10000時間の法則【目標達成コーチング】

 

10000時間の法則

 

 

私が起業したいと言う事を周りの人間にいうと中には賛同してくれる人もいますが、中には「おまえは凡人なんやけやめておけ」と言われることがありました。今思い起こしても結構ひどい言葉ですね(笑)

 

 

 

 

皆さんは10000時間の法則をご存じでしょうか。

 

 

 

マルコム・グラドウェルさんが検証、提唱した法則で、仕事においても、スポーツの分野においても、芸事においてもそれに対しての作業、努力を10000時間続ければその分野の一流になれる(なっている)という法則です。

 

 

 

マルコム・グラドウェルさん(作家)

 

 

 

マルコム・グラドウェルさんは、モーツァルトやビートルズ等を引き合いに出していましたが、今現在プロとして第一線で活躍している人の統計を取ると10000時間 という時間がひとつの目安にあるようです。

 

 

 

正確にいうとモーツァルトやビートルズをはじめ一線級の人物は10000時間以上の時間をその分野にかけていると思いますが、10000時間を掛けて、頭一つ抜け出ることで、さらにその分野に没頭できる環境やモチベーションが与えられ、ますます技術に研鑽がかかり後続を引き離していくという事を提唱していたように記憶しています。

 

 

 

その目安が10000時間。10000時間というとピンときませんが、1日3時間その物事に取り組んだ場合は、約3333日。およそ10年の歳月が必要です。

 

 

 

皆さんも、自分だけの武器、価値を磨きたいと考えているのであればまずはこの10000時間という時間を意識してみてください。10000時間を超えた後はまた見える世界が違ってくると思います(^^)

 

 

コメントは受け付けていません。