対人恐怖症で仕事、会社をやめたい。

 

 

私は18年エンジニアとして企業で勤めた後、起業の道に進むため退職という道を歩んでいます。

 

 

 

ずっと可能性を試したい、起業したいという思いは強いありましたが、半分は私の中の対人恐怖症が災いして消極的な選択ばかりで企業内でのキャリアの構築、明確なビジョンを持つ事が出来なくなったからというのもあります。

 

 

 

起業の準備万端で辞めたわけでなく、出世と同時に、上司との確執、部下を育成できない、業務量の肥大、たまらなくなり逃げるように起業への道を歩みました。

 

 

 

半分が逃げの起業だったので、その後対人恐怖症を克服するまでめちゃめちゃ苦労しています(-_-;)。

 

 

 

確かに自身が思い描いたキャリア(職種、収入、やりがいetc)がその会社で実現できず、あなたにとってそのキャリアに対しての優先度が高いものであれば、やめるという選択肢も否定する事は出来ません。

 

 

 

あなたのたった一度の人生なのですから、

 

 

 

ただ、上司との確執、同僚との不仲、後輩の育成が出来ない等の対人関係が理由で会社を辞めるという考えるという考えは上手く行きません。

 

 

 

どこに行っても人間関係はついて回るからです。人の悩みの9割は突き詰めれば人間関係の悩みです。

 

 

 

ここから逃げる選択肢は、絶対にあなたを幸せに、自由にはしません。

 

 

 

むしろあなたの自由を奪い、行動を制限し、不幸をもたらすものです。

 

 

 

誤解を恐れず言います、対人恐怖症はもったいないです。

 

 

だって、人は本質的に怖くないから。

 

 

人は本質的に悪を働くように出来ていません。人を攻撃するように出来ていません。

 

 

だから、もったいないです。

 

 

あなたの可能性を奪っているのですから。

 

 

 

私が強く言いたいのは対人関係、対人恐怖症はあることに気づくだけで克服出来ます。治すことが出来ます。

 

 

 

私が実際にそうでした、対人恐怖症が治り、対人関係がクリアになるとはじめて自分の本当に望んでいる事やビジョンが明確になります。(^_^)

 

 

対人恐怖症はもったいないです。

 

 

 

ぜひこのブログを活用して下さい。

 

 

無料オファーアフィリエイトとは?やり方、始め方

 

今日はマーケティングの一種、無料オファーアフィリエイトについてです。

 

 

 

無料オファーアフィリエイトとは

無料オファーアフィリエイトというのは、プロダクトローンチと呼ばれるマーケティング手法により派生したアフィリエイト方法なのですが、ここはあまり覚えるようなものではないですが一応記載。↓

 

 

 

プロダクトローンチ・・・・ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)の中の販売手法クロージング部分に当たるものです。 爆発的な報酬成果を目指すクロージング手法という認識が強いです。 予め発売が決定している商品を発売と同時に爆発的成果をだすための手順を細かく細分化して体系化したマーケティング手法と言えます。

 

 

 

 

要は、顧客になりうる人のメールリストを集めたい人がいて、あなたのブログやメルマガ等の媒体でLPや紹介文章は既に用意しているので代理でメールリスト取得を行ってくれませんか?リスト取得数に応じて報酬をお支払いしますよ!というのが無料オファーアフィリエイトになります。最大の特徴はメールリストを取得すれば報酬が発生するので、無料なのに報酬をもらえるという点です。

 

 

 

高額なものほど売ることが難しいアフィリエイトにおいて、非常に成果を上げやすい副業アフィリエイトが無料オファーアフィリエイトと言えます。

 

無料オファーアフィリエイトはどんな人を誘えば承認されやすい

無料オファーは無料の物(メールアドレス登録)で報酬が発生する為、無作為に手当たり次第に流せば、成約されると考えられがちですが、それでは成約率も低くなりますし、オファーの信頼値も低くなり、紹介を依頼する側の利益にも、紹介者側の利益にもなりません。

 

 

 

原則論として無料オファーの紹介案件に興味がある、もしくは近いカテゴリー媒体での紹介をするようにすれば、成約率も上がり、紹介を依頼する側ともwin-winの関係になれます。

 

 

 

【アフィリエイト案件に興味がある人】【投資案件に興味がる人】【物販案件に興味がある人】【起業に興味がある人】少なくともこれ位のカテゴリー分け位はして、無料オファーは流したいものです。

 

 

 

FX投資に興味がある人に、株や仮想通貨の投資案件を流す位は良いですが、アフィリエイトカテゴリーの人間にFX投資の案件を流しても暖簾に腕押しです。

 

 

 

あくまで代理人としての立ち振る舞いを心掛ける事が大事です。無料オファーの案件によっては「趣旨・意義を確認及び賛同した上で紹介する義務があります。」と厳しい記載がある案件もあります。

 

 

無料オファーアフィリエイトとお金と信用の話

煙突町のプペルでおなじみキングコングの西野さん。

 

 

 

最近私は彼が好きです。なんていうか出る杭は打たれるけど、出過ぎた杭は打たれないを地で言っている感じが非常に好きですね。

 

 

 

大分県のイベントで「革命のファンファーレ 現代のお金と広告」の本も買いましたし。

 

 

 

その中でお金について興味深いことが書かれています。

 

 

 

「僕はテレビに出て、スポンサーに気に入られるようとするような嘘は言わない。それでは、わかる人には嘘と分かり、信頼をなくしていく。

 

 

 

お金を得るよりも、信頼を得ることが大事。信頼があればお金は後からついてくる。」

 

 

 

なるほどと思わず感心してしましました。芸人さんで、ここまでお金の事に対して知識を持っている人は、引退した島田伸介氏位しかいないのでは・・・。

 

 

 

無料オファーでもこの感覚は非常に大事です。

 

 

無料オファーでまるでトンチンカンなカテゴリーの無料オファーをあなたの媒体で紹介するとあなたな信頼値はぐっと下がります。

 

 

 

メルマガでポンポン無料オファーを流す度に信頼残高はどんどん引かれて行きます。

 

 

 

ただ、確かな無料オファーを流す事はあなたの価値を上げますし、適した情報を流すことはあなたの集客媒体の価値を上げますが、無作為に無料オファーを流すことは無料オファーアフィリエイトでは厳禁です。

 

 

 

ブログ運営なら無料ブログとワードプレスどっちがお勧め

無料ブログとワードプレスどっちがお勧め


画像出典元:https://jp.pinterest.com/pin/460563499370557260/

 

 

ブログを始める時、もしくはブログを書き始めて一時すると、独自ドメインでのワードプレスに移行したくなります。そして無料ブログとワードプレスはどのような違いがあるのかも気になると思います。

 

 

無料ブログで一日100PVあるけど、ワードプレスにすればアクセス倍増か?と思っていませんか?

 

 

ブログ初心者の方に良くある間違いが、独自ドメインでサーバーを借りて運用するタイプのワードプレスブログにすれば、黄金郷のようなアクセスが期待できるという勘違いです。結構多いんです確かに無料ブログに比べて、ワードプレスの優れた点というものも多数あります。が無料ブログと比べて、3倍も4倍もアクセスが集まるというものではありません。運用次第では、逆に無料ブログよりもアクセスが落ちる事も十分にありえます。

 

 

私は現在は全て独自ドメインでのワードプレス運用ですが、どちらも使用した経験がありますので両者のメリット、デメリットを書きます。

 

 

●無料ブログのメリット
・手軽さ
無料ブログのメリットは無料ブログサービスに登録すれば、だれでもすぐ始められる手軽さがまず第一ですね。

・無料
無料ブログの利用料は基本的に無料です。(広告を消す等のオプションで有料になる場合もあります。)

・記事のキャッシュの速さ
通常であればwebコンテンツというものは、web上にアップロードすれば(ブログであれば記事を更新すれば)web上にはすぐに公開されますが、検索エンジンからの流入はすぐには期待出来ないものです。ただ無料ブログでは無料ブログ自体のドメイン自体がある程度グーグルからの信頼を持っていることで、記事を公開してすぐに、この検索エンジンからの流入が早期に期待出来るという絶対的メリットがあります。この事をキャッシュが早いと表現します。

 

●無料ブログのデメリット
・カスタマイズに制限がある
FC2ブログなど比較的カスタマイズしやすいブログも存在ますが、ヘッダー、コンテンツ一、サイドバー、フッター、等のカスタマイズが制限があります。(初心者の内はあまり気にならないかもしれませんが、一度ワードプレスを経験するとここら辺は我慢できないレベルになってしまいます)
・広告が入る
サイドバーや、記事下の一番クリック率が高い位置に広告が勝手に差し込まれます。(無料ブログが無料で利用できる所以は、サービス提供側がこの広告で収入を得ているからです。一応一部無料ブログサービスでは、この広告を有料で消すオプションも存在しています。)
・凍結リスクがある
特に運営側にとって、迷惑にならない様努めていても、いきなりブログが凍結される事がありえます。結構グレーな行為をしているのならなおさら凍結リスクは高まります。今まで書いてきた記事がすべて無意味になってしうので、バックアップ等は必ず取るようにしましょう。一番のデメリットはこの凍結リスクだと思います。
・記事SEOにおける競合性でドメイン被りの問題がある。
例えば、ブログの正しい書き方というタイトルで記事を書いたとして、同じような記事を同一無料ブログ内で書いている人がいると、同じドメイン内で検索上位表示される数に限りがある為、無料ブログ内のSEO勝負で勝たなければ、その記事はweb検索表示されません。要は書く記事によってはweb検索表示の競合性が高くなる可能性があります。

 

●独自ドメイン ワードプレスのメリット
・カスタマイズに制約がない
無料ブログとは比較にならないレベルの様々なテンプレートが無料、有料で手に入れることが出来る為、カスタマイズ、自分好みのブログが出来ます。会社のホームページ等も十分にワードプレスで作成することが出来ます。
・広告が入らない
自分オリジナルのブログですので、広告等が差し込まれることがありません。自分がプッシュしたいリンク、バナー等に誘導しやすくなります。
・凍結リスクが無いため資産化出来る。
レンタルサーバー、ドメインを契約している限りは、ブログは存在し続けますので、無料ブログのような凍結リスクが存在せず、ゆっくりと時間をかけてブログを資産化出来ます。
・無料ブログとは逆にドメイン被りの問題が無い
自分だけのドメインですので、無料ブログの様に他のwebサイトとドメイン被りが無い為、キーワードの競合性が若干低くなります。

 

●ワードプレスのデメリット
・導入に一手間かかる
レンタルサーバーを契約して、ドメインを取得して、ワードプレスをインストールして初めて利用が開始できます。
一昔前はこれらは、かなり難解な作業でしたがワードプレスが一般化したことで、各サーバー会社共にマニュアルor代行が充実し、比較的簡単にワードプレスを利用できるようにはなっています。
・コストが掛る
ドメインは年間で数百円程度ですが、レンタルーサーバー代が月1000円位掛かります。
・アクセスが来るまで時間がかかる
無料ブログの様に無料ブログ内からのアクセス等はありませんし、取得したばかりのドメイン内のブログ等はグーグルから信頼が低い為、記事をいくら投入しても中々検索上位表示されません。早い人で1か月、長くて3か月位アクセスが無い時間帯を辛抱できるかどうかが、ワードプレスを運用していく上での初めの分岐点です。ただ、初めに申しあげたように、このアクセスが流入したしたとしても、無料ブログと比べて、2倍も3倍もアクセスが集まるようなものではないという事は理解しておいた方が良いと思います。

 

 

 

無料ブログとワードプレスのSEO(検索エンジンでの上位表示されやすさ)比較についてもう少し詳しく解説してみます。↓

【ブログ開設後~3ヶ月後】

ブログ開設当初(0日~3ケ月)は無料ブログが圧倒的に強いです。元々の無料ブログサービス自体のドメイン(fc2.com、blog.seesaa.jpだったり)にある程度のドメインパワーがありますし、(【例】fc2.com/satshi01があなたのドメイン。FC2ドメイン直下のURLなのでブログ開設当初でもある程度検索エンジンからの評価が高い。)

 

無料ブログサービス側から自然とあなたのブログへの被リンクが色々と発生する事から最初の記事公開後2.3日後から、記事が検索エンジンから認識(キャッシュ)され、アクセスが発生し始める事もあります。

 

 

この様に、無料ブログは記事のインデックスが早く、スタートダッシュが切りやすいです。

 

 

対して、独自ドメインでのワードプレス運用の場合は、生まれたばかりのあなたのサイトは検索エンジンからは一切認識されておらず、被リンクも一切ついていません。

 

 

コツコツと記事を書き貯め、検索エンジンから認識。(ここまでで早くて半月~1ヶ月程)そして、記事のコンテンツに応じて検索順位が割り当てられて、やっとアクセスがポツポツと発生しだします。(ここまでで大体1ヶ月~3ヶ月程)この初期アクセスの遅さに挫折してしまうワードプレスビギナーは多いかもしれません。

 

 

ワードプレスを検索エンジンに早めに認識させる方法として、被リンクが有効なので他にweb媒体を持っているのであれば、積極的に被リンクを送りましょう。とりあえずキャッシュの早い無料ブログを開設し、無料ブログから被リンクを送る事も有効です。

 

 

【ブログ開設後半年~長期間運用後】
独自ドメインのワードプレスでもしっかりとした価値のあるコンテンツ記事を積み上げていけば、記事を更新して数分でインデックス、キャッシュされる位のブログサイトに成長していきます。

 

無料ブログに比べて極端にアクセス数、SEOの力があるサイトになるかと言えば決してそんな黄金郷のようなブログ媒体では有りませんが、ワードプレスブログが絶対的に優れている点を2点紹介します。

 

①無料ブログ運営サイド側の思惑に影響されない。
これはアカウント凍結や無料ブログサービスの終了等の外部環境に左右されないという事も当然そうですが、無料ブログのドメインパワーは結構変動します。

 

年の初めの頃はFC2ブログ全体が上意表示されていたけど、年の後半はシーサーブログがなんか上意表示されやすいみたいな。

 

さらに運営側のさじ加減でブログアカウント凍結等が決定されてしまう無料ブログは、本格的、長期的なブログ運用には向きません。

 

②同一ドメイン内では一つのキーワードに対して上意表示される記事数に限りがあると言う事。
SEOパワーは無料ブログ、独自ドメインブログで最終的には極端な差にはならないと先に書きましたが、ただ、それとは別に検索上位表示をするうえで、無料ブログが絶対的、絶望的に不利なルール、仕様があります。

 

それは、同一ドメイン内での上位表示の枠(推薦枠)には限りがあるという事です。

 

例えば、「ブログアフィリエイトの始め方」というキーワードで書かれた記事は、web上にはたくさん存在していると思いますが、仮にFCブログ内で「ブログアフィリエイトの始め方」について100人が書いていたとしても、実際にFC2ドメイン内で検索上位表示されるのは2記事だけです。(この検索上位枠数についてのルール、仕様は定期的に変わる為、正確に枠数が合っているかどうかはわかりませんが、同一ドメイン内で、キーワードに対しての上位表示の枠数が決まっているのは事実のようです)

 

 

無料ブログの各記事では、無料ブログ利用者間で自然この上意表示枠を争っていることになる為、争いにやぶれたその記事は検索アクセスが望めたい為、アクセスが集まらないという無料ブログならではの弊害が起こります。(無料ブログサービス内でその記事の価値が突きぬけていれば全然問題はありませんが)

 

 

独自ドメイン運用のブログであれば、自分のドメイン内での記事の争いがない分、上意表示の可能性が高くなると言う事です。

 

【無料ブログとワードプレス比較まとめ】

●無料ブログ
【メリット】
費用が0円。簡単に始められる。キャッシュ、インデックスが早い。
ドメインパワーもそれなりにある。
【デメリット】
ブログ凍結リスクがある。ブログサービス終了のリスクがある。
同一ドメイン検索上位可能枠の問題。広告が勝手に表示される。

●独自ドメインブログ(ワードプレス)
【メリット】
凍結リスクがない為、ブログが資産化出来る。
ブログのレイアウト、カスタマイズが自由。
【デメリット】
コストが掛かる。
導入当初のアクセスが皆無。

 

 

 

この様に無料ブログにも、ワードプレスも一長一短はあります。メリットデメリットを知ったうえで、選定しましょう。が、ブログ運営側のさじ加減で一瞬にしてアカウント削除される無料ブログはお勧めできません。資産(記事)を構築出来るという意味でも、早めの独自ドメインでのワードプレス運用に切り替えるのをお勧めします。

アフィリエイトを仕事、本業、専業にする。独立開業する為の考え方

 

 

アフィリエイトを仕事、本業、専業にする。独立開業する為の考え方

 

 

 

アフィリエイトを仕事にする。独立開業する。これってやっぱりアフィリエイトをやる人にとっては最大の目標になりますよね。

 

 

 

「月30万稼げればアフィリエイトで独立する」「アフィリエイトで月30万稼いで、同時にコンサルで起業」等等(^_^)

 

 

 

私はアフィリエイト⇒コンサル⇒コーチング(起業)の流れですが、ここら辺の派生は人それぞれです。

 

 

 

ただ、そこまで行くのにはしっかりと戦略、メンタルのコントロールが必要になります。(私のカウンセリングや、コーチングもそれらの為に役立ててほしいとは思います)

 

 

 

そして、なるべく多くの時間をアフィリエイトの作業、思考に当てることも必要になってきます。私がアフィリエイトで月28万稼いでいた時には作業時間は毎日平日で2時間、休日は4時間位はアフィリエイトに割いていましたし、作業をしていない時間もアフィリエイトの事を考える時間も多かったです。

 

 

 

日進月歩のwebの世界の中でアフィリエイトで独立開業まで考えるのらなおさらです。

 

 

 

ただ、もし、あなたがアフィリエイトを仕事、本業、専業にしたいのであれば、選択肢的に独立開業だけではありません。環境を整えるという意味で、アフィリエイトに携われる仕事、企業の傘の下に入るというのも私は賢い選択だと思います。

 

 

 

大手求人サイトのindeedを初めとする求人サイトでアフィリエイトと検索すればアフィリエイト関連のお仕事はたくさんあります。webディレクター、webプロデューサー、アフィリエイトシステム営業、webデザイナー等の求人が多いですが、単純にアフィリエイトの作業の求人も多いです。

 

 

 

 

 

 

この福岡のテラノヴァと言う会社は、アフィリエイトをやったことある人優遇ですからね。正社員への道もあります。(^_^)

 

 

 

探せばこういう求人はいっぱいあります。

 

 

 

 

アフィリエイトをして給料を貰える、スキルも知識も身につく。アフィリエイターにとってはこういった環境を作る事っめちゃめちゃ必要だと私は思っています。

 

 

 

こういったアフィリエイト集客の仕事になるとほぼ都心(私は九州大分在住なので、福岡にし求人はありません)になってしまいますが、こういった大手求人サイトに頼らず探す(直接企業のホームページの採用情報とか覗くと)結構穴場的な求人もあります。アフィリエイトスクールとか色々とあります。

 

 

 

 

完全アフィリエイトの仕事でなくても、webプロディーサー、webディレクター等のお仕事もアフィリエイトの経験はプラスになりますし、やりがいもあると思います(^_^)

 

 

 

アフィリエイトのビジネス拡大についても動画撮ってみました↓少しでも良いなと思えたら高評価ボタン、チャンネル登録よろしくお願いします(^_^)

 

 

大人になっても中2病!成功者はみんな中2病

大人になっても中2病!ならあなたの空想、妄想を実現するだけ!成功者はみんな中2病

 

 

大人になっても中ニ病が抜けない方の為の記事です。

 

 

中二病(ちゅうにびょう)とは、「(日本の教育制度における)中学2年生頃の思春期に見られる、背伸びしがちな言動」を自虐する語。転じて、思春期にありがちな自己愛に満ちた空想や嗜好などを揶揄したネットスラング。「病」という表現を含むが、実際に治療の必要とされる医学的な意味での病気、または精神疾患とは無関係である。ウィキペディア(Wikipedia)より抜粋

 

 

何を隠そう私も、高校時代はめっちゃ中2病を発動していました(^_^)

 

 

「フっ俺は人と関わるのはめんどくせーんだ。」って感じです。

 

 

「お前クールやな~」っていわれるのが何より嬉しい時期でした。

 

 

 

実際はただのコミュ症で口べたなだけだったのですが・・・(笑)

 

 

当時のゲームはFF7とかFF8とかクラウド、スコール等、無口で冷たくてクールな主人公が全盛だったし、エヴァンゲリオンも全盛期で、シンジ君みたいに「僕のことはほっといて下さい」的に冷めた感じがなんか格好良い~って感じがありありとあったんですよ。

 

 

 

高校時代は本当に孤立して過ごしたな~。3年間もアレで過ごした自分が少し愛おしい。。

 

 

 

で、18歳で就職して、社会の厳しさを味わいつつもマットウな道に教育頂き、仲間が出来て、彼女が出来てっていうこの20代前半はこの中2病の暗黒の3年感があったからこそ、めっちゃ充実した20代前半でした。

 

 

でもでも、

 

 

20代中盤位でまたまた出てくるんですよね~「なんか俺もっと出来るんじゃね~」感、「もっと別に才能あるんじゃね~」感。

 

 

仲間とか、彼女とかおざなりにしててでも、ほしい渇望が出てくるんですよ。

 

 

 

これが大人の中2病ですが。

 

 

 

ただ、子供の頃の思春期の頃と違うのが、別に人との優劣とかではなく、自分だけのなにかを模索するっていう感じです。わかりやすくいうと「ナンバーワンよりオンリーワン(^_^)」

 

 

 

思秋期の頃のは中2病は、「俺はあいつらとは違う」という自分が優れている願望ですが、大人の中2病は「俺だけの何か」を探す感で、そこに優劣はありませんでした。(^_^)

 

 

 

良く良く考えると世の偉人達ってこういった「俺だけの何か」を探す大人の中2病の人達ばっかですよね。

 

 

大人の中2病はどんどん発症しましょう。

 


背伸び、妄想OKです。

 

 

後はそれをしっかりと正しい目標設定を行い、目標達成の為の技術を駆使すれば妄想は必ず現実のものになります。

 

 

大分市府内町で行われた異業種交流会に参加してきました。【大分社会人サークル、エイト様主催】

 

 

大分社会人サークル、エイト様主催の大分市府内町で行われた経営者、起業家、起業志望者向けの異業種交流会に参加して来ました。

 

 

異業種交流会にはサラリーマン時代に一回だけ参加して、参加の意味がよく分からず、もう行きたくないな〜と感じていましたが、起業してから参加する異業種交流会はめちゃめちゃ楽しかった。

 

 

サラリーマン時代には、嫌々参加して学べるものの無かった異業種も、人間理解として参加すれば学びの宝庫、出会いの宝庫です。

 

 

その学び、出会いを活かすも殺すもまさに自分次第ですけどね^ ^

 

 

デザイナーの方や、派遣の方、ネイルサロンを開設されている方、生命保険営業の方、本当に色々でした。

 

 

今は色々な方と関わりを増やしてドンドン見識を蓄えて行きたいので、こういった会合にはどんどん参加していきます。(^_^)

 

 

キャリアコンサルタントは稼げない?食えない?

キャリアコンサルタントは稼げない仕事なのか?食えない?


 

キャリアコンサルタントは稼げない仕事なのか?食えない?

 

 

 

稼げない、食えないにも色々な意味がありますね。

 

 

 

・仕事が無いので稼げない、食えない。

・給料UPに繋がらないので、稼げない、食えない。

・起業・独立開業しても仕事が無いので稼げない、食えない。

 

 

 

仕事が無いので稼げない、食えない?

これは無いですね。キャリアコンサルタントの活動領域は就職支援、転職支援、進路指導、企業内人事と幅広い職種に推奨されています。仕事がないということはありません。ただ名称独占の資格で、業務独占の資格ではないので、自身のキャリア形成に劇的に変化があるような資格ではありません。結局はあなた自身のトータル能力が見られるわけですが、この資格を取れる(学科、実技)ということはあなた自身の能力は高いと思いますので自信持っていきましょう(^_^)

 

 

 

給料UPに繋がらないので、稼げない、食えない?

これはどうしても会社に左右されてしまうところですが、業務独占ではないにしても企業内では間違いなく重宝されますし、キャリアアップには役立つ資格だと思います。総務、人事系でキャリアを築いていくのであれば昇進や、給料UPに繋がって行くと思います。そして会社内の給料に期待できないのであれば、すこしずつセミナー開催や個別のキャリアカウンセリングで信頼を築いていって起業・独立という選択肢も暖めておいて下さい。

 

 

 

 

起業・独立開業しても仕事が無いので稼げない、食えない?

これはそう○。キャリアコンサルタントとして華々しく起業、独立開業を目指す志高いあなたには少し酷かもしれませんが、資格だけでは独立開業、起業では稼げません。キャリアコンサルタントはフリーで活動していくとすると稼げない、役に立たない資格だと言えます。

 

 

 

 

35歳で決死の覚悟で会社を退職し、国家資格キャリアコンサルタントを取得し、NLPコーチングを修了し200万以上投資したと思います。退職金もほとんどつぎ込みました。

 

 

 

 

でもその結果、残念ながらその資格が僕に飯を食わせてくれることはありませんでした。

 

 

 

 

世界有数の資格を複数持ったフリーターの誕生です。

 

 

 

 

まぁ、考えれば当然のことですよね。資格そのものは単なる資格でしかなくて、それが何かを生み出すわけではなく、『その資格というツール』をどう活かすか?が結局大切なのだから。

 

 

 

 

それどころか恐ろしいことに『凄い資格があればお客さんが勝手によってき、申し込んでくれる』と思っていたのです。

 

 

 

しかし残念ながら、プロフィールにどんな凄い資格を並べても、そのお陰で何か良いことが起こることはありませんでした。

 

 

 

●あなたはフリーのキャリアコンサルタントにキャリア相談をしたいでしょうか?⇒どうせなら会社内のキャリアコンサルタントに相談しますよね。

 

 

 

●フリーのキャリアコンサルタントに転職相談しますか?⇒転職エージョントやハローワークを利用しますよね。(よほど太いパイプを持っていれば良いですが)

 

 

 

自分の商品が無い、クライアントが獲得出来ない。セールス出来ない。単価を上げれない。

 

 

 

 

キャリアコンサルタントとして起業・独立開業した時にはこれらをクリアにしていかなければなりません。

 

 

 

これらは当然キャリアコンサルタントの養成資格講座の中では教えて貰えない技術ですからね。

 

 

 

私はあなたのこの問題をクリアにする事が出来ます。

 

 

 

あなたの自己投資(学び)はお金に変わっていますか?

 

 

 

 

 

キャリアコンサルタントは今までの学びで価値を提供する仕事です。

 

 

 

 

問題は、あなたのその学びがきちんとお金に変わっているか?という事。

 

 

 

 

もしかしたら、多くのやさしいキャリアコンサルタントが『稼ぐ』ということに対してあまり『ピン!』と来られていないかもしれません。

 

 

 

 

実際、カウンセリングによって人の夢実現や目標達成もしくは課題解決に携わりながらも、実際に満足に収入を得ている人、つまり ビジネスとして成り立っている人は1割にも満たないと言われています。

 

 

 

 

これは非常にもったいないこと、くやしい事だと私自身は思っています。

 

 

 

せっかく人の役に立ちたい というやさしくも強い思いがあるあなたには、しっかりとした対価としての年収を得てほしいと常々思ってます。

 

 

 

 

あなたには人の役に立ちながら、人から感謝され、喜ばれながらも『稼げるキャリアコンサルタント』になっていただきます。

 

 

 

 

やさしすぎるあなたが年収を上げる為に身につけるべきスキルは「学びをお金に変える技術」

 

 

 

 

「学びをお金に変える技術」を持てばあなたは自分の年収を自由にコントロール出来る様になります。

 

 

 

 

そしてなにより、自分自身とクライアントを幸せな成功に導く確かな技術です。

 

 

 

稼げるキャリアコンサルタントに最短でなる「学びをお金に変える技術」

 

カウンセラー、コンサルの起業、年収UPにおいて必要なスキルは、
①「クライアントを獲得する技術(高成約率のセールス)」
②「クライアントを集める技術(自動集客マーケティング)」
③「クライアントに成果を出させる技術(価値提供)」
の3つです。

 

 

 

この3つが揃えば、自分の望む年収を得ることが出来るようになります。

 

 

 

 

そして、キャリアコンサルタントの有資格者は自信の程度の差はあるでしょうが、すでに③のスキルは持っています。

 

 

 

 

後は①と②を身につけなければいけません。

①「クライアントを獲得する技術(高成約率のセールス)」
②「クライアントを集める技術(自動集客マーケティング)」

 

 

 

 

この2つが学びをお金に変える技術です。

 

 

 

 

これらはキャリアコンサルタントの講座の中では当然教えられていません。

 

 

 

 

②の集客の部分に対してはある程度「ブログを書こうかな」「みんな集客で悩むんだよね」という声も聞こえてきますが、必要なのは①セールスと②集客両方です。

 

 

 

セールスなんて絶対嫌!と言う声が聞こえてきそうですが、安心して下さい。セールスと意識せずに自然とあなたのセッションが高確率で契約に至る方法も今後教えていきます。(^_^)

 

 

 

あなたの③「クライアントに成果を出させる技術(価値提供)」の学びに加えて

 

①「クライアントを獲得する技術(高成約率のセールス)」
②「クライアントを集める技術(集客、マーケティング)」

 

 

 

が揃えばカウンセラー、コンサルタントの起業は楽に上手く行きます(^_^)

 

 

 

もしあなたが今以上の成果を上げたいのであれば是非学んで下さい。

 

 

キャリアコンサルタントにお勧め副業、Wワーク

 

 

 

キャリアコンサルタントで独立や起業を目指しているのであれば、企業に所属しながらも是非積極的に会社以外でのキャリアコンサルティングでの副収入の手段も狙ってほしいと思います。

 

 

 

私はキャリアコンサルタントの副業、Wワークには、同じくキャリアコンサルティングの提供での収入をお勧めしてます。

 

 

 

自身のカウンセリングスキルや、知識、肩書き等の強みを活かした方が副業、Wワークも楽です(^_^)

 

 

 

私の提供するキャリアコンサルティングの型を実践すれば、月3名のクライアントを獲得し月収100万は狙えますが、副業なので少し活動時間を引いて、月1名のクライアントを獲得するだけで本業と同じくらいの収入を得ることが出来ます。

 

 

 

お給料をもらいながら独立後の安定基盤を作ることが出来る。

 

 

 

これは大きいです。独立後の生活で最も気になるのがやはり『安定』だと思います。

 

 

 

ある調査でも、独立できない理由として最も多かったのが『安定した収入』でした。

 

 

 

あなたがもしも独立までの準備期間として半年間を準備に投資することが出来るのであれば、考えられるリスクの全てを取り除いた状態で独立を果たすことも難しくはありません。

 

 

もちろん対処できるのは『考えられるリスク』ですので予期せぬ全てのことに対処できるとまでは申しません。

 

 

 

 

全てのリスクがゼロになるなんてことは現実的ではありませんので。

 

 

 

それは独立しようと会社勤めを続けようと本質的には相違ないと思います。

 

 

 

更に、もしも本当に半年間の『起業準備』が叶うのであれば独立初年度から年商1000万円のビジネスを構築することも十分に現実な話です。

 

 

 

この『起業準備』期間中に実際に副収入を得ている訳ですから決して大袈裟でもウソでもないと実感してもらえるはずです。

 

 

 

 

ブログ訪問プレゼントの『起業、独立する前に知っておきたい5つの事』に書いている条件を副収入を得ながら自分のペースでクリアしてゆけば良いのです。

⇒『キャリアコンサルタントが独立する前に知っておきたい5つの事』

 

 

 

是非手に入れて下さいね(^_^)

 

 

 

キャリアコンサルタントとして起業、副業で稼ぐ技術

 

 

キャリアコンサルタント資格で起業、独立開業する上で、身につけるべきスキルはいくつかあるのですが、率直に言えば契約が取れるファーストセッション(体験セッション)が出来れば、あなたは今すぐにでも稼げるキャリアコンサルタントになれます。

 

 

 

 

例えば、私のコーチングにおけるファーストセッション(初回のお試しセッション)。お客様にその後も継続利用して頂ける(契約)確率は40%~50%位です。

 

 

 

一般的にセールスにおける成約率は20%を越えれば一流と言われる中で倍以上の成約率を誇るわけです。

 

 

 

 

しかも、継続サービスの単価は20万~50万位なので、月一人と契約できれば副業としては十分です。

 

 

 

見込客がどれだけ沢山居たとしても、契約して頂けなければ売上が発生することはありません。

 

 

 

ですので、見込客を集めることを考える前に、見込客に買ってもらう為のセールス力を高める必要があるのです。セールス力さえ高まってしまえば、あとは見込客が多ければ多いほど売上が上がるという仕組みが出来上がります。

 

 

 

上手く行っていない起業家たちをみていると、成約率、契約率が低いにも関わらず、新規の顧客を見つけることばかりに意識が向いている傾向があります。

 

 

 

これでは上手く行きません。成約率さえ高めてしまえば、実はそんなに多くの見込客は必要ないのです。

 

 

 

50%近いこの成約率。これはなにも私が特別なのでなくて、体系立てられたファーストセッション(初回のお試しセッション)の技術が凄いわけです。

 

 

 

 

このスキルを学んだ人間(マイケルボルダック系列)の中での成約率は私は並より少し低い位だと思っています。

 

 

 

 

マイケルボルダック氏は8割の契約率を誇りますし、そして同じく学んだ同期の中には契約率100%の人もいました。(100%を維持し続けるのは無理でしょうが・・)

 

 

 

そしてこのファーストセッションのスキルは、キャリアコンサルタントや心理学系の資格取得者であれば少し練習すれば身につけることが出来るスキルです。このセッションの技術は教える事が出来ます(^_^)。

 

 

 

 

私自身はクライアント獲得の専門領域は絞らずに、仕事(年収UP、昇進)でも、ビジネス(売り上げUP)でも、人間関係(親子関係、パートナーシップ)のお悩みでも絞らずにお客様にファーストセッションを提供して、この契約率ですので、例えばキャリアカウンセラーorキャリアコーチorキャリアコンサルタントのあなたがキャリアの領域にだけ絞ってこのファーストセッションを提供すれば契約率はもっと安定すると思います。

 

 

 

 

ただ、これは私の希望ですがキャリアコンサルタントと言えども、領域を絞らずに多くのカテゴリーも支援できるようになってほしいと思います。枠を広げていくことは人間としてとても成長することが出来るからです。

 

 

 

 

そしてこのファーストセッションのスキルを私はあなたに教える事が出来るわけですが、一番早いのが自身でこのファーストセッションを受けてみることだと思います(^_^)ファーストセッションは無料で提供してますので(試しに受けてみると言う方も歓迎しています)

 

 

 

ぜひご自身でセッションを受けてみて下さいね(^_^)

 

キャリアコンサルタントは仕事がない?収入とやりがいの両立を。

キャリアコンサルタントは稼げない?

 

 

 

 

キャリアコンサルタントに限らず『対人援助』系の資格や技能

 

 

・コーチング、NLP
・カウンセリング
・各種セラピー・ヨガ、エネルギーワーク系
・お金、FP・・・etc

 

 

をお持ちの方は共通的な悩みを持っている方が多いように感じます。

 

 

 

それは十分な収入を得られていないということ。

 

 

 

 

できれば大好きな『対人援助』を仕事としライフワークとして生きていきたいにも関わらず、生活のための仕事から離れることが出来ない・・・といった悩みです。

 

 

やりがいのある仕事

 

 

キャリアコンサルタントのお仕事は目の前の人の問題解決に役立ち喜んでもらえるので精神的な充足度が高く非常にやりがいのある仕事だと思います。

 

 

 

 

自分の能力で、目の前の人がプラスの変化を起こしていくのを目にする事ができるのは嬉しいものです。

 

 

 

私はもともと、酒造メーカー勤務の保全エンジニアでした。

 

 

 

 

機械のメンテナンスや保全を通して、現場が円滑に回る事で、仕事場が明るくなる事に達成感や幸せ感を感じていましたが、時代とともに、会社の効率化や、コンプライアンスにがんじ辛めにされてしまい。

 

 

 

 

『人の役に立つ喜び』みたいなものは感じるのが難しくなっていき、対人支援への道を歩み始めました。

 

 

 

 

やりがいと収入の両立

 

 

 

対人援助系のお仕事はダイレクトに人の役に立つことができ『ありがとう』を沢山もらいながら価値提供の対価として収入を貰えるお仕事です。

 

 

 

ですが、多くの方がその本来貰えるべき収入が少なくそれだけで生活できるレベルでないという状況に置かれているのです。

 

 

 

私がそのような方にまず初めにアドバイスをするのは

1.ビジネスマインドを身に付けること

2.ハイプライス(20万円以上)のサービスを作り、販売する技術を身に付けること

の2点です。

 

 

 

この2点を克服していない状態でどれだけ見込客と出会っても満足の行く収入を得ることは難しいでしょう。

 

 

 

 

にも関わらず、新規見込客を得るためにやれFacebookだやれブログだメルマガだ・・・とマーケティング手法に振り回されている起業家の卵たちは少なくありません。

 

 

 

何かしら成果を得ようと思ったとき何を学ぶか?はとても重要ですが実は、それ以上に重要なのがどんな順番で学ぶか?なのです。

 

 

 

その『正しい順番』を知っている人から学ぶんですね。

 

 

 

実は、対人援助系のお仕事で年商1000万円を超えるためにWebマーケティングのスキルは必須ではありません。Webツールを使わずに年商1000万円を超えている人は世の中にたくさん存在しています。

 

 

 

20万円以上の価値を提供できる事とその価値を実感してもらい購入してもらう技術さえあれば多くを望まなければ食べていくこと(年収1000万円くらい)は十分に可能なんですね。

 

 

 

 

ビジネスマインドとは一言で言えば『相手中心』の考え方です。

 

 

 

 

なんだ、そんな事か・・・

 

 

 

 

と思われた方も多いと思いますが実はこれが意外とできていない。。

 

 

 

 

頭で解っていても実践出来てるか?と問われると疑問符が残ります。

 

 

 

 

 

例えば、セールスの際に自分の高額サービスを目の前の人に提案する場面を想像してみてください。

 

 

 

 

 

もしも自分のサービスに心から自信があり目の前の人に絶対に役立てるという確信があるにも関わらず

・嫌われたくない・・・

・この金額を提示したら相手にどう思われるだろう・・・

 

 

 

 

このような反応が、自分の中に起きるのだとしたら、それはビジネスマインドの欠如を示していることになります。

 

 

 

そしてもし、自分のサービスに心からの自信が持てないのであればそれも同様にビジネスマインドの欠如がもたらす結果です。

 

 

 

相手にプラスの変化をもたらすための専門技術が足りないからではないのです。

 

 

 

 

キャリアコンサルタントの資格をお持ちの方は、『優しい方』が多いです。

 

 

 

 

優しい故に、ここで引っ掛かっている方は多いですが、学べばクリアできますのでご安心下さいね。

 

 

 

 

このビジネスマインドをベースにセールスやマーケティングを学ぶと、圧倒的なスピードで成果を得ることが出来るようになります。

 

 

 

 

あなたはキャリアコンサルタントとして本物か?

 

 

 

しかし、これらの技術を提供することに自分の中でだんだんと葛藤が生まれてきました。

 

 

 

再現性の有る技術なので基本的には誰がやっても同じような成果を得ることが出来ます。(もちろん真剣に取り組むことが条件です)

 

 

 

余りにも簡単に成果が出てしまい。

 

 

 

 

対人援助者としての在り方を身に付ける前に成果が出てしまう事もあるのです。

 

 

 

私は対人援助に関わるお仕事をしている人に最も大切なのは『在り方・生き方』だと思っています。

 

 

 

もちろん、目の前の人に変容をもたらす確かな技術は必要です。

 

 

 

ですが、それ以上に人の人生にダイレクトに関わるのであればまずは自分自身の在り方・生き方を相応しいものにする必要があると思っています。

 

 

 

スキルやテクニック以上に自分の生き方在り方で関わる人を幸せな成功に導く本物のキャリアコンサルタントです。

 

 

そんな本物の対人援助者を世の中に多く輩出していきたいと思っています。(^_^)

 

 

 

対人援助のお仕事は『人を幸せにする』お仕事です。

 

 

 

これからの時代を幸せに生きていくためには人を幸せにする能力は欠かせないと思っています。

 

 

 

この、人を幸せにする能力を高めながら、収入も得られるというスタイルは、時代にもマッチしているように思います。