NLPビリーフチェンジやり方【潜在意識の書き換え】

 

 

 

コーチングでクライアントに成果を出させる技術で大事なのが信念(潜在意識)の書き換えビリーフチェンジです。

 

 

 

 

 

「あなたが信じていることは本当?あなたが出来ると信じようと、出来ないと信じようと、どちらも正しい。自分を制限しているビリーフを外し、自分の可能性をもっともっと信じること。」

 

 

 

 

ビリーフとビリーフチェンジとは(潜在意識書き換え)

 

 

 

先にビリーフについて解説しておくと、ビリーフはその人が持っている信念の事。(正しいと信じ込んでいること)

 

 

 

 

「私は~~でなければいけないとか」「あの人は~~しなければいけないとか」いう思いの事です。

 

 

 

 

もっと詳しく言うと「私は完璧でなければいけない」「あの人はもっと働かなければいけない」とかね。

 

 

 

これらは、すべて真実ではなく、その人の信念、価値観によって潜在意識内に強く形成されたものです。(思い込み)

 

 

 

これらがビリーフ、信念と呼ばれるものです。

 

 

 

 

ビリーフを扱うに当たって大切なことは、自分(クライアント)に取って必要か不必要か、役に立っているか、役に立っていないかを明確に判別する事。

 

 

 

そしてクライアント自身の望ましい未来の為に制限を掛けているビリーフを特定、外していく必要があります。時には新しいビリーフに潜在意識を書き換えてあげる必要があります。

 

 

ビリーフの抽出、自分のビリーフを知る(潜在意識書き換え)

 

 

 

以下の様な形で穴埋めを書き出すと、自分自身の潜在意識内のビリーフを特定することが出来ます。

(セッションで用いることでクライアントさんのビリーフを特定することが出来ます。)

 

 

 

 

①「私には○○○○出来ない、なぜなら私は、●●●●だから。」

○の部分と●の部分を書き出してみよう。

 

例)私は彼女に好きと言えない、なぜならば私は容姿が悪いからだ

 

 

 

 

 

②実は○○○○が成功すると都合が悪いかも知れない、なぜならば●●●●」

○の部分と●の部分を書き出してみよう。

 

例)実は一年後に独立の夢が成功すると都合が悪いかもしれない、なぜならば私は安定を失うからだ。

 

 

 

 

③上手く行かない現状は、自分が望んでいる。なぜならば●●●●

●の部分を書き出してみよう。

(これは2次利得の考えです。あなたが上手く行かないことで手に入れていることを挙げましょう)

例)きつい思いをしなくて良いからだ。

 

 

 

 

こういった穴埋めを通して言語か、表面化する事で潜在意識内の自分のビリーフを特定して、「自分に取って役に立つ肯定的なもの」「自分を制限してしまう否定的なもの」「あなたが取り除きたいもの」を抽出しましょう。

 

 

 

 

ビリーフはなぜ出来る。ビリーフの正体(潜在意識書き換え)

 

 

ビリーフは私たちの成長の過程で学習されて行きます。

 

 

 

親先生、学校の友人の関わりの中から学び、社会や組織のから学び、あるいはみずからの体験から学び、私たちは生まれてから現在に至るまで学習を続けながら成長してきています。

 

 

 

 

両親、教師、大学の教授、友人、新聞、インターネット、ラジオ、テレビ、これら全てを起源とし、何度も何度も私たちの信念が影響を受けていきます。

 

 

 

私たちの殆どにとって課題なのは、多くのそれらの情報は、私たちが若い時、真実なのか、意見なのかの区別がついていない時に出会うことです。

 

 

 

この学習の過程で、一回あるいは複数回の体験を通してある事柄がまるで真実である、当然であるかのような確信に近い状態に至ることが多々あり、人々は大抵の場合、幼い頃から両親、教師、権威ある人の言うことを聞くことで、自分に限界があると信じてしまいます。

 

 

 

それが私たちにとって真実となり、私たちが決定を下す基礎となる無意識に蓄えられるのです。

 

 

 

 

この様なビリーフは、自分自身を肯定的な物をもたらせてくれるものもありますが、逆に自分自身に制限を掛けているものもあります。

 

 

 

 

潜在意識内の自分自身に制限を掛けるビリーフの事をリミティングビリーフと呼び、自分自身を肯定的な物をもたらせてくれるものをエンパワリングビリーフと呼びます。

 

 

 

 

幸いなことに、私たちは既に大人で、自分自身で再度その信念を検証し、もう必要で無いものを書き換えたり、捨てることが出来るのです。

 

 

 

 

自分に制限を掛けているようなビリーフに、自ら気づいたり、自らの意思で書き換えたり、取り除いたりするのが、ビリーフチェンジ(信念の書き換え、潜在意識の書き換え)というワーク。

 

 

 

 

ビリーフチェンジやり方(潜在意識書き換えのやり方)

 

 

以下の質問により、制限を掛けているようなビリーフに自ら気づく事が出来ます。そして取り除いた後の世界観や気持ちを感じて貰います。

 

 

 

①自分の人生に制限を掛けているビリーフ(信念)はありますか?(※リミティングビリーフの特定)

 

②かつては、そのビリーフ(信念)はあなたの人生においてどんな役に立っていましたか?

 

③現在そのビリーフが自分にどんな制限を掛けていますか?

 

④自分に制限を掛けているビリーフに代わって、手に入れるとしたらどんなビリーフがあれば望ましいですか?(※エンパワリングビリーフの作成)

 

⑤その新しいビリーフを手に入れると、どんな可能性や選択肢が広がりますか?

 

⑥新しいビリーフを手に入れて行くことを想像して下さい。どんな気持ちがしますか?

 

 

 

 

この様に最終的にビリーフを取り除くのか、書き換えるのか、残すのかは自分で決めて行きます。

 

 

 

多くの人は本当は望んでいる成果があるのに、自分に取って不必要な信念(リミティングビリーフ)によって苦しめられてます。成果を阻害されています。それを本人が気づき本人の手で取り除いたり、新たな肯定的信念(エンパワリングビリーフ)に書き換えてあげる事が必要です。

 

 

 

 

コーチの仕事は、気づきを与えること、書き換えの手段を教える事、そして新たな信念の定着(習慣化)をしっかりサポートすることになります。

 

 

 

ビリーフチェンジやり方。潜在意識の書き換えについてでした。

 

 

 

「あなたが信じていることは本当?あなたが出来ると信じようと、出来ないと信じようと、どちらも正しい。自分を制限しているビリーフを外し、自分の可能性をもっともっと信じること。」

 

 

 

エンパワリングビリーフ、つまりは新しい信念を自分自身にインストールする為のインカンテーションについて書いてみました⇒【インカンテーションとは?】

 

 

 

アファメーション最強例文ブログ【やり方】

アファメーションとは?

 

アファメーションとは、肯定や断定を意味する英語の「affirmation」を語源とし、自分自身に対して肯定的な宣言をする事を指します。簡単に表現すると、ポジティブな言葉を口癖にして自己肯定感を高めるということです。

 

 

 

 

 

 

「今よりもっと良くなる」といった言葉や、「自分は幸せだ」という言葉を口癖にすることで自分の潜在意識に働きかけ、その宣言を現実のものにしていきます。

 

 

 

 

日々の生活にアファメーションを取り入れることによって、あなたの人生の質を上げ、劇的な効果を生む事が多くの研究で実証されています。

 

 

 

 

さらに、毎日自分自身を積極的に言語化して肯定してあげる事によって自分に自信がつき、その自信が顔つきを変えるとて行きます。アファメーションを習慣に出来れば、驚くほど周りの反応も変わってくると思います。

 

 

 

カウンセリング、セラピー、コーチングの世界でもクライアントに自己認識(セルフイメージ)の書き換えが必要だと判断したときに時に活用したりします。

 

 

 

 

アファメーションは、実にあなたの人生を変える程の大きな可能性を秘めた習慣になります。

 

 

 

 

実際やったことがない。また、アファメーションを知らないという場合は、思い込みや勘違いだと捉えてしまう人もいるかもしれません。また、「アファメーションに取り組んでみたけど、何も変わらなかった」という人もいるかもしれません。

 

 

 

 

しかし、その場合間違った方法でアファメーションを実践している可能性があるのです。効果がない訳がないからです。

 

 

 

 

アファメーションは私が嫌いなスピリチュアル発想でなく、脳科学的な真実です。

 

 

 

 

 

まだアファメーションをやったことがない人、やってみたけど効果を実感できなかった人両方が幸せを掴みとれるように、本当のアファメーションを紹介します。

 

 

 

 

 

ブログ記事下にて150個以上の最強アファメーション例文一覧をプレゼントしています。↓
記事を一読後希望であればお受け取り下さい。(^_^)

 

 

 

 

アファメーション例文一覧プレゼントブログ

 

 

 

アファメーションと「引き寄せの法則」

 

 

 

アファメーションに効果がある理由は、「引き寄せの法則」にあります。これも脳科学的な根拠があります。

 

 

 

 

引き寄せの法則とは、「自分の身の回りで起こる出来事は、すべて自分の思考が引き寄せている」という法則です。

 

 

 

 

人生に起こる良いことも悪いことも、すべては自分の考えていることがもとになって引き寄せられるため、良い人生を送りたいなら、良いことだけを頭に思い浮かべなければならないという考え方になります。

 

 

 

 

この引き寄せの法則については、歴史的な偉業を成し遂げた多くの偉人が言及しているのです。例えば、かの有名なマザーテレサはこんな言葉を残しています。

 

 

 

 

 

 

「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから」

 

 

 

 

この言葉は有名なので、知っている人も多いのではないでしょうか。良い考えは良い言葉を生み、良い言葉は良い行動を起こさせます。

 

 

 

 

そしてそれらは最終的に、良い運命をもたらすのです。反対に、悪い思考からは、悪い運命しか生まれません。まさに、思考は運命になるというわけです。

 

 

 

 

 

そのほかにも、イングランドの著名な数学者であり、万有引力を発見したニュートンはこう述べています。

 

 

 

 

 

「成功に必要なことをあえて1つ述べるとすれば、それは、『つねに願望や目標について考えることだ』と言うことに尽きると思います。なぜなら、私達の人生は私達の『思考』 でつくられているからです」

 

 

 

 

自分の望みや目的についてポジティブな考えを持つことが、成功に必要なことだとニュートンはいっています。

 

 

 

 

こうした引き寄せの法則に関する名言は、古今東西、国内外問わず生まれており、成功者の多くが、引き寄せの法則に則って偉大な人生を生きたことがわかっています。

 

 

 

 

彼らは、自然体でアファメーションを実践してきたということになるでしょう。このように、引き寄せの法則を応用して一種の自己暗示をかけることで、心の中にあるブレーキを外すことが可能なのがアファメーションなのです。

 

 

 

 

アファメーションと脳の関係

 

 

 

アファメーション効果は、脳の働きとも密接に関係しているのです。人間はその日1日に見たものをすべて覚えておくことはできません。

 

 

 

 

自分にとって必要な情報かどうかを脳が瞬時に判断し、取捨選択しているのです。そうでなければ、あまりに情報量が多すぎて脳は常にフル回転し、その使用エネルギー量で人間はすぐに餓死してしまうとされています。脳がパンクしてししまうのです。

 

 

 

 

そして、情報選択の役割を担っているのが、脳の「網様体賦活系(もうようたいふかつけい)」という部分になります。網様体賦活系は情報のフィルターのように、視覚や聴覚、触覚、味覚、嗅覚といった、五感から入ってくる莫大な量の情報をふるいにかけているのです。

 

 

 

 

脳はみたいものしかみないという事実。

 

 

 

 

私たちの脳は、自分に取って関係の無いと思っている事は脳幹にあるRAS(網様体賦活系)のフィルターが遮断して情報を情報として受け取りません。あなたは自分にとって関係あると思っている情報しか受け取ることが出来ないようになっているのです。

 

 

 

 

下の1分30秒程の動画でわかりやすくRAS(網様体賦活系)について語られています。

 

 

 

ゴールの設定、目標の設定はこのRASのフィルターもコントロールする事になります。

 

 

 

ゴール達成に必要な情報を自然と集めるようになるからです。

 

 

 

外で誰かと話しているときは、相手に集中しているので相手の声がよく聞こえていることでしょう。しかし、その場面を録音して後で聞いてみると、車のクラクションや鳥の鳴き声など、環境音が気になってしまうということがあります。

 

 

 

面と向かって話していたときとは違い、音声全体に集中しているため、余計な雑音が聞こえてしまうのです。網様体賦活系が不要な情報をカットしてくれるため、意識したいものだけが情報として五感から伝わってくるというわけですね。

 

 

 

これはつまり、「意識していなければ見えているはずのものが見えなくなってしまう」ということでもあります。

 

 

 

仕事のチャンスや恋愛のチャンスなど、幸せになるための機会を見逃してしまう可能性があるわけです。

 

 

 

これを防ぐためには、網様体賦活系が「これは自分にとって必要のない情報だ」と判断してしまわないよう、常にポジティブなことを頭に思い浮かべることが大切といえます。

 

 

 

 

そして、アファメーションを使えば、自分にとって必要な情報を強く意識できるようになるため、チャンスを掴める機会が多くなるというわけですね。

 

 

 

 

ポジティブなことを思い浮かべるだけでなく、普段の口癖にすれば、確実に脳は「これが必要な情報なんだ」と判断してくれます。そうすれば、今まで何気なく見てきた日常の風景が、まったく別のものに見えてくることでしょう。

 

 

 

アファメーションのやり方

 

 

 

アファメーションのやり方を説明します。

 

 

 

 

アファメーションは、必ず声に出して宣言しましょう。頭で思うだけでなく、声に出すことでより強い効果が得られます。無理に感情を込める必要はありません。ささやくほどでもよいので、とにかく声に出すことを意識してください。

 

 

 

 

そして、アファメーションは繰り返し宣言することが重要です。アファメーションは潜在意識に働きかけることが重要なので、1度や2度宣言した程度では効果はありません。アファメーションを習慣にして毎日行うのが当たり前というレベルまで持っていけるのが理想です。

 

 

 

可能であれば、朝起きたときと夜寝る前など、タイミングを決めて行うとよいでしょう。仕事で朝が早い場合であれば、夜だけでも構いませんし、可能なときに行えば大丈夫です。

 

 

 

アファメーションはいつやるのかということよりも、継続できるかが重要なので、長く続けることができるよう、負担を感じない範囲で行ってください。

 

 

 

アファメーションを行うときは、まず「理想の自分」を想像しましょう。理想の自分を描くことができたら、それを忘れないようメモします。理想の自分像がブレると、アファメーションは上手くいきません。

 

 

 

はじめに強く思った「なりたい自分」について、しっかり書き残しておいてください。最後に、鏡の前に立って、自分の目を見てアファメーションを宣言します。これが、正しいアファメーションの手順です。

 

 

 

基本的なアファメーション例文の作り方

 

 

 

まず簡単なアファメーション例文を紹介します。

 

 

 

まずはシンプルに、「私は幸せです」や「すべてうまくいっています」という文章です。

 

 

 

抽象的な文章ですが、問題はありません。アファメーションで大切なのは自分の中の意識ですから、自分の理想とは何なのかを定めておけば、十分に効果が期待できます。むしろ、幅広い状況に対応できるアファメーション文といえるでしょう。

 

 

 

続いて、人間関係についてポジティブになりたいなら、「私は多くの人に愛されています」や「私は信頼を得ています」です。「自分は嫌われているかもしれない」という不安を抱えて他人と接すると、相手の言葉1つ1つに過剰に反応してしまい、精神が疲れ切ってしまいます。また、はっきりしない態度が、相手に不快感を与えてしまうかもしれません。

 

 

 

ネガティブな思考は、ネガティブな人間関係を作ります。自分が愛されているという実感を持てれば、孤独を感じることはありませんし、誰に対しても堂々と接することが可能です。その結果、良好な人間関係を作ることができるのではないでしょうか。

 

 

 

何か取り組んでいることがあり、それについて悩んでいるなら、「私の能力は日々向上しています」「私は信念をもって続けています」といった言葉を使ってみましょう。例えば試験勉強や将来の夢のための努力など、目指すもののために精進している人に向いているアファメーションです。

 

 

 

自分の能力や歩んでいる道に疑問や不安を抱いてしまうと、努力を継続することが難しくなります。「絶対に成功するんだ」という強い意志を持って取り組めば、成功率はグッと高まります。

 

 

 

お金についての悩みにも、アファメーションは効果を発揮します。お金についてのアファメーションには、「好きなことをして、お金がもらえます」といった言葉や「私は常に十分なお金を持っています」といった言葉が有効です。

 

 

 

お金のアファメーションでは、「自分にお金が入ってくることは当然だ」という意識が重要です。「お金は苦労しなければもらえない」「働かなければお金は入ってこない」というように、お金を手にするためにしなければならないことは考えてはいけません。

 

 

 

また、お金は自分だけでなく家族などの大切な人のために必要なもので、決してやましいものではないという認識を持ち、お金に対するネガティブイメージを取り去ることも大切です。

 

 

 

これらを意識し、アファメーションのやり方を間違えなければ、お金に対するメンタルブロックが外れて年収を上げやすくなります。

 

 

 

今紹介した例文はオーソドックスなアファメーション事例ですが、下記に150個を超えるアファメーション例文をプレゼントしています。

 

 

 

アファメーションの注意点

 

 

 

アファメーションは、正しい言葉を使って実践しなければ効果が得られない可能性があります。

 

 

 

 

まず、アファメーションで使う言葉は「私は」から始めましょう。なんとなく気恥ずかしくて「彼」や「彼女」といったような三人称を使いたくなるかもしれません。しかし、それでは自分の脳や心に強く響かせることができないでしょう。アファメーションは自分自身に対するアプローチなので、はっきりと「私」という言葉を使うことが大切です。

 

 

 

 

また、アファメーションで使う言葉は現在形で終わるようにしてください。「どんどんよくなる」「幸せである」といったように、「~している」「~である」といった文末表現を使うと効果的です。

 

 

 

 

また、「~にはなりたくない」といったような否定的な言葉を使うと、なりたくないものに対するイメージが頭に浮かぶため、逆効果になってしまう可能性があります。健康でいたくても「病気になりたくない」だと病気を引き寄せてしまい、「こういう人と出会いたくない」だとそういう人を意識してしまうので、出会ってしまう確率が高まります。

 

 

 

 

さらに、「今は違うけど、将来は~」といったようなアファメーションもよくありません。今はそうじゃないと認めてしまうことは、後々ネガティブな感情を引き寄せる可能性があります。宣言文は、現在形のみを使うように心がけてください。

 

 

 

 

当然ですが、アファメーションにはポジティブな言葉を取り入れるようにしましょう。例えば、「楽しい」「素晴らしい」「最高」といったような言葉です。

 

 

 

 

反対に、「苦しい」「辛い」といったような言葉は使ってはいけません。アファメーションは繰り返しつぶやく言葉なので、ネガティブな言葉を入れるとネガティブな現実を引き寄せてしまうことになります。

 

 

 

 

また、あまりに非現実的な願望や目標を掲げることも逆効果です。例えば、「半年以内に世界一の大金持ちになる!」といったような目標は、ポジティブな願望であっても到底叶えられるものではありません。現実の自分とアファメーションで想像した目標とのギャップがあまりに大きいと、知らず知らずのうちに脳が疲れてしまいます。

 

 

 

 

そうすると、心のどこかに「どうせできっこない」という考えが生まれ、ネガティブな思考に陥ってしまうのです。現実とかけ離れた設定のアファメーション、実現不可能なアファメーションは、ただの嘘になってしまうので、注意しましょう。

 

 

 

アファメーションを実践して理想や目標に対するポジティブなイメージを持って行動すれば、ハードルが高いと思ってできなかったことでも、自然体でこなせるようになるでしょう。アファメーションは取り組み方次第で、人生を変える可能性を秘めているのです。

 

 

 

アファメーション事例集プレゼントブログ

 

 

〇最強アファメーション例文集

【毎日最高の朝を迎える朝用アファメーション】★お勧め

【毎日最高の快眠の為のアファメーション】★お勧め

【幸せを享受するアファメーション】

【力がみなぎるアファメーション】

【人間関係が良くなるアファメーション】

【夫婦、家族関係が上手く行くアファメーション】

【恋愛が上手く行くアファメーション】

【容姿・健康の質が上がるアファメーション】

【ビジネス、仕事の質を高めるアファメーション】

【私が使っているアファメーション】

 

 

 

赤文字は私が必ず毎日利用しているアファメーションです。

 

 

 

そしてアファメーションを行った後にも、しっかりアファメーションを行った自分(自分との約束を守れた自分)しっかり言語化して褒めてあげます。そうする事で、アファメーションの効果は2倍にも、3倍にも膨れ上がります。是非皆さんも試してくださいね。

 

 

 

自分との約束を守った自分を褒める事で、他者承認ではなく自己承認で自分を満たす。メチャメチャ行動力が出ますよ(^^)

 

 

【朝唱える編】

 

・今日も素敵な一日になる。(鏡の前で最高の笑顔で10回)

 

【快眠アファメーション】

 

 

・私はこれから眠ります。この眠りは私の疲れや心配事を全てなくしてくれます。目覚めた私は元気いっぱいです。

 

 

【幸せを享受するアファメーション】

 

・私は今、とても幸せです。

・私は今、心が満たされています。

・私は今、全ての物に感謝しています。

・私は楽しい人生をすごしています。

・私は多くの人に愛されています。

・私は多くの人を愛しています。愛する人を幸せにします。

・私は毎日楽しい人生を過ごしています。

・私は本当の自分を愛しています。

・私は愛情豊かです。

・私は調和が取れていて幸せです。

・私は毎日、豊かになっています。

・私の人生は花開いています。

・私はありのままの自分を受け入れ、愛しています。

・私は人生を思うように生きています。

・私は自分の人生に、生まれてきたことに感謝し満足しています。

 

【力がみなぎるアファメーション】

・私はチャンスに恵まれています。

・私はとても健康です。

・私には力があります。

・私は向上心の塊です。

・私はとても運がいいです。

・私はとても素直です。

・私はとても賢いです。

・私はとても心が広いです。

・私は強靭です。

・私は毎日、あらゆる点で良くなっています。

・私は必要なものを、すべて持っています。

・私はどんどんゴールに向かっています。

・私は常にゴールに向かっています。

・私には愛される価値があります。

・私は自分に自信を持っています。

・私はすごく運が良いです。

・私は全ての出来事をプラスの経験に変える事ができます。

・私は、豊かに成長し続けています。

・私の能力は常に向上しています。

・私はいつも堂々としています。

・私は心がオープンです。

・私は人を許すことができます。

・私は自分の能力を信じています。

・私は毎日感動しています。

・私は毎日ワクワク過ごしている。

・答えはすぐそこにある事を確信しています。

・私は強い人間であり、もっと多くのことができる。もっと多くを手にすることができる人間です。

・私に必要なものはすべて最適なタイミングでやってくると知っています。

 

【人間関係が良くなるアファメーション】

・私は人から愛されている事を知っています。

・私は多くの人に愛されています。

・私は多くの人を愛しています。愛する人を幸せにします。

・私はいつでも愛を感じています。

・多くの人は私の弱さも認めてくれます。

・私は人の弱さを認めることが出来ます。

・私は人を許すことができます。

・私はとてもステキな人たちに囲まれて暮らしていて、毎日が幸せです。

・私は魅力的な人間です。みんなから好かれていて、毎日楽しく笑顔で過ごしています。

・私のまわりには気の合う友達が大勢いる。

・私はみんなから愛されています。

・私は誰からも信頼されています。

・私はどんな人も受け入れることができる大きな器の人間です。

・私は今日も世界にポジティブな変化を起こす。そしてそんな仲間がどんどん集まって来ます。

・私は無条件で、暖かい尊敬の念を全ての人に対して持っています。

・私は心からの感謝の念を日々周囲に伝えています。

・私は愛し、愛されています。

・私は素晴らしい人間関係を望んでいます。

・私はエネルギッシュで刺激的な人たちとの交わりを楽しみます。

・私は魅力的な人達がいることをうれしく思っています。

・私は大勢の興味深い人たちにこれまでに出会ってきたし、さらに多くの楽しい人たちと出会える事を知っています。

・私は協力的で心温かい隣人に恵まれています。

・私はよい人脈に恵まれている。

・私はいろんな人と出会い、人との付き合いを増やして楽しむことで、より多くの楽しい人たちと出会っています。

・私はたくさんの興味深い人たちに出会ってきて、出会う人の魅力的な性格を知るのが大好きです。

・私は人を惹きつける事が出来ます。

 

【夫婦、家族関係が上手く行くアファメーション】

・私は○○と結婚してとても幸せです。

・私は〇〇を幸せにしたいです。

・私は家族を愛してます。

・私は家族から愛されています。

・私は家族が健康でいてくれる事に感謝しています。

・私は○○に尊敬されていて、自分も相手を尊敬し、お互いに高めあう必要不可欠な存在です。

・多くを与えてくれる家族に感謝しています。

・多くを与えてくれる家族に喜びを感じています。

・私は家族を守れる強さを持っている事を知っています。

 

【恋愛が上手く行くアファメーション】

 

・私は魅力が増して、素敵な人と出会います。

・私は恋人と幸せに過ごしています。

・私は飾らない素直な性格で、素敵な人が沢山近づいてきます。

・私は理想のスタイルを自然にキープしているので、常に柔らかい表情をしています。そんな自分が誇らしいです。

・私は○○さんに愛されていて必要とされています。それに対して感謝の気持ちを伝えています。

・私は○○さんに尊敬されていて、自分も相手を尊敬し、お互いに高めあい、必要不可欠な存在です。

・私は○○さんからとても愛されています。

・私は○○さんに心の底から愛され必要とされています。

・私はずっと愛せる人と出会って、幸せに暮らしています。

・私の笑顔は○○さんを幸せにしています。

・私は魅力がさらに増し、私にぴったりの素敵な人と出会います。

・私は○○さんの隣に常に寄り添い、幸せな日々を過ごしています。

・私は○○さんからの愛をいつも感じています。

・私は○○さんに深く愛され、毎日笑顔で過ごしています。

・私は魅力にあふれ、たくさんの異性からモテモテです。

・私はありのままの自分でいて、○○さんに愛されています。

・私は自分の価値を知っていますが、○○さんを愛することでさらに魅力が増していきます。

・私の魅力は毎日増していき、この恋愛もどんどん発展しています。

 

【容姿・健康の質を上げるアファメーション】

・私は常に健康でエネルギーに満ち溢れています。

・私は体がすべての資本だと知っているので、常に健康に気を使っています。

・私は食べたものが体の質を作る事を知っているので、食事の質にはこだわります。

・私は私自身が望むので若々しさを保ちます。

・私の体はとてもしなやかで美しく健康的です。

・心と体はリンクしています。前向きな考えは健康な身体を作ります。

・私の笑顔は多くの人を幸せにします。私は自分の笑顔が大好きです。

・笑顔が世界を幸せにする事を知っています。

・私はいつまでも若々しく健康で美しい体を保つことが出来ます。

・私は体の調子がすこぶる良く、毎日健康で幸せな日々を過ごしていて、そんな自分に喜びを感じています。

・私は常に健康でいて、エネルギーに満ち溢れています。そんな自分が大好きです。

・私は実年齢より若く、体力もあって運動ができ、そんな自分が大好きです。

・今日の私も可愛いけど、これからもっと美人になる。

・私は素敵だ、超かわいい、いつも笑っている、楽しいことばかりです。

・私はどんどん美しくなる。どんどん綺麗になる

 

【ビジネス、仕事の質を高めるアファメーション】

・私の能力は常に向上しています。

・私は影響力を持っていて、とても貴重な存在です。

・私は自分の能力を信じています。

・私は最高の仲間に囲まれていてとても幸せです。

・私は一流の人財に囲まれています。

・私は大好きな仕事で、自分にしかできない事をしている事に最高の誇りを感じています。

・私は常に信頼する人たちに囲まれて仕事をしていることに喜びを感じ常に感謝の気持ちを伝えています。

・大好きな仲間と仕事に恵まれて、毎日仕事をするのがとても楽しみです。

・私はいつも周りに感謝をしていて、その感謝を伝えられている自分がとても誇らしいです。

 

【自分用アファメーション2018.7更新】

・私は環境と行動が全てだと知っています。

・私はまずwin-winを考えます。

・積極的に自分自身を他人と比較します。その価値を知っているからです。そして、弱さを自覚し向上します。

・ゴールにたどり着く道にすべての行動、環境、人脈を寄せて行きます。

・私は、食べているものが私を形作る事を知っています。

・私は見たもの、聞いた事が自分の思考を形作ることを知っています。

・私は、思考、言葉、行動、習慣が人生を形作る事を知っています。

・経済的豊かさを求めている人は愛されたい人だという事を知っています。

・私は人に価値を提供して、対価を受け取ります。

・私は貪欲に学び、価値を提供出来る人間です。

・私は自分より優秀な人たちと付き合う必要がある事を知っています。

・私は他者承認よりも、自己承認を大事にします。

 

 

セルフイメージを一瞬で書き換える4つの方法

なぜか「なりたい自分」になれない理由

 

 

 

ビジネス書や自己啓発本をたくさん読んで、その中に書かれていることを実行しているのに「なかなか思うような自分になれない」そう悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

 

 

 

なりたい自分になるためのコツや技術を学ぶ努力はしているのに、いっこうに夢に近づけないのだとしたら、別の部分に問題があります。

 

 

 

個別の方法論よりも夢の実現に大きく関係してくるのは「セルフイメージ」と呼ばれるものです。

 

 

 

セルフイメージの意味は何か?なぜセルフイメージが重要なのか、そしてセルフイメージの書き換え方についてみていきましょう。

 

 

 

セルイメージとは?

 

 

 

簡単にいえば、セルフイメージの意味は「自分で自分のことをどう思っているか」ということです。

 

 

 

生まれたばかりの子どもには「万能感」があるといわれています。万能感とは「自分はなんでもできる」という思い込みのことです。子どもは2歳くらいにイヤイヤ期が始まり、なんでも自分でやろうとしますよね。どう見ても自分でできるはずもないのに。あれが一種の万能感です。

 

 

 

しかし、人は成長するにつれて次第にこの万能感を失っていきます。

 

 

 

目標を達成するためには大変な苦労が必要になること、努力をしても運や才能に恵まれず失敗することもあること、多くの人と出会ううちに自分よりも優れた人がいることが分かってきます。そのうちに自分の能力を適正に認識できるようになるのです。(自分の現在地を正しく認識する事は目標達成には欠かせない事です)

 

 

 

 

大人になっても自分の能力を過大に評価してしまう人も問題ですが、中には必要以上に自分のことを低く見てしまう人もいます。そうした人は一般的にセルフイメージが低いと考えられる人たちです。

 

 

 

セルフイメージが低いとなぜ問題なのでしょうか。それは「なりたい自分」になる上で大変な障害となるからです。わたしたちは、実はセルフイメージ通りの人生を歩んでいます。

 

 

 

 

意識の上ではもっと「仕事で成功してお金持ちになりたい」「異性にモテたい」「有名になりたい」などと思っていても、潜在意識ではそう思っていないこともあるのです。たとえば「仕事で成功してお金持ちになりたいと思っているけど、今の自分にそんな能力はない」「異性にモテたいけど、今の自分にはそんな魅力はない」「有名になりたいけど、有名になるだけのネタがない」といったことです。

 

 

 

 

潜在意識でこうした「できない理由」を考えていると、そのとおりの人生になってしまいます。

 

 

 

 

セルフイメージは、仕事の成果、恋愛、人間関係、お金だけでなく体調にも大きな影響を与えるものです。

 

 

 

自分のセルフイメージが高いか低いかは、いくつかのシチュエーションでどんな風に感じるか、どう反応するかを見てみると分かります。

 

 

 

たとえば、何かに失敗したとき、どう感じていますか?

 

 

 

セルフイメージの低い人の主な反応は「傷ついて言い訳を考えてしまったり、人のせいにしてしまったりする」「いつまでも失敗したことをくよくよ考えてしまう」「自分には無理だとあきらめてしまう」「バカにされたと感じる」「批判されたと感じて攻撃的になる」「自分の意見には価値がないと感じて自分の意見を言わない」「知らないことでも知ったかぶりをしたり、知らないことを恥ずかしく感じたりする」

 

 

 

 

逆にセルフイメージの高い人は「立ち直りが早い」「失敗による反省から、できる方法を考える」「選択肢の一つとしてとらえる」「反対意見をふまえて、自分の考えを見直す」「その場のゴールを達成できる言動をする」「知らない言葉に対しては教えて欲しいと言う」などの反応が見られます。

 

 

 

セルフイメージはいつ出来る?

 

 

 

 

セルフイメージはどのようにつくられていくのでしょうか?

 

 

 

セルフイメージはこれまでの人生で繰り返し見たり、聞いたりして実際に経験した出来事が元となっています。

 

 

 

特に、セルフイメージの形成には子どもの頃の母親など、最も身近な存在との関係が大きく影響しています。

 

 

 

母親などの身近な存在と健全な関係を作ることができなかった子どもは潜在意識のレベルで自分のことを価値のある存在だと思うことができなくなっているので、大人になってもセルフイメージは低いままなのです。

 

 

 

子供時代の成功体験の有無も影響していきます。たとえば、子どものときにクラスの人気者だった人は、自分のことを魅力的な人間だと認識しているケースが多いことは容易に想像できますよね。特に異性からモテるという自意識がある人はその傾向が強いでしょう。また、勉強がよくできて成績が良かった人は自分でも勉強ができると思っているので、頑張り次第で評価されるという実感を持っている人であるといえます。

 

 

 

逆にこれまで異性と付き合ったことがなく、告白してもフラれた経験しかない人などはセルフイメージが低い傾向にあります。勉強ができなかった人は「自分は頭が悪い」とか、出来の良い兄弟・姉妹がいる人の場合「自分は親から大切にされていない」という信念が作られていきます。

 

 

 

これまでの人生で他人とどのように関わってきたのか、他人からどのような評価をされてきたかによって「自分にはどのような価値があるのか」という意識が形成されていくのがセルフイメージなのです。

 

 

 

セルフイメージを書き換える方法

 

 

 

 

セルフイメージが子どもの頃に決まってしまうのであれば、もう変えることはできないのでしょうか?

 

 

 

いいえ。変えることは可能。

 

 

 

私が提供するコーチングでは、あなたが本当に望む目標を明らかにして、そしてそれを達成するにふさわしセルフイメージをあなた自身の手で書き換えを行って行きます。

 

 

 

一人でできるセルフイメージを書き換える方法

 

 

一人でも出来るセルフイメージを書き換える方法を紹介していきます。

 

 

 

日本人に関してはセルフイメージを低く持ちすぎている人の方が多いのです。もし普段から人から「もっと自身を持った方が良い」と言われるような方であれば是非この方法も参考にされて下さい。(^_^)

 

 

アファーメーションを活用する(セルフイメージ書き換え)

 

「アファーメーション」を活用する方法です。アファーメーションとは、言葉の持つ力を借りること。肯定的な言葉を書いたり、つぶやいたり、いつも目に付く場所に見えるようにしておくことで自分自身を暗示にかけます。

 

 

アファーメーションの効果は人生を一変させるほど本当に強烈です。

 

 

アファメーションの詳細はこちらの記事で↓

⇒セルフイメージを書き換えるアファーメーションについて

 

 

セルフトークマネジメントを行う(セルフイメージ書き換え)

 

普段自分がどんなセルフトーク、インナートークをしているかを知り、意識化においてセルフトークマネジメント(書き換え)を積極的に行うことで自分自身のセルフイメージを書き換えていきます。

 

 

今回はそんなセルフトークマネジメントについてコチラの記事で記載しています↓。

⇒セルフイメージを書き換えるセルフトークマネジメントについて

 

 

セルフコーチングを活用する(セルフイメージ書き換え)

 

セルフトークマネジメントと考え方は同じですが、あらかじめ自分に対してする質問のフォーマットに沿って自分自身を質問、コーチングしていきます。これを習慣化すると自然とセルフトークマネジメントの質問上がって行きます。質問のパワーというものは本当に人生を一変させてしまいます。

 

 

⇒セルフイメージを書き換えるセルフコーチングについて

 

 

お勧め★★★ ビリーフチェンジ(セルフイメージ書き換え)

 

実際に私がセッション内でクライアントに提供する。出来ない事がなくなる技術です。↓

 

⇒「NLPビリーフチェンジやり方。潜在意識の書き換え」

 

 

 

セルフイメージは、人生に大きな影響力を持ちます。

 

 

 

今の状態をよくないと感じている人は、何がどのようになったら満足できるようになるのかをじっくり考えてみてください。明るい未来は、現状を知ること、現実と理想とのギャップを知ることからはじまります。(^_^)