モチベーションを上げるラダー効果・心理学とは?

心理学・ラダー効果とは?

 

 

 

ラダー効果とは、物事の捉え方を成果の上がりやすいように再定義、最適化する事です。

 

 

例えば、先ほどの『仕事』の例で言えば「誰の役に立つのか?」「社会的な影響は?」の部分の捉え方を変えて上げると言うこと。

 

 

これだけだとわかりにくいので、少したとえ話を紹介しますね。(^_^)

 

 

旅人がある村で工事現場に差し掛かった。そこでは4人の職人がレンガを積んでいた。

 

 

 

 

つまらなそうに積んでいる人もいれば、イキイキと積んでいる人もいる。

 

 

同じことをしているのになんでだろう?興味を持った旅人は、その4人の職人一人ずつに、ある質問をしました。

 

 

「あなたは何をしているのですか?」

 

 

職人Aの答え
「レンガを積んでる。見りゃわかるだろう」

 

 

 

職人Bの答え
「壁を作っているところです」

 

 

 

職人Cの答え
「教会を建てているのです」

 

 

 

職人Dの答え
「人の心を癒す空間を創っている最中です」

 

 

 

4人とも同じレンガを積んでいるのですが、その仕事に対する捉え方がまったく違います。

 

 

職人Aは「作業レベル」
職人Bは「課題レベル」
職人Cは「業務目的」
職人Cは「人の心を癒す空間を創る目的」

 

 

つまらなそうに積んでいる人は職人Aで、イキイキと積んでいる人は職人CとDでした。

 

 

職人Aは目的がわからないから、やらされているとしか感じません。

 

 

また、CやDは目的や目標が見えているから、そこに向かってモチベーションを高くすることが出来るのです。

 

 

全てが自分のビジョンに繋がっているから(^_^)

 

 

もしあなたが自身の仕事、ビジネスを作業レベルで取り組んでいて、中々モチベーションを保てないのであれば、ビジョンをもう少し高い位置に置いて取り組んでみましょう。

 

 

 

 

 

なるほど!!!と思っても

 

 

あなたは、なぜシゴトをするのですか?

 

この答えに明確に答えなければなにも変わりませんよ。是非、今、紙に書くことをオススメします。

 

 

なるほど!と思っても結局はやらない人がほとんどですから。

 

 

この答えを明確に持つからこそ、その想いがお客様に伝わり口コミの源にもなるんです!

 

 

今日のお話があなたの行動の変化につながれば嬉しいです!

 

 

ラダー効果を最大の効果に引き上げるには、自らのミッション(使命)やビジョンに気づく事です。自らのミッションやビジョンを知る為の質問、セルフコーチングに関する記事

 

⇒自らのミッション(使命)を知るセルフコーチング

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。