、メールアドレスを登録してまで(ワンアクションしてまで)、あなたの情報を知りたいという人なので、自分のビジネスの方向性が正しいと言うことの裏付けになります。

 

 

 

 

私がメディア作りにブログを使っている理由は、資産化しやすいからです。

 

 

 

フェイスブックのように投稿する度にトラフィックが集まる訳ではなく、書いた記事全般に検索エンジンからの流入を見込めるので、手間暇を掛ければ掛けるほどアクセスが増えるので、集客が安定していきます。

 

 

 

コツコツとコンテンツを積み重ねていって、アクセスが集まる感覚、売り上げが上がる感覚がゲームにおけるRPG(ロールプレイングゲーム)をやっているみたいな感覚で好きだったりもします。

 

 

 

 

ブログを運営するのであれば将来的には独自ドメインのワードプレスブログを推奨しますが、アクセスが集まり出すまでは、時間が掛かりますので初心者であれば開始当初から反応が取れるアメブロが、始めやすく、楽しみながら運用出来るとは思います。

 

 

 

それに今はブログやホームページといった垣根がほぼなく、ホームページのようなブログも簡単に作れるようになっています。ホームページ型のブログを持つ事でクライアントから信頼を得やすくなります。

 

 

 

今日のセルフコーチング

あなたは自分のメディアを持っていますか?

自分のwebメディアを持つ事であなたのビジネスにどんな変化がありそうですか?

 

 

 

その他個人起業前に絶対確認するべき5つの事と、起業前にどれ位の見込み顧客を集めた方が良いのかをメルマガ読者限定で書いています⇒個人起業する前に確認する5つの事

 

 

個人起業・副業集客の為のキーワードマーケティング×セルフコーチング

個人起業・副業集客の為のwebキーワード選定、リサーチ

 

 

 

 

あなたの運営しているホームページやブログ等のwebメディアはあなたの商品を買ってくれるであろうお客さんをしっかり集めれていますか?

 

 

 

ブログ等のwebメディアを運営する上で、大事なのはキーワード選びです。

 

 

 

 

どんなキーワードを主軸に、webサイト、ブログを作り、どんなキーワードで記事を書くのか?

 

 

 

 

インターネットの世界では検索キーワードに打ち込まれるキーワードがお客様の悩み、お客様の需要なのでキーワードマーケティングのスキルを上げる事はビジネスにおいて圧倒的なレバレッジを掛けることが出来ます。

 

 

 

 

リアルのビジネスであれば、キーワードというものはそれほど重要視されませんが、web集客ではキーワードについて考える時間は非常に重要です。

 

 

 

ここをしっかり考え、選定し、戦略を立てることでアクセスや売り上げが10倍、100倍と変わってきますし、その後ののビジネス活動を楽に展開することが出来ます。

 

 

 

 

20:80の法則(仕事の成果の8割は、費やした時間全体のうちの2割の時間で生み出している。)でいうと、キーワードマーケティングの部分は2割の労力で8割の成果を生む非常にレバレッジの効いた重要項目ですので、是非キーワードについては力を入れて学んで実践してほしいと思います。

 

 

 

 

逆にここがズレると成果が生まれにくくなります。

 

 

 

 

ただこのキーワードマーケティングについて理解、マスターするとその後のweb集客において圧倒的なアドバンテージを得ることが出来ます!

 

 

 

今日のセルフコーチング

あなたのwebメディアにはどんな人が訪れていますか?

訪れている人はあなたの商品サービスを買ってくれそうな人ですか?

 

 

 

 

下記で少しだけ、キーワードマーケティングについての知識と便利なツールを紹介しています。

 

 

 

web集客の基本 ロングテール集客

 

 

 

ネット集客の基本はロングテールのキーワードでアクセスを集める事です。

 

 

 

 

ロングテールについて語る際には、良くアマゾンの販売戦略を引き合いに出して語られることが多いです。

 

 

 

 

リアル書店は、アマゾンの登場と共にマーケットをほぼ独占され、町の小さな本屋さんはどんどん無くなっています。大web集客、ロングテール集客の登場は非常に大きな変化でした。

 

 

 

 

リアル店舗の書店は当然店舗面積が限られているので、なるべく売れる商品だけ取り扱い、売れない商品は在庫として置いておきたくないはずです。下の図でいうと赤のヘッド商品(ベストセラー)を主に取り扱う形になります。

 

 

 

 


画像出典元:http://www.busi-sp.jp/long_tail.html

 

 

 

 

対して、アマゾンはメインはオンラインショップなので、商品ページさえweb上に作ればいくらでも商品数を取り扱うことが出来ます。(巨大な在庫倉庫を国内に数拠点あれば良い)、ヘッド商品だけでなく、上の図のテール商品(マイナー商品)も取り扱えます。

 

 

 

 

テールの商品は一つ一つの売り上げは大したことはありませんが、商品の数が膨大である為、大きな市場になりますよね。それをアマゾンはほぼ独占的に抑える事が出来たわけです。

 

 

 

テール商品目当てのアクセスでも当然ヘッド商品の売り上げにも繋がるわけで「全ての本が買えるアマゾン」。リアル店舗では到底勝ち目のない勝負になります。小さな町の書店を次々と閉店に追い込みました。

 

 

 

 

この恐竜の尻尾の形に分布する売り上げ傾向の事をロングテールと呼び。ロングテール部分に目を向けたマーケティング戦略の事をロングテール集客と呼びます。

 

 

 

 

web集客はこのロングテール戦略がほぼ基本になります。

 

 

 

無限とも言えるキーワードにおいて、需要が有り、ライバルサイトが少なく、なおかつ自分の商品を購入する(もしくは教育により見込み顧客化できる)であろう検索キーワードを分析、そのキーワードを主軸にwebサイトを作っていく。

 

 

 

ここら辺がキーワードマーケティングの神髄ですね。

 

 

 

無料で使えてキーワード選定に使える便利なツール

 

関連キーワードならグッドキーワード

 

 

 

 

関連キーワードならgoodkeyword(グッドキーワード)がお勧め!

 

 

例えば、クレジットカード系のサイトを作るときに、「クレジットカード入会」、「お勧めクレジットカード」、「クレジットカード比較」等の主要なキーワード(ビックキーワード)はパっと思いつくと思いますが、これらのキーワードで上位表示を狙うライバルサイトも多いです。

 

 

そんな時にサクッと「クレジットカード」の関連キーワード、ロングテールキーワードを調べるのに便利なのがgoodkeyword(グッドキーワード)というサイト、ツールです。(無料)

 

 

 

調べ方は簡単でgoodkeyword(グッドキーワード)サイトの検索窓に調べたいキーワードを入力するだけ!

 

 

 

すると実際の検索されている数の多い順に関連キーワードがグーグルとbingに分かれて表示されます。無料で使えるかなり便利なサイトです。

 

 

その中からご自身の集客属性、商品成約に繋がりそうなキーワードを選ぶ。というのがあなたのビジネスを成功に導くキーワード選びの方法になります。

 

 

グットキーワードツールの使い方を動画でも解説しています↓動画が少しでも参考になったら好評価ボタン、チャンネル登録お願いします。励みになります。(^_^)

 

 

さらにキーワードの月間検索数を調べる

 

 

キーワードの月間検索数を調べる。

 

 

 

明確に集客したいキーワードが定まっていないのであれば、出来るだけ月間検索数が多いキーワードで、サイトを製作した方がアクセスも集まりやすくなりますので、この検索数を調べる行為はかなり重要です。

 

 

 

グーグルの提供するキーワードプランナーアラマキジャケは併用して使っています。アラマキジャケが有効なキーワードもあるし、グーグルキーワードプランナーの方が強いキーワードもあるので、色々と使い分けて下さいね。

 

 

 

簡易なツールとしてはアラマキジャケをお勧めします。

 

 

 

グーグルキーワードプランナー、アラマキジャケの使い方を動画でも解説しています。動画が少しでも参考になったら好評価ボタン、チャンネル登録お願いします。励みになります。(^_^)

 

 

グーグルキーワードプランナー使い方↓

 

アラマキジャケの使い方↓

オールインで使い勝手良いSEOパック(無料)

 

 

「SEO Pack」(無料サイト)についても紹介しておきます。

 

 

オールイン(月間アクセス数、関連ワード)でさらにSEO難易度も表示されて無料で使える。

 

 

キーワードを入力して、難易度検索すると、難易度、月間検索数、関連キーワードが表示されます↓

 

 

このサイト、ツールでの推奨は(SEO難易度70以下&検索数5,000以下)のキーワードが推奨されてます。

 

 

SEO Packの紹介、使い方動画でも解説しています↓動画が少しでも参考になったらいいねボタン、チャンネル登録お願いします。励みになります。(^_^)

 

 

 

これらは無料ですが、かなり使えるキーワード選定ツールですので是非お役に立てて下さいね(^_^)

 

 

 

 

検索順位分析ツールGRC

 

 

キーワードマーケティング運用する時に必須なのが、自分のwebサイトが検索順位何位にきているのかを管理することなのですが、私は検索順位分析ツールGRCを利用しています

 

 

 

webマーケッター御用達のツール検索順位分析ツールGRC

 

 

 

GRCは検索ワードとURLを打ち込むことで、そのURL(記事ページ)のそのキーワードでの検索順位を簡単にチェックできる便利ツールです。

 

 

 

本日契約期間の一年が過ぎたのでライセンスの再登録登録をしようとしたのですが、値段の仕様が大幅に変更になっていました。↓

 

 

 

元々はパーソナルプラント(無料)とビジネスプラン(9860円)の2つの仕様だけだったと思いますが、5プランになっていますし、以前のビジネスプランと同機能のアルティメットプランは24,300円大幅な値上がりとなっています。

 

 

 

値上がりの理由は、グーグルの仕様変更による対策費の高騰によるとの事です。業界全体的に値上がりすると思われますとの事。こういったツール業界も日進月歩なのですね。

 

 

 

私はエキスパートプラン14,800円で利用しています。

 

 

 

このプランで十分と言えば十分ですが、このプランだと追跡出来るURL数は500になりますので、現700記事登録から200記事登録の削除を行いました。

 

 

 

私はブログ記事作成毎に主要なキーワードでの検索順位をチェッカーに登録して順位を定期的に確認しています。

 

 

 

定期的にチェックしていればリアルなグーグルからのサイト評価を数値として知ることが出来るからです。それに加えて登録しておいた関連するキーワードをふと調べた時に、思わぬ高順位になっているのを知れる事がある為です。

 

 

 

 

特に狙ってもなく、記事にテコ入れもしてないようなキーワードで検索順位10~20位が取れている様なら、ライバルが緩いという事で、ちょっとテコ入れすれば、一桁台の順位に乗せれるようなキーワードがチェッカーを利用していれば簡単に拾えるからです。

 

 

 

逆にチェッカーを利用していないとこういったお宝キーワードは拾えません。

一度使ったら手放せません検索順位チェックツールGRC

 

 

 

 

メルマガ配信出来ない、解除が怖いメンタルブロック

メルマガ配信出来ないメンタルブロック、心理的障害を取り除く

 

 

 

起業後にブログと共に大活躍するのがメルマガ

 

 

 

あなたの収益を増加させる為に、「攻め」の媒体であるメルマガは非常に強力です。

 

 

 

 

ブログは受け身の媒体ですが、(いつ訪問してくるのか、どの記事を読むのか相手次第)メルマガは相手のメールボックスに好きなタイミングで好きなメッセージを届けることが出来ます。

 

 

 

強力なセールスツールです。

 

 

 

 

ただ、攻めの媒体である故に「メルマガが書けない(-_-;)・・・」という方は結構多いです。

 

 

 

メルマガを始める時に一番強いメンタルブロック、心理的障害はメルマガを配信してすぐに、メルマガが解除されてしまうのではないかという恐怖です。

 

 

 

メルマガの内容を考えて、一生懸命書いて、手直しして、送信!→ 即メルマガ解除。。

 

 

 

ショックで自身の配信したメルマガの内容をなんども見返しておかしなところがなかったかどうか気に病んだりしてしまう事は、メルマガ配信者であればだれでも辿る道です。

 

 

 

が、ここで重要な考え方はメルマガ配信解除という「結果」と「ネガティブな思考」を混同して考えない事です。

 

 

 

あなたも今まで他の人から来るメルマガを解除したことがあると思いますが、別に相手の事を不快に思ったわけでなく、
「今はその情報は必要ないな」とか「情報の整理の為に解除」するとか、そんなレベルで解除する事は多々ある事だと思います。

 

 

 

メルマガ解除は結果ですが、あなたのメルマガにまったく価値がないとか、嫌われたとかいう事では無くメルマガ解除という事象は「あなたにとってのお客さんではなかった」というだけです。

 

 

 

メルマガのテーマをしっかり明示し、メルマガ配信停止の方法もしっかり明示しておけばあなたは、あなたの発信するべき情報をどんどん配信すればよいのです。

 

 

 

そうすれば、あなたの情報発信テーマを求める人だけが残るようになります。残った人、それがあなたにとっての「お客様」です。これは、ポジティブ思考とかではなく事実なので。

 

 

 

もしかしたら、メルマガに書く内容が無いというかたであれば、それはまだメルマガを配信する時期ではない状態、インプット不足の状態です。

 

 

 

まずは、ブログにて情報発信してライティングスキル、コンテンツ力を高めましょう。

 

 

 

 

ブログに書いた内容をメルマガでも発行する。メルマガで発行してる内容をブログでも公開する。これも全然ありです。

 

 

 

まずはどんどん行動してメルマガに慣れていきましょう(^_^)

 

 

 

⇒メルマガリストを1日1リスト集める方法についても書いてみました。